>  >  >  >  >  > 

別府【鉄輪温泉街】で人気!おすすめの観光・グルメ・ショッピングスポット

まっぷるマガジン

更新日:2018年7月19日

この記事をシェアしよう!

別府【鉄輪温泉街】で人気!おすすめの観光・グルメ・ショッピングスポット

みゆき坂からいでゆ坂は、食べ歩きのおやつや工芸品のショップ、地元の人が案内するイベントなどでにぎわう鉄輪温泉街のメインストリート。湯けむり上る石畳の道を歩きながらの、ショップハシゴが楽しい。

ここちカフェ むすびの

からだにやさしいメニューで散策途中に一服
築100年の医院を改装したというカフェ。おすすめは果物や野菜が入った食べるジュース。ほかに焼き菓子や季節で異なるスイーツ、オリジナルプリンなどがある。

ここちカフェ むすびの

水色の外観が目印

ここちカフェ むすびの

1階はカフェスペース、2階はギャラリーになっている

ここちカフェ むすびの

この日のおやつ2種もり(324円)はチョコバーとスイートポテト。奥は食べるジュース(648円)

愉しい食卓 はなやももショップ

ナチュラルかつ愛着の湧くアイテム
明治32(1899)年の建物内にあるショップ兼ギャラリー。県内外の作家が造る陶器やかすりを施した布バッグなど、オーナーが「永く使えるもの」をテーマにそろえた商品が並ぶ。

愉しい食卓 はなやももショップ

竹工芸や陶器、布製品など幅広いラインナップ

愉しい食卓 はなやももショップ

中里太亀(各)3780円

愉しい食卓 はなやももショップ

低温スチームジャム(Mサイズ)各740円〜

鉄輪豚まん本舗

散策にぴったりの豚まん
「鉄輪温泉に名物みやげを」ということで考案された豚まんの店。地元の主婦たちによる手製の豚まんを地獄で蒸したもので、皮の中には肉汁や野菜のうまみがぎっしり詰まっている。

鉄輪豚まん本舗

蒸し上がると一つひとつに焼印を押す

鉄輪豚まん本舗

秘伝のタレと豆板醤で味つけしたあんが入る鉄輪豚まん(190円)

勝太郎食堂

大衆食堂の名物おはぎ
鉄輪温泉街のいでゆ坂の途中にある食堂。定食や惣菜がそろい、昔から湯治客に親しまれてきた。おすすめは丸々と大きなおはぎで、甘さをおさえた素朴な味わいが人気。

勝太郎食堂

おはぎは一個160円

里の駅かんなわ蒸de喜屋

湯けむり上がるみやげ処
大分の特産品を扱う里の駅。カボスやユズを使った加工品をはじめ、麦焼酎や日本酒、海産物など多彩。地獄蒸し体験コーナーもある。

里の駅かんなわ蒸de喜屋

大分を代表するみやげの数々が並ぶ

里の駅かんなわ蒸de喜屋

柚子ごしょう(50g432円)はゆずの風味豊かな逸品

湯あみ堂本舗

焼きたてせんべいの香りが漂う
ユズと味噌を練り込んで焼き上げた、湯あみせんべいに定評がある昔ながらのせんべい屋。パリッとした食感とともに、ユズ味噌の香りとこくが口の中いっぱいに広がる。

湯あみ堂本舗

昔ながらの木製看板が目印

湯あみ堂本舗
湯あみ堂本舗

湯あみせんべい(300円〜)。午前中はあたたかい煎餅が食べられることもある

温泉山 永福寺

全国的にも珍しい秋の湯あみ祭りが名物
鉄輪温泉を開いたとされる一遍上人が開祖の寺院。毎年秋には一遍への感謝を込めて、鉄輪にある共同浴場、渋の湯で一遍上人の木像に湯かけを行う祭りを開催する。

温泉山 永福寺

湯あみ祭りは秋の彼岸に行われる

1 2

観光情報を観光地ごとに紹介する雑誌スタイルの旅行ガイドブック「まっぷるマガジン」。その取材スタッフや編集者が足で集めた「遊ぶ」「食べる」「買う」「見る」「泊る」のおすすめ情報をご紹介しています。

※掲載の情報は取材時点のものです。お出かけの際は事前に最新の情報をご確認ください。

この記事の出典元は「まっぷる大分・別府 由布院’18」です。掲載した内容は、2017年7~9月の取材・調査によるものです。飲食店メニュー、商品内容や料金ほか各種データが変更されたり、季節による変動や臨時休業などでご利用できない場合があります。消費税の見直しにより各種料金が変更される可能生があります。そのため施設によっては税別を表示している場合があります。ご利用の際には、改めて事前にご確認ください。また、2016年4月発生の熊本地震、2017年7月の九州北部豪雨、および2017年9月の台風18号の影響により交通機関の状況が変更する場合があります。おでかけの際は最新の情報をご確認ください。

条件検索

エリアとジャンルを指定してください