おでかけ情報満載!「まっぷる」の観光旅行メディア|まっぷるトラベルガイド国内おでかけ情報満載!「まっぷる」の観光旅行メディア

×

 >  >  >  >  >  【沖縄・中部】沖縄東海岸ドライブのみどころ!勝連城跡から海中道路を通って個性豊かな島へ行こう

【沖縄・中部】沖縄東海岸ドライブのみどころ!勝連城跡から海中道路を通って個性豊かな島へ行こう

【沖縄・中部】沖縄東海岸ドライブのみどころ!勝連城跡から海中道路を通って個性豊かな島へ行こう

by mapple

更新日:2018年5月23日

勝連半島から延びる海中道路は、海のパノラマが広がる東海岸きってのドライブロード。沖縄の原風景に出会える、個性あふれる島々をドライブしよう。

海中道路

海と潮風がここちよい爽快ロード
勝連半島と平安座島を結ぶ全長約4.7kmの海上道路。中ほどにある海中道路ロードパークには、物産館とレストランを備えた海の駅あやはし館があり、透明度抜群のビーチに隣接している。

海中道路

海中道路を爽快ドライブ

なぜ“海中”道路?

勝連半島と平安座島の間には浅瀬が広がり、海中道路の開通前は、干潮時には徒歩で往来していた。しかし、満潮になるにつれその道が海に沈んでしまうため、“海中道路”と呼ばれるようになったのだとか。

なぜ“海中”道路?

ドライブは景観のよい満潮時がおすすめ

⇩ 車約10分

海中道路の詳細情報


住所
沖縄県うるま市与那城屋平
交通
沖縄自動車道沖縄北ICから県道36号・10号を与那城屋平方面へ車で14km
営業期間
通年
営業時間
24時間
休業日
無休

平安座島

昔ながらの伝統行事を守り伝える島
漁港近くには古くからの集落が残り、海の安全を祈願する舟競漕のハーリーや旧暦に合わせて行なわれる伝統行事が受け継がれている。かつては山原船が寄航する交易の中心地だった。

平安座島

BOULANGERIE CAFE Yamashita

天然酵母のパン屋さん
ほのかな塩味がアクセントのぬちあんぱんや、生地にもずくを練り込んだもずくロールなど、島の食材を使ったパンが並ぶ。海を望むテラス席でイートインもおすすめ。

BOULANGERIE CAFE Yamashita

海中道路を渡った道沿いにある

BOULANGERIE CAFE Yamashita

キュートなハリネズミパン各216円

⇩ 車約15分

BOULANGERIE CAFE Yamashitaの詳細情報


住所
沖縄県うるま市与那城平安座425-2
交通
沖縄自動車道沖縄北ICから県道33・10号を平安座方面へ車で21km
営業期間
通年
営業時間
11:00~19:00(閉店)
休業日
月・火曜

平安座島の詳細情報


住所
沖縄県うるま市与那城平安座島
交通
沖縄自動車道沖縄北ICから県道33・10号を平安座方面へ車で21km
営業期間
通年
営業時間
情報なし
休業日
情報なし

宮城島

高台から眺める海と島のナイスビュー
周囲12kmと、4島の中でいちばん大きい島。標高の高い離れ島を意味する「タカハナリ」の愛称で呼ばれることも多い。

宮城島

果報バンタ

絶景を望むパワースポット
ぬちまーす観光製塩ファクトリー敷地内にある、別名“幸せ岬”とも呼ばれるパワースポット。標高約70mの崖の下に、海底が見えるほど澄んだ海が広がる。近くには龍神風通や三天御座という御嶽も点在する。

果報バンタ

サンゴ礁に囲まれて波も穏やか

果報バンタの詳細情報


住所
沖縄県うるま市与那城宮城2768
交通
沖縄自動車道沖縄北ICから県道36・10号を宮城島方面へ車で25km
営業期間
通年
営業時間
9:00~17:30
休業日
無休

ぬちまーす観光製塩ファクトリー

ぬちまーす観光製塩ファクトリー

龍神風道は、エネルギーの通り道といわれるパワースポット

⇩ 車約15分

ぬちまーす観光製塩ファクトリーの詳細情報


住所
沖縄県うるま市与那城宮城2768
交通
沖縄自動車道沖縄北ICから県道36・10号を宮城島方面へ車で25km
営業期間
通年
営業時間
9:00~17:30(閉館)
休業日
台風時

宮城島の詳細情報


住所
沖縄県うるま市与那城宮城島
交通
沖縄自動車道沖縄北ICから県道36・10号を宮城島方面へ車で21km
営業期間
通年
営業時間
情報なし
休業日
情報なし

浜比嘉島

琉球神話に登場する神々の伝説が残る島
浜と比嘉の2つの集落からなる、周囲7kmの小さな島。瓦屋根の民家や白砂の路地が昔ながらのたたずまいを残す。琉球始祖アマミキヨ(アマミチュー)にまつわる史跡が点在。

浜比嘉島

神話伝説スポット

アマミチューの墓

アマミチューの墓

島の東側にある「アマンジ」と呼ばれる岩屋の小島にある霊場

アマミチューの墓の詳細情報


住所
沖縄県うるま市勝連比嘉
交通
沖縄自動車道沖縄北ICから県道36・10・238号を浜比嘉方面へ車で20km
営業期間
通年
営業時間
見学自由
休業日
無休

シルミチュー

シルミチュー

108の石段を上った先の洞窟内にある霊石は子宝に恵まれるとされる

シルミチューの詳細情報


住所
沖縄県うるま市勝連比嘉
交通
沖縄自動車道沖縄北ICから県道36・10号、一般道を比嘉集落方面へ車で20km
営業期間
通年
営業時間
見学自由
休業日
無休

kainowa

シェルジュエリーの魅力に触れる
夜光貝や高瀬貝を削ってていねいに磨き、指輪やペンダント、ピアスなどに仕上げていく一点ものを作る工房・ギャラリー。

kainowa

高瀬貝しずくネックレス(K18)3万4560円

kainowa

夜光貝ピアス(K18)3万6720円

⇩ 車約20分

kainowaの詳細情報


住所
沖縄県うるま市勝連浜97
交通
沖縄自動車道沖縄北ICから県道36・10・238号、一般道を浜比嘉島方面へ車で20km
営業期間
通年
営業時間
12:00~17:00(閉店)
休業日
月~金曜事前予約があれば営業

浜比嘉島の詳細情報


住所
沖縄県うるま市勝連浜、勝連比嘉
交通
沖縄自動車道沖縄北ICから県道36・10・238号を浜比嘉方面へ車で20km
営業期間
通年
営業時間
情報なし
休業日
情報なし

勝連城跡 [世界遺産]

優雅な曲線を描く勇将の居城
太平洋に突き出た勝連半島の高台にある世界遺産。阿麻和利の居城として知られ、現在は曲線を描く梯郭式の城壁が残る。城内には祈りを捧げるための御獄があり、聖域としての一面も。

勝連城跡 [世界遺産]

城跡の頂上からは360度のパノラマが広がる

阿麻和利の伝説

勝連城を居城とした王
勝連城最後の第10代城主。租税の軽減や海外貿易による地域繁栄に尽力し、民に慕われた伝説の名将。琉球王国誕生後も強い影響力を持ち続けたが、王国への反旗をひるがえし、1458年王国軍に滅ぼされた。

ガイドツアー

「うるま市史跡ガイドの会」
所要1時間以上で自由に時間設定ができるガイドウォーク。公式サイトより、所定の申請書に記入のうえ、FAXまたは郵送にて申し込み。

●集合時間:応相談 
●集合場所:休憩所 
●所要:1時間 
●予約:1週間前までの予約制 
●料金:1~2人で1000円(人数によって異なる)

勝連城跡の詳細情報


住所
沖縄県うるま市勝連南風原3908
交通
沖縄自動車道沖縄北ICから県道36・16号を勝連南風原方面へ車で8km
営業期間
通年
営業時間
見学自由、休憩所は9:00~17:30(閉館18:00)
休業日
無休

筆者:mapple

この記事の出典元は「まっぷる沖縄'19」です。掲載した内容は、2017年11月~12月の取材・調査によるものです。飲食店メニューや商品内容、料金ほか各種データが変更されたり、季節による変動や臨時休業などでご利用できない場合があります。また消費税の見直しにより各種料金が変更される場合があります。そのため施設により税別で料金を表示している場合があります。ご利用の際には改めて事前にご確認ください。

エリア

 >  >  >  >  > 

この記事に関連するタグ

×