トップ > 九州・沖縄 > 沖縄 > 沖縄本島・慶良間諸島 > 沖縄中部 > 

沖縄【中部】沖縄東海岸ドライブ! 海中道路を通って魅力的な島々へ!

まっぷるマガジン編集部

更新日:2021年5月22日

この記事をシェアしよう!

沖縄【中部】沖縄東海岸ドライブ! 海中道路を通って魅力的な島々へ!

沖縄本島と平安座島の間を結び、沖縄ドライブのマストコースとして人気の海中道路。
さらに橋でつながるその先の離島には、琉球創世神話の残る聖地やパワースポットが点在しています。
エメラルドグリーンの海と空の間に延びる絶景ロードを爽快にドライブしながら、聖なる場所をめぐりましょう。

【沖縄東海岸×ドライブ】海中道路について知ろう

沖縄本島と平安座島の間の浅瀬に延びる、全長約4.7kmの道路。満潮時には左右に真っ青な海が広がり、海の上を走るような爽快感が味わえます。平安座島から先の浜比嘉島、宮城島、伊計島へはそれぞれ橋でアクセスできます。

なぜ海中道路と呼ばれるの?

今の海中道路の開通以前、人々は勝連半島と平安座島の間の浅瀬を徒歩で往来していたという。しかし、その道は満潮になるにつれて沈んでしまうため、いつしか「海中道路」と呼ばれるようになったのだとか。

【沖縄東海岸×ドライブ】海中道路について知ろう

ドライブは景観のよい満潮時がおすすめ

【沖縄東海岸×ドライブ】ドライブMAP

※拡大できます

【沖縄東海岸×ドライブ】ドライブの合間にひと休みするなら

海の駅あやはし館

海中道路の中ほどにあるロードパーク。うるま市の特産品を扱ったショップやレストランがあるほか、周辺ビーチでは各種アクティビティが体験できる。

【沖縄東海岸×ドライブ】ドライブの合間にひと休みするなら

もずく食べるスープ 205円
もずくの食感と磯の香りが良い

【沖縄東海岸×ドライブ】ドライブの合間にひと休みするなら

肉みそ(にんにく/アジアン/黒糖) 各 540円
沖縄名物油味噌が進化

【沖縄東海岸×ドライブ】ドライブの合間にひと休みするなら

いぐさサンダル 4004円
うるま市特産のい草を使っている

【沖縄東海岸×ドライブ】ドライブの合間にひと休みするなら

サングヮーステッカー 330円
魔除けのお守りサングヮーを手軽に

【沖縄東海岸×ドライブ】ドライブの合間にひと休みするなら

琉球王国時代のマーラン船の形をしている

海の駅あやはし館

住所
沖縄県うるま市与那城屋平4
交通
沖縄自動車道沖縄北ICから県道36・10号を与那城屋平方面へ車で14km
料金
もずく食べるスープ=1753円(10袋入)/モズク佃煮もずっこ=622円/イカのウニ漬=1080円(大)/ビーグ(イ草)まくら=2640円(大)/

海中道路

住所
沖縄県うるま市与那城屋平
交通
沖縄自動車道沖縄北ICから県道36号・10号を与那城屋平方面へ車で14km
料金
無料

【沖縄東海岸×ドライブ】浜比嘉島

周囲7kmの小さな島。琉球開闢の神アマミキヨ(アマミチュー)にまつわる史跡や、赤瓦の民家などの集落が残っています。

【沖縄東海岸ドライブ×浜比嘉島】シルミチュー

琉球の始祖神シルミチューが居住したといわれる洞窟には、子宝に恵まれるとされる霊石がある。

【沖縄東海岸ドライブ×浜比嘉島】シルミチュー

鳥居をくぐり108の石段を上った先に洞窟がある

シルミチュー

住所
沖縄県うるま市勝連比嘉
交通
沖縄自動車道沖縄北ICから県道36・10号、一般道を比嘉集落方面へ車で20km
料金
情報なし

【沖縄東海岸ドライブ×浜比嘉島】アマミチューの墓

琉球神話が残る神秘的な拝所。小島には女神アマミチューをはじめ、神々が祀られている。

【沖縄東海岸ドライブ×浜比嘉島】アマミチューの墓
【沖縄東海岸ドライブ×浜比嘉島】アマミチューの墓

小島(アマンジ)の中にあり、神々の墓として伝えられる

アマミチューの墓

住所
沖縄県うるま市勝連比嘉
交通
沖縄自動車道沖縄北ICから県道36・10・238号を浜比嘉方面へ車で20km
料金
情報なし

【沖縄東海岸ドライブ×浜比嘉島】丸吉食品

漁港前にある食堂の名物は、浜比嘉島産のもずくを使った「もずくコロッケ」。揚げたてが味わえる。食事メニューも充実。

【沖縄東海岸ドライブ×浜比嘉島】丸吉食品

もずくコロッケ 2個 260円

丸吉食品

住所
沖縄県うるま市勝連浜72-2
交通
沖縄自動車道沖縄北ICから県道36・10・238号、一般道を浜比嘉方面へ車で20km
料金
もずくコロッケ(2個)=260円/

浜比嘉島

住所
沖縄県うるま市勝連浜、勝連比嘉
交通
沖縄自動車道沖縄北ICから県道36・10・238号を浜比嘉方面へ車で20km
料金
情報なし

【沖縄東海岸×ドライブ】平安座島

漁港近くには古くからの集落が残り、海の安全を祈願するハーリーや旧暦行事が受け継がれています。

【沖縄東海岸ドライブ×平安座島】BOULANGERIECAFE Yamashita

天然酵母を使用、もっちり食感と絶妙な塩加減の「ぬちあんぱん」は売切れ必至の人気商品。店内やテラスでは海を眺めながら食事が楽しめる。

【沖縄東海岸ドライブ×平安座島】BOULANGERIECAFE Yamashita
【沖縄東海岸ドライブ×平安座島】BOULANGERIECAFE Yamashita

(上)ぬちあんぱん
(下)ハリネズミパン 各 248円

【沖縄東海岸ドライブ×平安座島】BOULANGERIECAFE Yamashita

テラスからは海や浜比嘉大橋が見える

BOULANGERIE CAFE Yamashita

住所
沖縄県うるま市与那城平安座425-22階
交通
沖縄自動車道沖縄北ICから県道33・10号を平安座方面へ車で21km
料金
ハリネズミパン=216円/

平安座島

住所
沖縄県うるま市与那城平安座島
交通
沖縄自動車道沖縄北ICから県道33・10号を平安座方面へ車で21km
料金
情報なし

【沖縄東海岸×ドライブ】宮城島

周囲12kmと4島の中で最も大きい島。製塩工場のほか、シュノーケリングOKのトンハナビーチなどがあります。

【沖縄東海岸ドライブ×宮城島】果報バンタ

「ぬちまーす観光製塩ファクトリー」の敷地内にある、別名“幸せ岬”。標高約70mの崖の先には、海底が見えるほど澄んだ海が広がる。

【沖縄東海岸ドライブ×宮城島】果報バンタ

眼下に見えるビーチにはウミガメが産卵に訪れるという

果報バンタ

住所
沖縄県うるま市与那城宮城2768ぬちまーす製塩ファクトリー敷地内
交通
沖縄自動車道沖縄北ICから県道36・10号を宮城島方面へ車で25km
料金
無料

【沖縄東海岸ドライブ×宮城島】ぬちまーす観光製塩ファクトリー

ミネラル豊富でおいしい塩として知られる「ぬちまーす」の製造過程を見学できる。併設のレストランでは、ぬちまーすを使った各種メニューが味わえる。

【沖縄東海岸ドライブ×宮城島】ぬちまーす観光製塩ファクトリー

ぬちまーす塩ソフト 500円

【沖縄東海岸ドライブ×宮城島】ぬちまーす観光製塩ファクトリー

無料ガイドが館内を案内してくれる

ぬちまーす観光製塩ファクトリー

住所
沖縄県うるま市与那城宮城2768
交通
沖縄自動車道沖縄北ICから県道36・10号を宮城島方面へ車で25km
料金
リュウミネせっけん=2592円(80g)/シルクソルト=3996円(250g)/ぬちまーす仕込みスーチカー=1500円/ぬちまーす=540円(111g)、1080円(250g)/クッキングボトル=1080円(150g)/塩サイダー=205円/塩ソフト=400円/

宮城島

住所
沖縄県うるま市与那城宮城島
交通
沖縄自動車道沖縄北ICから県道36・10号を宮城島方面へ車で21km
料金
情報なし

【沖縄東海岸×ドライブ】伊計島

宮城島に続く、東端の島。周囲7kmの平坦な島に、伊計ビーチや縄文時代の仲原遺跡などがあります。

【沖縄東海岸×ドライブ】伊計島

伊計大橋の入口でシーサーが歓迎

【沖縄東海岸ドライブ×伊計島】伊計ビーチ

入り江にあり潮の干満の影響が少ないビーチ。設備も整っていて、海水浴やマリンスポーツが快適に楽しめる。

【沖縄東海岸ドライブ×伊計島】伊計ビーチ

遠浅でファミリーにも人気

伊計ビーチ

住所
沖縄県うるま市与那城伊計405
交通
沖縄自動車道沖縄北ICから県道36・10号を与那城伊計方面へ車で27km
料金
大人400円、小人300円(駐車料金、清掃管理費込)

伊計島

住所
沖縄県うるま市与那城伊計
交通
沖縄自動車道沖縄北ICから県道36・10号を与那城伊計方面へ車で27km
料金
情報なし

観光情報を観光地ごとに紹介する雑誌スタイルの旅行ガイドブック「まっぷるマガジン」。その取材スタッフや編集者が足で集めた「遊ぶ」「食べる」「買う」「見る」「泊る」のおすすめ情報をご紹介しています。

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください