>  >  >  >  >  【沖縄カフェ】居心地の良さに感動! 沖縄のおすすめ古民家カフェ♪

【沖縄カフェ】居心地の良さに感動! 沖縄のおすすめ古民家カフェ♪

【沖縄カフェ】居心地の良さに感動! 沖縄のおすすめ古民家カフェ♪

沖縄独特の気候風土に合わせて建てられた昔ながらの古民家は、琉球の風を感じながらゆったりと過ごすことができます。
そんなノスタルジックなムードあふれる古民家で、島の食材を使ったやさしい味の家庭料理が味わえるカフェをご紹介します。
古民家カフェで、うちなー(=沖縄)時間を心ゆくまで楽しんでみましょう。

茶処 真壁ちなー

風情あふれる沖縄民家で往時に思いを馳せる

1890年代に建てられた沖縄古民家をリノベーション。店舗がある母屋は当時の様子を色濃く残し、登録有形文化財に指定されている。沖縄そばをはじめ定食やぜんざい、自家製のハーブティーなどが味わえる。【南部】

茶処 真壁ちなー

建物や石垣、井戸などが登録有形文化財

茶処 真壁ちなー

ちなー御膳 2170円

ラフテーや沖縄そばなど、沖縄の味が品数豊富に楽しめる人気のメニュー

茶処 真壁ちなー

氷ぜんざい 340円。氷の下に白玉がのぞく

茶処 真壁ちなー

伝統的な造りで、二番座と呼ばれる空間

茶処 真壁ちなー

住所
沖縄県糸満市真壁223
交通
那覇空港から県道231号、国道331号を糸満方面へ車で13km
営業期間
通年
営業時間
11:00~16:00(L.O.)
休業日
月・日曜(旧盆最終日休、年末年始休)
料金
沖縄そば(中)=570円/ジューシー=210円/ちなー御膳(デザート付き)=1940円/デザートセット=670円/ 平均予算(昼):900円

古民家食堂 てぃーらぶい

縁側でゆんたく(=おしゃべり)しながらくつろぎたい

“里帰り”をテーマにした浜比嘉島の食堂。築90年余りの古民家を利用し、汁物がメインの料理で沖縄の汁文化を伝えている。料理は島民のアイデアを取り入れ、野菜は地元農家から仕入れる。【中部】

古民家食堂 てぃーらぶい

風通しがよく、てぃーらぶい(=ひなたぼっこ)に最適

古民家食堂 てぃーらぶい

てぃーらぶい汁膳 1500円

沖縄の代表的な汁料理であるソーキ汁か中身汁が選べる。食べごたえも十分
※メニューは変更の可能性あり

古民家食堂 てぃーらぶい

店内には沖縄音楽に欠かせない三線を飾る

古民家食堂 てぃーらぶい

住所
沖縄県うるま市勝連浜56
交通
沖縄自動車道沖縄北ICから県道36・10・238号、一般道を浜比嘉方面へ車で20km
営業期間
通年
営業時間
11:00~16:00(閉店)
休業日
火曜、第4水曜、第2日曜(臨時休あり)
料金
浜のてぃーらぶい定食=1250円/ 平均予算(昼):1300円

ふくぎ

フクギに囲まれた古民家でじっくり味わう沖縄そば

築80年、オーナーの元自宅を改装。メニューは沖縄そばとジューシーのみで、沖縄そばは三枚肉とソーキの2種類がある。沖縄県産の島豚とかつおから作るスープはやさしい味わい。【西海岸リゾート】

ふくぎ

玄関前にひんぷん(塀)があるのは沖縄ならでは

ふくぎ

(中)ソーキそば 650円
(右)じゅうしぃ150円

沖縄そばはストレートの細麺がスープによく合う。ジューシーもおすすめ

ふくぎ

店は女性店主がひとりで切り盛りする

ふくぎ

住所
沖縄県恩納村恩納2823
交通
沖縄自動車道屋嘉ICから県道88号、国道58号を恩納方面へ車で6km
営業期間
通年
営業時間
11:30~14:00(売り切れ次第閉店)
休業日
木曜
料金
ソーキそば=600円(中)・700円(大)/じゅうしぃ=150円/三枚肉そば=600円(中)/

古民家cafe 喜色

「ただいま」と言いたくなるようなアットホームな雰囲気

店主の家族が笑顔で迎え、地元の野菜や自家製豆腐を使ったやさしい味の沖縄料理でもてなす。屋我地島産のはちみつを使った、季節限定のチーズケーキやパフェも人気が高い。【沖縄美ら海水族館周辺】

古民家cafe 喜色

芝生の庭が広がる、築90年以上の古民家を改装

古民家cafe 喜色

喜色御膳 1300円

島の食材を使った天ぷらやゆし豆腐など、沖縄の味を盛り込んだ御膳

古民家cafe 喜色

住所
沖縄県名護市饒平名19
交通
沖縄自動車道許田ICから国道58号、県道111号を屋我地方面へ車で18km
営業期間
通年
営業時間
11:00~18:00(閉店)
休業日
月・火曜
料金
喜色御膳=1300円/ゆし豆腐セット=850円/スイーツ2種盛り=500円/TAKAKO’Sコーヒー=500円~/ 平均予算(昼):1000円

屋宜家

長い歴史と伝統を感じる風格ある造りが印象的

登録有形文化財の古民家で営む沖縄そば店。麺は自家製で、スタンダードな麺とアーサを練り込んだ麺、豆乳麺の3種類から選べる。どの麺もかつおの風味が豊かなスープと相性抜群。【南部】

屋宜家

母屋や石垣、井戸など昔の様子を今に残した造り

屋宜家

アーサそばセット 1030円

麺にもトッピングにもアーサがたっぷり。磯の風味が豊かな一杯

屋宜家

住所
沖縄県八重瀬町大頓1172
交通
那覇空港自動車道南風原南ICから国道507号を八重瀬方面へ車で7km
営業期間
通年
営業時間
11:00~15:45(閉店16:15)
休業日
火曜、祝日の場合は営業(GW休、1月1日休)
料金
本ソーキそば=750円/三枚肉そば=630円~/アーサそば=800円/ 平均予算(昼):900円

しむじょう

閑静な首里の高台で評判の沖縄そばを味わう

登録有形文化財を利用した沖縄そばの専門店。コシの強い細麺に、沖縄県産の豚骨とかつおだしから作るまろやかな味のスープがよく合う。コラーゲンたっぷりのテビチ料理も好評。【那覇・首里】

しむじょう

店舗や石垣などが登録有形文化財に指定されている

しむじょう

そばセット1100円

セットには、ジューシーや日替わりの小鉢、ジーマーミ豆腐などが付く

しむじょう

庭のフクギやシダを眺めながら食事ができる

しむじょう

住所
沖縄県那覇市首里末吉町2丁目124-1
交通
ゆいレール市立病院前駅から徒歩7分
営業期間
通年
営業時間
11:00~15:00(売り切れ次第閉店)
休業日
水曜、4月は第1・2日曜(旧盆時期休、年末年始休)
料金
そばセット=950円/ゆし豆腐定食=800円/本ソーキそば=800円/三枚肉そば=620円(中)/ 平均予算(昼):800円
筆者:まっぷるマガジン

観光情報を観光地ごとに紹介する雑誌スタイルの旅行ガイドブック「まっぷるマガジン」。その取材スタッフや編集者が足で集めた「遊ぶ」「食べる」「買う」「見る」「泊る」のおすすめ情報をご紹介しています。

この記事に関連するタグ

エリア

 >  >  >  >  > 
 >  >  >  >  > 
 >  >  >  >  > 
 >  >  >  >  > 
 >  >  >  >  >  > 
×