トップページ > 糸満漁民食堂

イトマンギョミンショクドウ

糸満漁民食堂

アレンジ島魚メニューを海人の町で味わう

漁師町として知られる糸満市にあるイマイユ(新鮮な魚)料理店。サンショウが効いた特製しびれ醤油と揚げたカシューナッツがアクセントの糸満漁民飯はぜひ味わいたい。

住所
沖縄県糸満市西崎町4-17(大きな地図で場所を見る)
電話
098-992-7277
交通
那覇空港から県道231号、国道331号を糸満方面へ車で9km
営業期間
通年
営業時間
11:30~14:30(L.O.)、18:00~21:30(L.O.)
休業日
火曜(12月31日~翌1月1日休)
料金
土鍋で食べる魚汁=1236円/本日のイマイユバター焼き=1404円~/イカスミ汁=1235円/しらすの温玉のっけ丼=885円/糸満漁民飯=1030円・1080円(夜)/ 平均予算(昼):1000円, 平均予算(夜):2500円
駐車場
あり | 台数:18台 | 無料
ID
47012808
エリア
全国 | 九州・沖縄 | 沖縄 | 沖縄本島・慶良間諸島 | 沖縄南部
テーマ
グルメ | 和食 | 海鮮料理
エリア × テーマ
全国 x 海鮮料理 | 九州・沖縄 x 海鮮料理 | 沖縄 x 海鮮料理 | 沖縄本島・慶良間諸島 x 海鮮料理 | 沖縄南部 x 海鮮料理
エリア
全国 | 九州・沖縄 | 沖縄 | 沖縄本島・慶良間諸島 | 沖縄南部
テーマ
グルメ | 和食 | 海鮮料理
エリア × テーマ
全国 x 海鮮料理 | 九州・沖縄 x 海鮮料理 | 沖縄 x 海鮮料理 | 沖縄本島・慶良間諸島 x 海鮮料理 | 沖縄南部 x 海鮮料理

同じエリアに関連する記事

【沖縄】2017~2018年にオープン&リニューアル!行ってみたい最新沖縄スポット

選りすぐりの沖縄みやげと地産地消メニューがそろうデパートショップや、沖縄や日本中の食材が集まる市場、うるま市の「食」が豊富にそろう物産施設など、続々オープン。旅行前に旬の情報をチェックしよう。

沖縄ってどんなところ?行く前に知っておきたい沖縄観光のポイントと基本情報

透きとおった青い海が島を取り囲む南国パラダイス・沖縄。多彩な楽しみ方ができる国内屈指の人気観光地です。マリンアクティビティやリゾート体験を楽しむもよし、おしゃれカフェやショッピングスポットなどSNSで...

【沖縄旅行】絶対行きたい定番名所をおさえた2泊3日おすすめプラン!

沖縄美ら海水族館や世界遺産の首里城、美しいビーチ、絶景岬など、沖縄には絶対に行きたい観光スポットがたくさんあります。駆け足にはなりますが、二泊三日なら、那覇空港のある南部から美ら海水族館のある北部まで...

【沖縄】本島&慶良間諸島のおすすめビーチ!海の透明度・設備・マリンメニューもチェックしよう

マリンアクティビティで思いっきり遊んだり、リゾート気分でのんびり過ごしたり。人気の王道ビーチや、充実した設備のリゾホビーチ、プチ旅気分が楽しめる離島ビーチなど、南の島ならではの海遊びを満喫しよう。

【沖縄みやげ】沖縄らしさ満開のキュートな雑貨&コスメ

沖縄旅行のおみやげに、沖縄を感じさせる色使いや香り、デザインも魅力的な雑貨・コスメはいかがですか?沖縄伝統の守り神をかたどったアイテムや、沖縄県産の原料で生産されたコスメ、海や星など大自然をイメージし...

【沖縄南部】斎場御獄近くからフェリーで行ける!神の島「久高島」を自転車でめぐろう

知念半島の東の海上に浮かぶ小さな島。アマミキヨが最初に降り立った神の島とされ、歴代国王も参拝に訪れた。神話にまつわる場所が数多く残り、今も伝統的な祭りが年に数十回行なわれている。

【沖縄南部】ニライ橋・カナイ橋や斎場御嶽をめぐる絶景ドライブプラン!

南部にはドライブにぴったりのグッドロケーションなスポットが点在。視界いっぱいに広がる絶景に思わず歓声があがるドライブコースをご紹介。

沖縄旅行のベストな時期はいつ?行く前に知っておきたい季節ごとの気温と服装・イベント

沖縄の気候や季節ごとの服装、旬の食べ物など、気になる情報をまとめてチェック!タイミングが合えば、シーズンイベントも組み込んで楽しい旅の計画を立てよう。

【沖縄】海が見えるおしゃれなカフェ12!オーシャンビューのテラス席でひと休み♪

オーシャンビューが自慢のカフェで、キラキラ輝く海を眺めながらのんびりひと休み。そんな至福の時間が過ごせるカフェはこちら。

×