石巻のおすすめの文化施設スポット

石巻のおすすめの文化施設スポットをご紹介します。石ノ森萬画館、絆の駅 石巻ニューゼ、宮城県慶長使節船ミュージアムなど情報満載。

石ノ森萬画館 (イシノモリマンガカン) 宇宙船の中は夢いっぱいの石ノ森ワールド

マンガで街おこしをめざす石巻のシンボル的施設で、石ノ森マンガに登場するさまざまなヒーローやヒロインに出会える。ライブラリのマンガを読んだり、オリジナルグッズを購入したり楽しみ方もいろいろ。

石ノ森萬画館
石ノ森萬画館
石ノ森萬画館
石ノ森萬画館

石ノ森萬画館の詳細情報

住所
宮城県石巻市中瀬2-7
交通
JR仙石線石巻駅から徒歩12分
営業期間
通年
営業時間
9:00~17:30(閉館18:00、12~翌2月は~16:30<閉館17:00>)
休業日
第3火曜、12~翌2月は火曜、祝日の場合は翌日休(春・夏・冬休み期間は無休、GW・年末年始は開館)
料金
入館料=無料/観覧料=大人800円、中・高校生500円、小学生200円/(20名以上の団体は2割引、障がい者手帳持参で本人と同伴者1名観覧料無料)

絆の駅 石巻ニューゼ (キズナノエキ イシノマキニューゼ) 石巻の震災の記録を展示

石巻市街地にあるニュース博物館。震災直後に石巻日日新聞社が発行した「手書き壁新聞」の実物や震災関連の写真を公開している。

絆の駅 石巻ニューゼの詳細情報

住所
宮城県石巻市中央2丁目8-2
交通
JR仙石線石巻駅から徒歩10分
営業期間
通年
営業時間
10:00~18:00(閉館、12~翌2月は~17:00)
休業日
月曜(GWは営業)
料金
入館料=無料/6枚の壁新聞=1000円/日日新聞社報道写真集=540円/

宮城県慶長使節船ミュージアム (ミヤギケンケイチョウシセツセンミュージアム) 20世紀最後で最大のガレオン船を展示

約400年前、支倉常長ら慶長遣欧使節を乗せて太平洋を渡ったガレオン船「サン・ファン・バウティスタ」の復元船を係留展示し、使節の偉業を現代に伝える博物館。現在、復元船の老朽化により乗船見学とドック棟への立ち入りを禁止している。

宮城県慶長使節船ミュージアム
宮城県慶長使節船ミュージアム

宮城県慶長使節船ミュージアムの詳細情報

住所
宮城県石巻市渡波大森30-2
交通
JR仙石線石巻駅からミヤコーバス鮎川港行きで30分、サン・ファン・パーク下車すぐ(土・日曜、祝日のみ、平日は汐見台公園入口下車、徒歩12分)
営業期間
通年
営業時間
9:30~16:00(閉館16:30、8月は~17:00<閉館17:30>)
休業日
火曜、祝日の場合は開館(年末年始休)
料金
大人350円、高校生以下無料
×