>  >  >  >  >  【永平寺】で人気!おすすめの観光・グルメ・ショッピングスポット

【永平寺】で人気!おすすめの観光・グルメ・ショッピングスポット

【永平寺】で人気!おすすめの観光・グルメ・ショッピングスポット

越前竹人形の里

竹細工界の一大テーマパーク
良質な竹の産地である丸岡で作られてきた、竹細工の技と魅力を感じられる施設。竹人形の販売や展示をはじめ、製作現場の見学や製作体験も楽しめる。

越前竹人形の里

職人の技に思わず見入ってしまう

越前竹人形の里

ミュージアムに並ぶ作品の数々に息をのむ

越前竹人形って?

雪に閉ざされる農閑期の竹細工作りを、芸術の域まで高めたもの。材料の竹も良質だ。

越前竹人形って?

素朴ながらも優雅で躍動感ある人形

越前竹人形って?

人形の髪の毛は平均0.2mmの細さ

越前竹人形の里

住所
福井県坂井市丸岡町上久米田63-1
交通
えちぜん鉄道勝山永平寺線永平寺口駅から京福バス芦原温泉行きで5分、越前竹人形の里下車すぐ
営業期間
通年
営業時間
9:00~16:30
休業日
水曜、祝日の場合は営業(12月26~31日休)
料金
入場料=無料/見学料=一般300円、小・中学生150円/竹人形(実習)=700円~/竹とんぼ(実習)=300円/(障がい者手帳持参者無料)

天龍寺

松尾芭蕉も立ち寄った寺
承応2(1653)年、松岡の初代藩主松平昌勝公が祖母の供養のため建てた寺。松尾芭蕉が「奥の細道」の道中に立ち寄り1泊したことから、境内には彼の句碑や芭蕉塚もある。

天龍寺

近くには、古墳や公園もあるので気軽に立ち寄ってみて

天龍寺

住所
福井県永平寺町松岡春日1丁目64
交通
えちぜん鉄道勝山永平寺線松岡駅から徒歩10分
営業期間
通年
営業時間
8:00~17:00(閉館)
休業日
無休
料金
無料

吉峰寺

道元禅師ゆかりの寺を訪ねる
永平寺を創建した道元禅師が永平寺開山前の{hlb}1年間修行した寺。寺宝として、道元禅師像や道元筆と伝えられる守り札を所蔵している。本堂上手には道元坐禅石が残っている。

吉峰寺

本堂は林に囲まれていて、ひっそりと厳かな雰囲気が漂っている

吉峰寺

住所
福井県永平寺町吉峰35-13-2
交通
えちぜん鉄道勝山永平寺線永平寺口駅からタクシーで25分
営業期間
通年
営業時間
境内自由
休業日
無休
料金
情報なし

喫茶 禅

門前町で一番古い喫茶店
昭和45(1970)年開業の老舗喫茶店。店内は、ほっとひと息つける安らぎの空間が広がる。注文を受けてから淹れる自慢のブレンドコーヒーや、サンドイッチなどの軽食も可能。

喫茶 禅

店は半杓橋のたもとにあり大きな看板が目印

喫茶 禅

フルーツあんみつ 550円

喫茶 禅

住所
福井県永平寺町志比27-14
交通
えちぜん鉄道勝山永平寺線永平寺口駅から京福バス永平寺行きで14分、終点下車、徒歩3分
営業期間
通年
営業時間
10:00~16:00(閉店)
休業日
不定休(GW・盆時期・年末年始は営業)
料金
ぜんざい=600円/クリームあんみつ=650円/フルーツあんみつ=550円/抹茶=500円/コーヒー=400円/ 平均予算(昼):500円

永平寺の館 雲粋

自然の息吹を感じながらお食事を
国産にこだわったメニュー作りをしている本格手打ちそばの店。そば粉は国産のものを使用。越前おろしそばのほか、ソースかつ丼などの福井グルメを里山の澄んだ空気の中で楽しめる。

永平寺の館 雲粋

ソースかつ丼とおろしそば付3種そば・胡麻豆腐がセットになったソースかつ御膳 2000円

永平寺の館 雲粋

住所
福井県永平寺町市野々13-38-2
交通
えちぜん鉄道勝山永平寺線永平寺口駅から京福バス永平寺行きで10分、市野々下車すぐ
営業期間
通年
営業時間
10:00~17:00(閉店、冬期は~16:00)
休業日
不定休
料金
ソースかつ御膳=2000円/ 平均予算(昼):1200円

永平寺胡麻豆腐の里 團助

修行僧直伝のごまどうふ
明治21(1888)年創業。永平寺の修行僧から製法を学んだごまどうふを製造する。できたての生ごまどうふを食べられるよう、製造蔵の隣にカフェスペースを設けている。

永平寺胡麻豆腐の里 團助

精進料理の代表格、ごまどうふを作り続ける

永平寺胡麻豆腐の里 團助

生ごまどうふもついた雲水セット膳 800円

永平寺胡麻豆腐の里 團助

なめらかな舌ざわりの、ごまどうふ 670円

永平寺胡麻豆腐の里 團助

住所
福井県永平寺町荒谷24-7-1
交通
えちぜん鉄道勝山永平寺線永平寺口駅から京福バス永平寺行きで12分、團助本店前下車すぐ
営業期間
通年
営業時間
10:00~15:00(L.O.)、販売は~17:00
休業日
無休(12月31日~翌1月2日休)
料金
雲水セット膳=800円/生ごまどうふ=460円/胡麻豆腐入りぜんざい=460円/ごまどうふ=670円/ 平均予算(昼):500円

幸家

永平寺伝統の豆腐料理を楽しめる
菜食中心の精進料理では不足しがちなたんぱく質を補うため、古くから欠かせない食材だった大豆。永平寺でも例外ではなく、大庫院で作られる精進料理の材料として豆腐や味噌は重宝されている。幸家では白山の伏流水で作った豆腐の創作料理が味わえ、作りたての豆腐や精進料理など、バラエティ豊かなメニューが揃っている。四季によりメニューは変更する。

幸家

「雪見燈籠御膳」2808円

幸家

なめらかな口あたりの豆乳チョコレート(9粒入り)1080円

幸家

住所
福井県永平寺町京善41-53-1
交通
えちぜん鉄道勝山永平寺線永平寺口駅から京福バス永平寺行きで8分、けやき台下車、徒歩5分
営業期間
通年
営業時間
11:00~14:30(閉店16:00)
休業日
水曜(年末年始休、臨時休あり)
料金
季節の御膳=2808円/幸家のセット=1728円/コース料理=3996円/精進御膳=2160円/雪見燈籠御膳=2808円/清涼御膳=2808円/豆乳チョコレート(9粒入)=1080円/ 平均予算(昼):2000円
筆者:まっぷるマガジン

観光情報を観光地ごとに紹介する雑誌スタイルの旅行ガイドブック「まっぷるマガジン」。その取材スタッフや編集者が足で集めた「遊ぶ」「食べる」「買う」「見る」「泊る」のおすすめ情報をご紹介しています。

この記事に関連するタグ

エリア

 >  >  >  >  > 
 >  >  >  >  > 
 >  >  >  >  > 
×