>  >  >  >  >  【南知多】で人気!おすすめの観光・ショッピングスポット

【南知多】で人気!おすすめの観光・ショッピングスポット

【南知多】で人気!おすすめの観光・ショッピングスポット

夢菓子匠房 いちご堂

旬の果物を包んだ大福が名物
新鮮な果物を使った季節の創作大福が人気の和菓子店。ていねいに炊いた自家製あんに定評があり、生どら焼き(200円)も好評だ。

夢菓子匠房 いちご堂

看板商品の完熟いちご大福(260円)は12~翌5月限定販売

夢菓子匠房 いちご堂

住所
愛知県南知多町内海北向41
交通
名鉄知多新線内海駅から徒歩10分
営業期間
通年
営業時間
9:00~16:00(商品がなくなり次第閉店)
休業日
不定休
料金
完熟いちご大福(12~翌5月)=260円/生どら焼き=200円/

アルザス

地元で長く愛されるやさしい味
1847(弘化4)年に和菓子店として創業した老舗の洋菓子店。素材にこだわるチーズケーキのほか、ブッセや柚子もなかも人気だ。

アルザス

看板商品の千鳥チーズ(6個入り864円)

アルザス

住所
愛知県南知多町内海北向9-4
交通
名鉄知多新線内海駅から海っ子バス師崎行きで4分、大井戸下車すぐ
営業期間
通年
営業時間
9:00~18:00
休業日
水曜
料金
千鳥チーズ=864円(6個入り)/

いちごの丘

ケーキ店併設のイチゴ狩り農園
大きくて甘みが強い「章姫」が食べ放題のいちご狩り農園。併設のケーキ店では、新鮮ないちごを使ったタルトやロールケーキが食べられる。

いちごの丘

イチゴ狩りは60分食べ放題

いちごの丘

住所
愛知県南知多町豊丘旭台4
交通
名鉄河和線河和駅からタクシーで10分
営業期間
12月上旬~翌5月下旬(イチゴの生育状況により異なる)
営業時間
10:00~16:00(いちご狩りは要予約)
休業日
12~翌2月は火・水曜、3~5月は火曜
料金
イチゴ狩り(12月上旬頃~翌5月下旬頃、60分食べ放題、要予約)=中学生以上1000~1800円、小学生700~1500円、2歳~未就学児600~1200円/(時期により異なる)

南知多グリーンバレイ

大人も楽しめるアスレチック
広大な自然の中にアスレチック遊具が充実。高さ20mから空中にダイブするバンジージャンプ(2000円)やバーベキュー、味覚狩りが楽しめる。

南知多グリーンバレイ

池の上を渡るイカダのりやターザンロープが人気

南知多グリーンバレイ

住所
愛知県南知多町内海打越77-1
交通
名鉄知多新線内海駅からタクシーで10分
営業期間
3月上旬~12月24日(プールは7月14日~9月2日)
営業時間
10:00~17:00(閉園)、11・12月は~16:00(閉園)
休業日
期間中不定休(冬期は臨時休あり)
料金
入場料=大人(高校生以上)1100円、3歳以上600円/パターゴルフ=500円/バンジージャンプ=2000円/(味覚狩り、バーベキューは別料金)

羽豆岬

知多半島最南端から望む絶景
三河湾に突き出す岬。赤い大鳥居を目印に小高い丘を上ると展望台があり東は三河湾、西は伊勢湾のパノラマを望むことができる。

羽豆岬

天然記念物の羽豆神社の社叢が生い茂る旅情豊かな地

羽豆岬

住所
愛知県南知多町師崎
交通
名鉄河和線河和駅から知多バス師崎港行きで30分、終点下車すぐ
営業期間
通年
営業時間
情報なし
休業日
情報なし
料金
情報なし

恋の水神社

恋愛成就を願う女性に人気の神社
古くは万病に効く神水が湧くとして信仰を集めた神社。重病の恋人を救うため、水を求めて訪れた桜姫の伝説から、縁結びの社として話題のパワースポット。

恋の水神社

水を入れた紙コップに願いを書いて供える

恋の水神社

住所
愛知県美浜町奥田中白沢92-91
交通
名鉄知多新線知多奥田駅からタクシーで5分
営業期間
通年
営業時間
拝観自由、社務所・売店は10:00~16:00(閉門)
休業日
無休
料金
縁結び守=600円/

観光農園花ひろば

季節の花畑散策と花摘み体験
一年を通して季節の花々が咲く花畑。のんびり観賞しながら散策できるほか、花摘み体験も人気で10本(一部の花は5本)まで持ち帰ることができる。季節の野菜や果物の直売、収穫体験もできる

観光農園花ひろば

6月下旬から11月下旬まではヒマワリが咲き誇る

観光農園花ひろば

住所
愛知県南知多町豊丘高見台48
交通
名鉄河和線河和駅から海っ子バス豊浜線師崎港行きで15分、鯛祭ひろば花ひろば前下車すぐ
営業期間
通年
営業時間
8:00~17:00(閉園)
休業日
無休(1月1~3日休)
料金
入園料=中学生以上700円、小人350円(未就学児無料)/いちご狩り(12~翌5月中旬)=大人900~1700円/メロン狩り(7~8月)=1玉1100円/
筆者:まっぷるマガジン

観光情報を観光地ごとに紹介する雑誌スタイルの旅行ガイドブック「まっぷるマガジン」。その取材スタッフや編集者が足で集めた「遊ぶ」「食べる」「買う」「見る」「泊る」のおすすめ情報をご紹介しています。

この記事に関連するタグ

エリア

 >  >  >  >  > 
×