「まっぷる」の観光旅行メディア|まっぷるトラベルガイド国内おでかけ情報満載!「まっぷる」の観光旅行メディア

×

 >  >  >  >  >  >  【知床・網走】早わかり!エリア&基本情報をチェック!

【知床・網走】早わかり!エリア&基本情報をチェック!

プランニングのヒント

日数

移動距離があるため、2泊3日はみておきたい。プラス1泊して釧路・阿寒・摩周方面に行ってみるのもいい。

宿

網走・斜里はビジネスホテル、ウトロは大型温泉ホテル、羅臼は料理自慢の民宿が充実。1泊1エリアがおすすめ。

めぐり方

エリアを周遊するならレンタカーが便利。天都山に観光スポットが集まる網走なら路線バスの観光もOK。

行く前に見たい!盛り上げDVD

『網走番外地』
故・高倉健をスターダムに押し上げたヤクザ映画の傑作。北海道の壮大な自然のなか、手錠のまま脱獄をする様子はスリル満点。「網走番外地」発売中¥2800(税別)発売元:東映ビデオ 販売元:東映

現地で飲みたい!ご当地牛乳

現地で飲みたい!ご当地牛乳

べつかい牛乳180ml 73円(べつかい乳業興社)

現地で飲みたい!ご当地牛乳

あばしり牛乳180ml 151円(道の駅 流氷街道網走)

王道プラン

【車】
[1日目]
午前 女満別空港でレンタカーを借りて能取岬方面へドライブ
  網走で昼食(海鮮料理)
午後 ウトロ方面へ移動。途中小清水原生花園を見学して知床観光(知床五湖など)
宿泊 ウトロの温泉宿

[2日目]
午前 ウトロ観光(知床半島クルーズ、フレペの滝など)
  ウトロで昼食(海鮮料理)
午後 道の駅でみやげ探しのあと知床横断道路を通り羅臼へ
宿泊 羅臼の民宿

[3日目]
午前 羅臼観光(ホエールウオッチング)
  羅臼で昼食(海鮮料理)
午後 網走へ移動。網走観光(博物館網走館・オホーツク流氷館)
  女満別空港に到着

【鉄道&バス】
[1日目]
午前 女満別空港からバスで網走へ
  網走の繁華街で昼食(海鮮料理)
午後 バスで網走観光(網走監獄・オホーツク流氷館)
宿泊 網走のシティホテル

[2日目]
午前 バスでウトロ方面へ
  道の駅周辺で昼食&おみやげ探し(海鮮料理)
午後 ウトロ観光(知床半島クルーズ)
宿泊 ウトロの温泉宿

[3日目]
午前 定期観光バスに乗ってウトロ観光(知床峠・知床五湖など)
  定期観光バス途中で立ち寄る知床自然センターで昼食(地元食材を使った軽食)
午後 バスで羅臼へ
宿泊 羅臼の民宿

[4日目]
午前 羅臼観光(ホエールウォッチング)
  道の駅で昼食&おみやげ探し(海鮮料理)
午後 バスで中標津空港へ。新千歳空港を経由して帰着

エリア内交通情報

ウトロの移動手段

知床五湖やオシンコシンの滝など、ウトロの観光スポットへは、ウトロ中心部から離れているためバスで。また、道道知床公園線の知床五湖からカムイワッカ方面へは、例年6月1日~10月下旬の期間のみ通行可能。マイカー規制が行なわれる時季もあり、知床自然センターからカムイワッカ湯の滝まで、シャトルバスが運行されることも。最新情報は、知床斜里町観光協会(0152-22-2125)まで問い合わせを。また、移動手段として、レンタサイクルもある。アクティブ派におすすめだが、移動距離があるため体力に自信がある人向け。

ウトロの移動手段

カムイワッカ湯の滝へ行くシャトルバス

★路線バス
ウトロエリアは斜里バスの知床線が運行。オシンコシンの滝や知床五湖や「道の駅うとろシリエトク」などの観光スポットをめぐる路線。便数は少なめなので時間や運行期間は要確認。0152-23-0766(斜里バス)

★定期観光バス
斜里バスでは斜里バスターミナルやウトロ温泉バスターミナル発着の定期観光バスを運行。事前予約制。0152-23-0766(斜里バス)

★レンタサイクル
知床サイクリングサポートでは、高性能なロードバイクやマウンテンバイクを貸し出している。広範囲にわたるウトロの観光スポットをアクティブにめぐるのもおすすめ。クロスバイク2時間1000円、ロードバイク2時間2000円など。0152-24-2380(知床サイクリングサポート)

羅臼の移動手段

羅臼の観光拠点である、「道の駅 知床・らうす」周辺を中心に観光船が発着する羅臼漁港などは自転車や徒歩で行ける範囲。根室海峡を望む野天風呂へは、期間限定の路線バスを利用しよう。

羅臼の移動手段

★路線バス
羅臼エリアは阿寒バスが運行。7月中旬から8月の期間限定だが、相泊温泉やセセキ温泉へ行くバスもある。1日2便の運行のため時間などは要確認。標津・釧路方面やウトロ方面へ行く路線もありエリア間の移動をするのに重宝する。0154-37-2221(阿寒バス)

★レンタサイクル
「道の駅知床・らうす」内の観光案内所では、1日500円で自転車を貸し出しする。歩いて行くには少し遠い周辺の飲食店や見どころへ行くのに便利。天気のいい日は海沿いなどをのんびりサイクリングするのに利用しよう。0153-87-3330(知床羅臼観光案内所)

網走の移動手段

天都山周辺の観光スポットや道の駅へはバスが便利。道の駅で貸し出ししている自転車でサイクリングしながらの観光もおすすめだ。

★路線バス
網走中心部と網走監獄やオホーツク流氷館などの観光施設が集まる天都山を結ぶ「市内観光施設めぐりバス」が便利。同バスが1日乗り放題になる「1DAYパス」(800円)もある。0152-43-4101(網走バス)

★レンタサイクル
5月から10月まで「道の駅流氷街道網走」で貸し出し。普通自転車が3時間まで500円、電動アシスト付き自転車やクロスバイク(同1000円)など種類が豊富なのでその日の観光に合わせて利用可能。0152-44-5849(網走市観光協会)

★観光タクシー
バスで行けない能取岬方面へ行く際に便利。網走ハイヤーでは、網走監獄などに行き、能取岬へ行く「女満別空港 網走国定公園 能取岬コース」がある。小型19500円~。0152-43-3193(網走ハイヤー)

各種規制の多い知床の道路

知床方面の道路には冬期通行止めや夜間規制、自動車通行規制が行なわれる路線がある。特に知床横断道路は11月上旬から翌4月下旬までは通行止めになり、ウトロから羅臼へは半島の根元にある国道244号を経由しなければ行けないので注意が必要だ。また、開通後~5月、10~11月上旬の冬期通行止め直前には気温や路面状況により、夜間通行規制が行なわれる。下記の年間を通しての予定を参考にしよう。

知床斜里町観光協会 0152-22-2125

各種規制の多い知床の道路

知床横断道路

筆者:mapple

この記事の出典元は「まっぷる北海道'19」です。掲載した内容は、2017年5月~12月の取材・調査によるものです。飲食店メニューや商品内容、料金ほか各種データが変更されたり、季節による変動や臨時休業などでご利用できない場合があります。また消費税の見直しにより各種料金が変更される場合があります。そのため施設により税別で料金を表示している場合があります。ご利用の際には改めて事前にご確認ください。

エリア

 >  >  >  >  >  > 
 >  >  >  >  > 

この記事に関連するタグ

×
×