エリア・ジャンルからさがす

トップ > 全国 > 中国・四国 > 四国 > 徳島・鳴門 > 徳島 > 徳島市街

徳島の海鮮料理

地元だからこそ味わえる上質の海産物

うず潮に揉まれ、身が引き締まった鳴門鯛に代表される徳島の海の幸を新鮮に味わうことができる。身の締まった魚介を刺身や天ぷらなど、さまざまな料理で思う存分堪能できる。

徳島の海鮮料理

徳島魚問屋とゝ喝(トクシマサカナドンヤトトカツ)

炊き立てのご飯に鯛のうまみがたっぷり

徳島を代表する割烹で、料理には地元産の天然鮮魚のみを使う。鯛まるごと一匹を米の上にのせて炊き上げる漁師料理「鯛めし」は、鯛本来のうまみを堪能できる看板メニューだ。

徳島魚問屋とゝ喝

徳島魚問屋とゝ喝

住所
徳島県徳島市紺屋町13-1とゝ喝ビル 1~2階
交通
JR徳島駅から徒歩15分
料金
鯛めし=3240円(2合)/鯛めしコース(11品)=5400円~/鯛の酒蒸し=1944円~/

活魚料理 びんび家(カツギョリョウリビンビヤ)

うまみをストレートに味わうボリューム満点の活魚料理

「びんび」とは徳島の方言で魚のこと。毎日揚がる魚介を地元の漁師から直接仕入れるため、鮮度のよさはお墨付き。刺身や天ぷらをメインにした約10種類以上の定食やバラエティ豊かな一品料理を求める人で、休日には行列ができる。

活魚料理 びんび家

活魚料理 びんび家

住所
徳島県鳴門市北灘町粟田ハシカ谷20-2
交通
JR鳴門線鳴門駅から徳島バス引田駅前行きで21分、北灘東小前下車、徒歩10分
料金
刺盛定食=1800円/ハマチ刺身定食=1000円/天盛定食=1500円/伊勢えびカレー=3500円/ヒラメの唐揚=2000円~/鯛のあら煮=1300円~/わかめの味噌汁(単品)=200円/びんびめし=600円/

うづ乃家(ウヅノヤ)

看板メニューの名物の鯛丼を食す

鳴門海峡を見下ろす鳴門公園内にある食事処。うず潮にもまれた鯛の刺身をご飯の上にのせ、ゴマとワサビが効いた特製の醤油ダレで食べる鯛丼が名物だ。

うづ乃家

うづ乃家

住所
徳島県鳴門市鳴門町土佐泊浦鳴門公園千畳敷内
交通
JR鳴門線鳴門駅から徳島バス鳴門公園行きで24分、鳴門公園下車、徒歩10分
料金
鯛丼=1950円/わかめうどん=600円/金時カレー=800円/ヘルシー定食=950円/

味処あらし(アジドコロアラシ)

旬魚を使った日替わりメニューが豊富

鳴門鯛をはじめ、鳴門の海や瀬戸内海で揚がる魚を使った和食に定評がある人気店。店内の生け簀から揚げて調理するので、鮮度は抜群。その日の仕入れによって替わるメニューは常時30種類を超える。

味処あらし

味処あらし

住所
徳島県鳴門市撫養町大桑島北の浜51-1
交通
JR鳴門線鳴門駅から徒歩20分
料金
特撰刺身定食=1705円/あらし御膳=3190円/活鯛御膳=2310円/天然鳴門鯛づくし膳=3300円/鯛めし=1320円/

海女料理ししくい(アマリョウリシシクイ)

伊勢エビ、アワビの豪華食材を踊り焼きで

昭和40(1965)年創業の海女料理専門店。徳島県南の海陽町宍喰から直送される伊勢エビやアワビなどを、生きたまま鉄板で焼く「残酷焼き」が名物。伊勢エビ料理は通年味わえる。

海女料理ししくい

海女料理ししくい

住所
徳島県徳島市南沖洲4丁目5-7-1
交通
JR徳島駅から徳島市営バス沖洲・南海フェリー行きで15分、南沖洲4丁目下車すぐ
料金
海女料理=10800円(松コース)・8640円(竹コース)・5400円(梅コース)/