トップ > 全国 > 関東・甲信越 > 新潟・佐渡 > 新潟・弥彦 > 新潟 > 新潟駅・万代シテイ

タレかつ丼

さっぱりした醤油ダレがトンカツと相性抜群

薄手のトンカツを甘辛い醤油ベースのタレに潜らせて、そのままご飯の上にのせる丼。県外の人からは見た目からソースカツ丼と誤解されることもある。醤油ダレはこくがあるのにさっぱりしている。

タレかつ丼

汐の華(シオノハナ)

元祖かにラーメンが大好評

寺泊アメヤ横丁の鮮魚店、角上魚類の2階にある海鮮料理店。カニやイクラをふんだんに使ったどんぶりに、甘海老汁、あおさ汁などが付く贅沢な「カニ・イクラ丼」や「カニラーメン」がおすすめ。

汐の華

汐の華

住所
新潟県長岡市寺泊下荒町9772-27角上本店 2階
交通
JR越後線寺泊駅から越後交通坂井町・大野積行きバスで15分、魚の市場通り下車すぐ
料金
かにめし丼=1728円/海鮮丼=1782円/カニラーメン=1350円/お刺身定食=1836円/かに・いくら丼=1836円/鮭の親子丼=1782円/かに鮭いくら丼=1922円/

とんかつ太郎(トンカツタロウ)

タレかつ丼はここから始まった

タレかつ丼発祥の店。玉子でとじないかつ丼は、からっと揚げたカツを甘辛の醤油だれにくぐらせた独特の味わいだ。

とんかつ太郎

とんかつ太郎

住所
新潟県新潟市中央区古町通六番町973
交通
JR新潟駅から新潟交通BRT萬代橋ライン青山行きバスで9分、古町下車、徒歩5分
料金
タレかつ丼=1080円/ヒレカツ丼=1340円/カツカレー=950円/トンカツ定食=1500円/

道の駅 豊栄(ミチノエキトヨサカ)

ダチョウの卵を使ったお菓子「だちょうのたまご」がおすすめ

案内員常駐、約1万平方メートルのバリアフリー自然公園、メニュー40種以上の軽食堂、ダチョウの卵や産直の野菜が並ぶ売店など、充実した施設がそろう。

道の駅 豊栄

道の駅 豊栄

住所
新潟県新潟市北区木崎3644乙
交通
日本海東北自動車道豊栄新潟東港ICから県道46号、国道7号を村上方面へ車で約3km
料金
施設により異なる(PayPay利用可)

道の駅 新潟ふるさと村(ミチノエキニイガタフルサトムラ)

雪国体験コーナーや県内の地酒が揃う充実の施設

1年中雪と触れ合えるコーナーや、県内地酒など約1万点の商品を取り揃えたお土産コーナーが人気。新潟のB級グルメや郷土料理を食べることができる飲食店街も併設している。

道の駅 新潟ふるさと村

道の駅 新潟ふるさと村

住所
新潟県新潟市西区山田2307
交通
北陸自動車道新潟西ICから国道8号を長岡方面へ車で約2.5km
料金
情報なし

とんかつ政ちゃん 沼垂本店(トンカツマサチャンヌッタリホンテン)

一枚一枚心を込めたタレかつが自慢

新潟名物のタレかつ丼の有名店。昭和40(1965)年の創業以来、注ぎ足ししてきた秘伝のタレと厳選の豚肉を使用したカツとの相性が抜群だ。

とんかつ政ちゃん 沼垂本店

とんかつ政ちゃん 沼垂本店

住所
新潟県新潟市中央区沼垂東5丁目12-1
交通
JR新潟駅から新潟交通松浜方面行きバスで14分、万国橋下車、徒歩5分
料金
並かつ丼=1047円/並ひれかつ丼=1490円/とんかつ定食=1782円/季節の野菜とんかつ=1697円/

とん八 新潟駅前本店(トンパチニイガタエキマエホンテン)

醤油ダレが食欲をそそる新潟タレかつ丼

越後もちぶた料理が名物で、メニューは新潟タレかつ丼、串焼き、チャーシュー、常夜鍋など多彩に揃う。雰囲気の良い店内で、越後の地酒とともに味わいたい。

とん八 新潟駅前本店

とん八 新潟駅前本店

住所
新潟県新潟市中央区弁天1丁目4-4
交通
JR新潟駅から徒歩3分
料金
新潟タレかつ丼=680円(一段・3枚)/

黒埼パーキングエリア(下り)(クロサキパーキングエリア)

新潟市内への玄関口、新潟銘菓がずらり

北陸自動車道下り線に位置し、新潟市内への玄関口となっている。新潟の老舗のお菓子屋さんのお土産が多数揃う。

黒埼パーキングエリア(下り)

黒埼パーキングエリア(下り)

住所
新潟県新潟市西区木場大南1206-3
交通
北陸自動車道巻潟東ICから新潟西IC方面へ車で9km
料金
もち豚カツカレー=860円/

黒埼パーキングエリア(上り)(クロサキパーキングエリア)

タレかつ丼はボリューム満点

北陸自動車道上り線にあるパーキングエリア。オリジナルのタレにつけたタレカツ丼はボリューム満点。

黒埼パーキングエリア(上り)

黒埼パーキングエリア(上り)

住所
新潟県新潟市西区板井浦田1807-2
交通
北陸自動車道新潟西ICから巻潟東IC方面へ車で5km
料金
タレかつ丼=920円/

阿賀野川サービスエリア(下り)(アガノガワサービスエリア)

展望台から眺める阿賀野川に心安らぐ

施設の裏庭は歩道も整備され、展望台からは悠々と流れる阿賀野川の眺望が楽しめる。お土産専門店では薄皮饅頭などの銘菓を販売。

阿賀野川サービスエリア(下り)

阿賀野川サービスエリア(下り)

住所
新潟県東蒲原郡阿賀町釣浜6048-5
交通
磐越自動車道三川ICから安田IC方面へ車で7km
料金
炙りもち豚チャーシュー味噌らーめん=950円/もち豚カツカレー(喜多方らーめん会津屋)=1000円/もち豚生姜焼き定食(喜多方らーめん会津屋)=1000円/

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください