トップ > 関西 > 奈良 > 吉野・十津川 > 吉野 > 

【奈良・吉野町】 怖~い鬼が町中に出現する『鬼フェスin吉野山』へ行こう!

まっぷるトラベルガイド編集部

更新日:2021年9月12日[PR]

この記事をシェアしよう!

【奈良・吉野町】 怖~い鬼が町中に出現する『鬼フェスin吉野山』へ行こう!

毎年、2月の節分の日(今年は2日)に行われる金峯山寺の節分会「鬼火の祭典」に合わせて、吉野町では「鬼フェスin吉野山」を開催! この時期だけしか見られない風物詩で、全国的にも珍しいイベントが話題になっています。

まさに町全体が鬼ムード全開に。どこかシュールな魅力すら感じる独特の雰囲気を、今年こそは吉野町に出向いて体感してみましょう。

「鬼フェス」期間中は、珍しい節分行事や楽しいイベントが話題に!

さまざまな場所でイベントを繰り広げる「鬼フェスin吉野山」。吉野山のあちこちで鬼と触れ合うことができ、遭遇できるかどうかの緊張感にワクワクできそうですね。

期間中には、節分関連の行事から、鬼の夜会、吉野山朱印巡りなど、楽しいイベントが盛りだくさん。

■鬼フェスin吉野山

2021年1月29日(金)~2月7日(日)

  • 鬼火の祭典 2021年2月2日(火)
  • 鬼の夜会 2021年2月6日(土)17:00~19:30

新型コロナウイルス感染症の拡大の影響により、当初予定していました「鬼バル」は中止となりました。今年は規模を縮小して開催されます。今後の状況により、イベント内容が変更となる可能性があります。詳しくは下記公式サイトをご確認ください。

>>鬼フェス in 吉野山 2021【公式サイト】はこちら

目玉は、金峯山寺の節分会『鬼火の祭典』

目玉は、金峯山寺の節分会『鬼火の祭典』
金峯山寺で行われる鬼の調伏式

修験道の総本山である金峯山寺は、吉野山のシンボルとして多くの観光客が訪れます。そこで行われる節分会「鬼火の祭典」は、修験道の開祖である役行者が法力で鬼を呪縛し、仏法を説いて弟子にしたという故事に習い千年以上も続いています。

「福は内、鬼も内~」

蔵王堂で行われる「鬼の調伏式」は、他の寺社とは違っていて、「福は内、鬼も内~」と唱え、全国から追われてきた鬼を迎え入れるのです。

そして、荒れ狂う鬼たちに法力をもって、良い鬼に改心させるといいます。

堂内の法要後には境内において「採灯大護摩供」が修され、大護摩の火のまわりを鬼たちが喜びの「鬼踊り」を踊ります。午後からは恒例の豆まきも行われますよ。

鬼の夜会など、夜のイベントが「鬼フェス」を盛り上げます

鬼の夜会など、夜のイベントが「鬼フェス」を盛り上げます
鬼の夜会では、県内寺社の鬼が吉野に大集合!

吉野山中千本エリアの東南院~蔵王堂にて、奈良県内寺社の鬼が集まります。天理市の大和神社、奈良市の幸福神社など、ゆかりの鬼たちが夜な夜な歩きまわる姿は、恐ろしい空気すら漂います。

まさに、めったに見ることのできない光景!

記念に鬼と一緒の写真を撮ってみるのもいいかも。

お得に宿泊して、朝から夜まで楽しむのがおすすめ

お得に宿泊して、朝から夜まで楽しむのがおすすめ
宿泊施設にも、怖い鬼はやって来るぞ~!

そして、宿泊先にも鬼はやってきます。「鬼さんこちら 鬼の宿泊体験プラン」では、旅館や民宿の客室にまで鬼が登場(2021年1月30日(土)・2月6日(土) 各日18:00~20:00)。小さな子どもさんは、怖がって大変なことになるかも。パパやママに守ってもらわないとね。

■お得な宿泊キャンペーン「おかえり よしの」も実施中!
吉野町では、「おかえり よしの」と題したキャンペーンを実施しています。吉野町指定の宿泊施設への宿泊者が対象で、一人につき4000円の観光商品券をプレゼント。配布期間や先着数などは、吉野町のホームページで確認を。

夜のイベントも多いので、お得に泊まって朝から夜まで吉野町を満喫したいですね。

お得に宿泊して、朝から夜まで楽しむのがおすすめ
お得に宿泊して、朝から夜まで楽しむのがおすすめ

おみやげ店や飲食店で使えるお得な観光商品券

「鬼フェス」期間限定、吉野山朱印めぐりを

「鬼フェス」期間限定、吉野山朱印めぐりを
吉野町のシンボル、総本山金峯山寺の蔵王堂

世界遺産にもなっている吉野山には、修験道の寺をはじめ、歴史ある神社仏閣が数多く残っています。美しい景色に溶けこむ荘厳な建物は、一見の価値のあるものばかりです。

鬼フェスを開催している期間限定で、「吉野山朱印巡り」が行われます。せっかく巡るのなら、この時期だけの御朱印を手に入れてみましょう。特別な記念の朱印というのがうれしいですね!

「鬼フェス」開催中は吉野町ならではのグルメや体験のお楽しみも!

吉野町ならではの伝統的なグルメも忘れずに

吉野町ならではの伝統的なグルメも忘れずに
自然の恵みを詰め込んだ郷土料理の柿の葉寿司

吉野町を代表する郷土料理といえば、シメサバやサケを柿の葉でくるんだ押し寿司の「柿の葉寿司」。柿の葉の香りと、さっぱりとした味わいが人気です。

他にも、桜花漬や桜の花を散らした「桜ようかん」。吉野名物の葛で作ったつるっとしたのど越しの「葛うどん」。自然のやさしい甘さの「草もち・桜もち」などは、おみやげにおすすめです。

また、自然豊かな山で育まれた天然の猪や鹿を使う「ジビエ料理」も、最近は話題になっています。吉野山のエネルギーがたっぷりの滋味深い味を楽しむのもいいですね。

おみやげにもなる!伝統文化の「和紙漉き」を体験 

おみやげにもなる!伝統文化の「和紙漉き」を体験 
和紙漉きの技術を、職人が直接指導してくれる

奈良には多くの伝統文化が息づいていますが、吉野町といえば「吉野手漉き和紙」が有名です。古来より国栖エリアで漉かれる和紙は「国栖紙」と知られていましたが、江戸時代に近隣の宇陀市の商人が全国に売り歩いたため、「宇陀紙」と呼ばれるようになったとか。

そこで、おすすめしたいのが和紙を自分で漉くことのできる体験です。和紙ならではのしなやかな質感と、深みのある風合いの紙やカードを、手作りすることができます。おみやげにしても素敵ですよね。

おみやげにもなる!伝統文化の「和紙漉き」を体験 

自分で好きなデザインを考えて作り上げる

豊かな自然の中で「ワカサギ釣り」に初挑戦

豊かな自然の中で「ワカサギ釣り」に初挑戦
津風呂湖は年中で釣りが楽しめる

近鉄吉野駅から北東へ約7㎞の位置にある「津風呂湖」は、周囲32㎞の広大なダムで、桜や紅葉といった四季の美しさを湖面に映す景勝の地として人気があります。ハイキングやサイクリングをはじめ、魚釣りが楽しめます。

コイ、フナ、ブラックバスなどが釣れて、冬場ならワカサギ釣りがおすすめです。ワカサギ用ドーム桟橋もあり、ボートを借りて雄大な自然を眺めながら、一日のんびりと釣りをしてみませんか。

釣り竿や仕掛けもシンプルなので、初心者でも扱いやすく安心して楽しめます。

豊かな自然の中で「ワカサギ釣り」に初挑戦
豊かな自然の中で「ワカサギ釣り」に初挑戦

釣ったワカサギは、天ぷらにして食べるとおいしい

さぁ、「鬼フェス」でお楽しみ満載の吉野町へ訪れてみましょう!

吉野町では、観光関連の店舗・施設では、コロナウイルス感染症予防対策のガイドラインを設けて、「安心・安全な観光地」を目指した取り組みを強化しています。

「新型コロナ対策 安全宣言」のステッカーを貼った店舗・施設で、安心して旅を楽しみましょう。

さぁ、「鬼フェス」でお楽しみ満載の吉野町へ訪れてみましょう!

このステッカーの貼っている店舗・施設なら安心♪

エリア

トップ > 関西 > 奈良 > 吉野・十津川 > 吉野 > 

この記事に関連するタグ

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください