エリア・ジャンルからさがす

トップ > 日本 x 見どころ・レジャー > 北海道 x 見どころ・レジャー > 知床・阿寒・釧路・稚内 x 見どころ・レジャー > 十勝・帯広 x 見どころ・レジャー > 帯広 x 見どころ・レジャー

帯広 x 見どころ・レジャー

帯広のおすすめの見どころ・レジャースポット

帯広のおすすめの見どころ・レジャーポットをガイドブック編集部が厳選してご紹介します。世界に一つだけのばんえい競馬が楽しめる「ばんえい十勝(帯広競馬場)」、「幸せへの切符」を手に入れる「幸福駅」、植物生産者のテーマガーデン「真鍋庭園」など情報満載。

  • スポット:84 件
  • 記事:10 件

帯広のおすすめエリア

帯広の新着記事

豚丼・ブランド牛どっちを食べる?十勝で食べたい肉料理はこれだ!

農畜産物に恵まれた十勝は、良質な食材がずらり。そして、そんな十勝の食の豊かさを感じられる料理が豊富に...

【北海道】お菓子土産といえば六花亭! 十勝生まれの愛されブランドの魅力に迫る

北海道銘菓の代表格ともいえる「六花亭」は十勝で生まれ、今やその知名度は全国区に。マルセイバターサンド...

酪農王国・十勝は乳製品がたくさん! チーズ・ヨーグルトはここで買おう

広大な自然の中で、のびのびと暮らす乳牛たち。その大自然の恵みである牛乳をそのまま飲むのはもちろん、チ...

北海道【十勝】チーズ料理やファームレストラン料理を味わおう! 十勝ならではの食材がずらり!

広大な北の大地で育まれる食材は、どれも魅力的なものばかりです。今回は、とれたての生乳から作られるうま...

十勝・帯広のランチにおすすめのファームレストラン こだわり食材もご案内♪

「日本の食料基地」と呼ばれている十勝。このエリアは農家や牧場が経営するファームレストランが多いことで...

帯広【北の屋台】こだわりの十勝産食材グルメ!

帯広の繁華街にあるグルメスポット。居酒屋や串揚げ、和食など、バラエティに富んだ20軒の屋台が並ぶ。

北海道【十勝】おすすめカフェとパン屋さんはここ! 十勝ならではのスイーツやパンが食べたい!

魅力的な食材が豊富な、北海道の十勝エリア。今回は、良質なミルクたっぷりのスイーツや、のんびりとしたロ...

札幌必食グルメ!【ローカルグルメ】地元熱愛!

札幌には北海道各地のご当地グルメを提供する店が豊富。現地に行けなくても、札幌でならまとめて味わえる!

【北海道ガーデン街道】花めぐり観光! おすすめスポット!

「北海道ガーデン街道」とは、大雪山系のふもとから富良野を経由し、十勝までを結ぶ約250kmの街道のこ...

北海道【帯広】サイクリングで観光! レンタサイクルで街めぐりをしてみよう

いつもとは違った視点で十勝の魅力を楽しむならレンタサイクルはいかがでしょうか。今回は、帯広駅からさく...
もっと見る

1~20 件を表示 / 全 84 件

帯広のおすすめの見どころ・レジャースポット

ばんえい十勝(帯広競馬場)

世界に一つだけのばんえい競馬が楽しめる

明治時代に北海道で生まれ、農業とともに発展してきたばんえい競馬。かつては道内各地で開催されていたが、現在見られるのはここ帯広競馬場のみ。競馬場内にはばん馬やポニーなどとふれあえる「ふれあい動物園」やファミリールーム、授乳室も完備され、家族連れでも楽しめるスポットだ。

ばんえい十勝(帯広競馬場)
ばんえい十勝(帯広競馬場)

ばんえい十勝(帯広競馬場)

住所
北海道帯広市西十三条南9丁目
交通
JR根室本線帯広駅からタクシーで7分
料金
入場料=大人100円、15歳以下無料(とかちむらの施設で飲食や買い物は無料)/プレミアムラウンジ=500円/
営業期間
4月中旬~翌3月下旬の土~月曜(レース時間等は要問合せ)
営業時間
時期により異なる
休業日
期間中要問合せ

幸福駅

「幸せへの切符」を手に入れる

廃線後も木造の駅舎がそのまま残されていたが、平成25(2013)年に改築され、幸福交通公園として公開されている。往年がしのばれる板張りのプラットホームやディーゼルカーも見ることができる。

幸福駅
幸福駅

幸福駅

住所
北海道帯広市幸福町東1線161
交通
JR根室本線帯広駅から十勝バス広尾行きで50分、幸福下車、徒歩5分
料金
情報なし
営業期間
通年
営業時間
入園自由
休業日
無休

真鍋庭園

植物生産者のテーマガーデン

2万4000坪の見本園は、ヨーロッパガーデン・日本庭園・風景式森林庭園で構成され、回遊しながら庭を楽しむことができる。また、ガーデンセンターとカフェを併設している。

真鍋庭園
真鍋庭園

真鍋庭園

住所
北海道帯広市稲田町東2線6
交通
JR根室本線帯広駅から十勝バス循環線で9分、西4条39丁目下車、徒歩5分
料金
入場料=大人1000円
営業期間
4月下旬~11月下旬
営業時間
8:30~17:00(10・11月は時短営業あり)
休業日
期間中無休

十勝牧場の白樺並木

映画やドラマのロケ地となった並木道

音更町郊外の家畜改良センター十勝牧場内にある白樺並木。約1.3kmにも及ぶ美しい並木道で、数々の映画やドラマのロケ地として起用されたことから一躍有名になった。樹氷が美しい冬もおすすめ。

十勝牧場の白樺並木
十勝牧場の白樺並木

十勝牧場の白樺並木

住所
北海道河東郡音更町駒場並木8-1
交通
JR根室本線帯広駅から拓殖バス然別湖行きで40分、十勝牧場下車、徒歩25分
料金
情報なし
営業期間
通年
営業時間
見学自由
休業日
無休

帯廣神社

恋愛成就は「かつらぶみ」に祈る

縁結び絵馬「かつらぶみ」は、御神木の桂の葉を模したハート型。緑色と満月の日だけ登場するピンク色の2色がある。地域の神社として親しまれ、漫画に登場した神社のモデルにもなった。

帯廣神社
帯廣神社

帯廣神社

住所
北海道帯広市東三条南2丁目1
交通
JR根室本線帯広駅からタクシーで10分
料金
参拝=無料/かつらぶみ=500円/魔さけ福ますみくじ=300円/
営業期間
通年
営業時間
5:00~18:00(閉門、3・10月は5:30~17:30、11~翌2月は6:00~17:00)、祈祷受付は8:30~17:00(3・10月は~16:30、11~翌2月は~16:00)、社務所は8:00~20:00
休業日
無休

愛国駅

ブーム再来で注目を浴びる鉄道史跡

「愛の国から幸福へ」で有名な旧国鉄広尾線の駅。現在は交通記念館として、当時使用していた切符やSLなどを展示。道道962号を分岐する信号の先の脇道にある。

愛国駅
愛国駅

愛国駅

住所
北海道帯広市愛国町基線39-40
交通
JR根室本線帯広駅からタクシーで20分
料金
無料
営業期間
通年
営業時間
9:00~17:00(閉館)
休業日
無休、愛国交通記念館は12~翌2月は月~土曜

とかちむら

十勝ならではのグルメやみやげが揃う

旬の野菜や加工品が並ぶ「産直市場」、ここだけの料理が味わえる「キッチン」、スイーツや土産物が揃う「スイーツ&セレクト」の3ゾーンで買い物と食事が楽しめる。

とかちむら
とかちむら

とかちむら

住所
北海道帯広市西十三条南8丁目1帯広競馬場敷地内
交通
JR根室本線帯広駅から十勝バス西23条行きで7分、競馬場前下車すぐ
料金
十勝野フロマージュのチーズ「とかちばん馬(大)」=1543円/十勝発帯広豚丼のタレ=690円/ぶた丼たむらの豚丼弁当=880円/
営業期間
通年
営業時間
10:00~22:00(閉店、施設により異なる)、million santeは~21:00(L.O.)
休業日
店舗により異なる

ガーデンスパ十勝川温泉(日帰り入浴)

水着で楽しむスパや、マルシェ、体験工房も

水着を着て男女一緒にモール温泉が楽しめるスパや、十勝の特産品やコスメを販売するマルシェ、生ハム・チーズなどの加工体験ができる体験工房もある。十勝の食材を味わえる3つのレストランとベーカリーも併設。

ガーデンスパ十勝川温泉(日帰り入浴)

ガーデンスパ十勝川温泉(日帰り入浴)

住所
北海道河東郡音更町十勝川温泉北14丁目1
交通
JR根室本線帯広駅から十勝バス十勝川温泉行きで30分、ガーデンスパ十勝川温泉下車すぐ
料金
スパ入場料=大人1500円、小人(4~12歳)600円、3歳以下無料/
営業期間
通年
営業時間
9:00~21:00(月~木曜は~19:00、飲食店は店舗により異なる)
休業日
第2火曜、8月は第3火曜、レストランは店舗により異なる

農・食・花 十勝ヒルズ

丘からの眺めが素晴らしい

小高い丘にあり、「食と農」がテーマの園内には「スカイ・ミラー」や野菜中心の「オーガニック・ポタジェ」などテーマごとのガーデンが広がる。レストランでは園内で収穫した野菜を堪能できる。

農・食・花 十勝ヒルズ
農・食・花 十勝ヒルズ

農・食・花 十勝ヒルズ

住所
北海道中川郡幕別町日新13-5
交通
JR根室本線帯広駅からタクシーで15分
料金
入園料=大人800円、小・中学生400円/カート30分間=1000円/ビュッフェランチ=2000円~/ (JAF会員割引あり、障がい手帳持参で入園料200円引、同伴者(障がい者施設従業者)無料)
営業期間
4月下旬~10月下旬(ファームレストランヴィーズ、和食処四分分度は通年)
営業時間
9:00~18:00(閉園、施設により異なる)
休業日
期間中無休、ファームレストランヴィーズは月曜、和食処四分分度は火曜(ファームレストランヴィーズ・和食処四分分度は年末年始休)

明野ヶ丘公園のピラ・リ

おとぎの世界のような公園

異国の遺跡のような雰囲気が魅力。「ピラ・リ」は、アイヌ語で「偉大なる崖」を意味する。高さ12mの展望タワーからは、幕別町の街並みや日高山脈が見渡せる。

明野ヶ丘公園のピラ・リ
明野ヶ丘公園のピラ・リ

明野ヶ丘公園のピラ・リ

住所
北海道中川郡幕別町明野
交通
JR根室本線幕別駅からタクシーで10分
料金
情報なし
営業期間
4月中旬~11月下旬
営業時間
入園自由
休業日
情報なし

十勝ネイチャーセンター

十勝川温泉街のアウトドア体験施設

十勝川温泉街に本部を置く、アウトドア体験施設。十勝川温泉周辺の大自然を舞台に四季を通して様々なアウトドアアクティビティのメニューが充実している。

十勝ネイチャーセンター
十勝ネイチャーセンター

十勝ネイチャーセンター

住所
北海道河東郡音更町十勝川温泉南12丁目1-12十勝川温泉観光ガイドセンター
交通
JR根室本線帯広駅から十勝バス十勝川温泉行きで30分、十勝川温泉下車、徒歩3分
料金
早朝熱気球体験(6:30~7:20、約5分)=2100円/十勝川ネイチャーツアー(6歳以上)=5400円/十勝川カヌーツアー(16歳以上)=7300円/ (妊婦は参加不可)
営業期間
通年
営業時間
9:00~18:00(閉館)
休業日
無休(12月31日~翌1月5日休)

とかち農機具歴史館

牧歌的な写真が撮れるスポット

農機具から十勝農業の歴史が学べる施設。明治以降に使われた150点の農機具が展示されており、人力から農耕馬、機械化といった時代の変遷による発展を見ることができる。最新技術を使った現在の農業にも注目だ。

とかち農機具歴史館

とかち農機具歴史館

住所
北海道帯広市川西町基線61とかち大平原交流センター
交通
JR根室本線帯広駅から十勝バス広尾営業所前行きで30分、川西下車、徒歩5分
料金
無料
営業期間
5~11月
営業時間
9:00~17:00(閉館)
休業日
期間中月曜、祝日の場合は翌日休

よつ葉乳業「おいしさまっすぐ館」(見学)

バターや牛乳の製造室がガラス越しに見学できる展示見学施設

十勝を代表するブランド、よつ葉乳業の展示見学施設。バターや牛乳の製造室がガラス越しに見学できるほか、エアーシャワーなども体験できる。

よつ葉乳業「おいしさまっすぐ館」(見学)

住所
北海道河東郡音更町新通20丁目3
交通
JR根室本線帯広駅からタクシーで20分
料金
無料
営業期間
通年
営業時間
10:00~11:00(閉館)、13:30~14:30(閉館)、15:00~16:00(閉館)
休業日
土・日曜、祝日(GW休、8月13~15日休、年末年始休、臨時休あり)

おびひろ動物園

飼育員によるスポットガイドも好評

緑ヶ丘公園内にある動物園。北海道内で唯一のゾウをはじめ、63種類、300点ほどの動物を飼育。植村直己記念館や、空中観覧車などを備える遊園地も併設。

おびひろ動物園

おびひろ動物園

住所
北海道帯広市緑ヶ丘2
交通
JR根室本線帯広駅から十勝バス大空団地線で18分、動物園前下車、徒歩5分
料金
入園料=大人420円、高校生210円、中学生以下無料/ (65歳以上は210円、10名以上の団体は大人340円、高校生170円、65歳以上170円、障がい者手帳持参で無料)
営業期間
4月下旬~11月上旬、12~翌2月
営業時間
9:00~16:30(閉園、時期により異なる)
休業日
期間中無休、12~翌2月は月~金曜、祝日の場合は開園(12月29日~翌1月3日休)

十勝ナイトリバークルージング

夜の帯広川をカヌーで

自然豊かな帯広川で夜の川下りが楽しめる。晴れた日は満天の星や月を眺めることができる。上陸後は地元のスイーツでティータイムもできる。

十勝ナイトリバークルージング

住所
北海道帯広市東十五条南4丁目4-1-73地先エールセンター十勝
交通
JR根室本線帯広駅からタクシーで15分
料金
十勝ナイトリバークルージング=5500円(4~11月)、7000円(12~翌3月)/
営業期間
通年
営業時間
19:30~22:30(要予約)
休業日
荒天時

道の駅 おとふけ

十勝のおいしいものに出会う道の駅

十勝の玄関口、道東自動車道音更帯広インターチェンジの南側にある道の駅。レストラン、フードコート、ベーカリーやカフェがあり広々とした空間で休憩、飲食が楽しめる。十勝魅力いっぱいの特産品も販売する。NHK連続テレビ小説「なつぞら」のセットを模した施設「なつぞらエリア」では、ドラマの世界観が体感できる。

道の駅 おとふけ

住所
北海道河東郡音更町なつぞら2番地
交通
道東自動車道音更帯広ICから国道241号を帯広方面へ車で1km
料金
施設により異なる
営業期間
通年
営業時間
9:00~18:00、施設により異なる
休業日
4~10月は無休、11~翌3月は月曜、祝日の場合は翌日休(年末年始休)

緑ヶ丘公園

市街地中心の園内には記念館、美術館、動物園などがある

市街地の中心にあり、園内には帯広百年記念館、みどりと花のセンター、おびひろ動物園、彫刻の径、道立帯広美術館などがある。夏は木々の緑が茂り、散策に最適だ。

緑ヶ丘公園
緑ヶ丘公園

緑ヶ丘公園

住所
北海道帯広市緑ケ丘2
交通
JR根室本線帯広駅から十勝バス自衛隊・畜産大学行きで15分、グリーンパーク下車、徒歩5分
料金
情報なし
営業期間
通年
営業時間
入園自由
休業日
無休

十勝牧場

十勝を代表する白樺並木の風景に出会える

音更町郊外にある、道産馬・羊・牛などの家畜が飼育されている広大な牧場。入口から延長約1.3kmも続く一直線の白樺並木は、まさに感動的な風景だ。牧場内の展望台からの風景も美しい。

十勝牧場

住所
北海道河東郡音更町駒場並木8-1
交通
JR根室本線帯広駅からタクシーで30分
料金
情報なし
営業期間
通年
営業時間
見学自由
休業日
無休

ジャンルで絞り込む