トップ > 全国 > 北海道 > 札幌・函館・旭川 > 富良野・美瑛・旭川 > 旭川・大雪山

旭川・大雪山

旭川・大雪山のおすすめのスポット

ガイドブック編集部が厳選した旭川・大雪山のおすすめの観光・旅行スポットをご紹介します。用途が幅広い老舗の和食処「天金 本店」、ご当地グルメの新子焼きが味わえる老舗居酒屋「独酌 三四郎」、旭川グルメが味わえる空港内のフードコート「そらいち」など情報満載。

旭川・大雪山のおすすめのスポット

  • スポット:211 件
  • 記事:23 件

21~40 件を表示 / 全 211 件

旭川・大雪山の魅力・見どころ

大雪山の山々を望む北海道第2の都市

大雪山系の山々を望む旭川は札幌に次ぐ北海道第2の都市であり、デパートなどの商業施設や宿泊施設が集まる。内陸の盆地で、夏と冬の寒暖差がはげしく、特に冬の寒さは厳しい。動物の行動展示が評判の「旭山動物園」がこの地を代表する観光スポット。大雪山への登山拠点である旭岳温泉へはバスで約1時間半。ロープウェイを使えば、手軽にトレッキングが楽しめる。

天金 本店

用途が幅広い老舗の和食処

旭川駅周辺の繁華街にあり、北海道の山海の幸をお得に味わえる和食店。大人数での貸切も可能。店のおすすめは、自慢のうなぎと天ぷらの両方が味わえる「うなぎ特製弁当」。

天金 本店

住所
北海道旭川市三条通7丁目左5
交通
JR函館本線旭川駅から徒歩8分
料金
要問合せ

独酌 三四郎

ご当地グルメの新子焼きが味わえる老舗居酒屋

1946(昭和21)年創業の居酒屋。旬の地ものをふんだんに使った肴は、どれも家庭的な味わい。日本酒は女将が蔵元へと足を運んで見繕ったものが中心にそろう。新子焼きはやわらかい若鶏の肉に秘伝のタレがたっぷりとかかる。

独酌 三四郎
独酌 三四郎

独酌 三四郎

住所
北海道旭川市二条通5丁目左7
交通
JR函館本線旭川駅から徒歩10分
料金
新子焼き=1045円/

そらいち

旭川グルメが味わえる空港内のフードコート

国内線ターミナル2階のフードコートは、旭川周辺のグルメが充実。旭川ラーメンや海鮮丼など8店舗の店が軒を連ねる。

そらいち

住所
北海道上川郡東神楽町東二線16号98旭川空港ターミナルビル 2階
交通
JR函館本線旭川駅から旭川電気軌道旭川空港行きバスで40分、終点下車すぐ
料金
店舗により異なる

JRイン旭川

JR旭川駅直結で最高の立地

シモンズ社製のマットレスやロフテー社製の枕など、こだわりの寝具で心地よい目覚めを体感。大浴場の半露天風呂からは天気の良い日には大雪の山々も眺められる。

JRイン旭川
JRイン旭川

JRイン旭川

住所
北海道旭川市宮下通7丁目2-5
交通
JR函館本線旭川駅直結
料金
シングル=5500円~/ツイン=4750円~/ラージツイン(3名利用)=3850円~/

あさひかわ北彩都ガーデン

忠別川のせせらぎを聞きながら、旭川の自然を満喫

旭川駅の南側に直結し、およそ300種、8万株の花木や宿根草を植栽している。春から秋にかけて季節の花々が楽しめる。

あさひかわ北彩都ガーデン
あさひかわ北彩都ガーデン

あさひかわ北彩都ガーデン

住所
北海道旭川市宮下通7~9丁目、宮前一条1丁目、宮前二条1丁目
交通
JR函館本線旭川駅からすぐ
料金
入園無料

Gallery+cafe zen

陶芸作家が作った器を使う

昭和30年代の民家をリノベーションしたギャラリーカフェ。自家製スイーツや食事が楽しめる。出窓になったカウンター席では、建物裏手の庭園を眺められる。

Gallery+cafe zen
Gallery+cafe zen

Gallery+cafe zen

住所
北海道上川郡東川町南町3丁目3-2
交通
道央自動車道旭川北ICから道道37・1160号を東川町方面へ車で20km
料金
ケーキセット=750円/彩り膳(和食)=1080円/ビーフシチュー=1280円/チキンカレー=950円/

近藤染工場

一枚一枚職人が手作り

明治31(1898)年創業、伝統的な手法「刷毛引き本染め」を守り続けている稀少なお店。職人の手によって丹精込めて仕上げられた染物製品は深みのある逸品だ。

近藤染工場
近藤染工場

近藤染工場

住所
北海道旭川市一条通3丁目右1
交通
JR函館本線旭川駅から徒歩10分
料金
無料

だるまや

旭川市民に人気のおやつ

昭和26(1951)年の開業当時からある「バナナ焼」が名物。生地は薄めになっていて、中は白餡がぎっしりと詰まっている。

だるまや

住所
北海道旭川市二条通13丁目左2
交通
JR函館本線旭川駅から徒歩5分
料金
バナナ焼白あん入り=130円(1本)/

ラビスタ大雪山

日本のどこにもない山岳リゾート

北海道最高峰である旭岳のふもとに建つリゾートホテル。流木をモチーフとした大浴場や露天風呂、ロッジ感覚の雰囲気で食事が楽しめるレストランなどがある。

ラビスタ大雪山
ラビスタ大雪山

ラビスタ大雪山

住所
北海道上川郡東川町旭岳温泉
交通
JR函館本線旭川駅から旭川電気軌道旭岳行きバスで1時間20分、キャンプ場下車すぐ
料金
1泊2食付=18000円~/

Y’s HOTEL 旭川駅前

Y’s HOTEL 旭川駅前

住所
北海道旭川市宮下通9丁目2-17

日本醤油工業 直売店

歴史ある建物の風合いを生かした店舗

明治時代に建てられた木造社屋が独特の存在感を持つ。明治23(1890)年、酒造店として創業、その後、醤油製造に転換して現代に至る。古い倉庫を改装した直売店では醤油やドレッシングなど80種以上の商品を試食しながら選べる。

日本醤油工業 直売店
日本醤油工業 直売店

日本醤油工業 直売店

住所
北海道旭川市曙一条1丁目2-3
交通
JR函館本線旭川駅からタクシーで5分
料金
醤油アイスキャンディー(ミルク・あずき)=120円/スードレ(かぼちゃ・枝豆・ごぼう・にんじん・じゃがいも・ゆりね)=630円/

平田とうふ店

代々続く手作り豆腐

東川町産や北海道産の大豆と大雪山麓名水を使った手づくり豆腐。ほどよいかたさとなめらかな食感がたまらない。

平田とうふ店

住所
北海道上川郡東川町北町9丁目1-5
交通
JR函館本線旭川駅からタクシーで30分
料金
白寄せ豆腐=370円/もめん豆腐=420円/

北の住まい設計社Cafe&Bakery

クラフトの街ならではのカフェ&ベーカリー

大雪山のある東川町は家具の街。ここは家具やインテリアを販売するショールームで、カフェ&ベーカリーを併設。道産食材を使った各種料理が味わえる。

北の住まい設計社Cafe&Bakery
北の住まい設計社Cafe&Bakery

北の住まい設計社Cafe&Bakery

住所
北海道上川郡東川町東7号北7線
交通
道央自動車道旭川北ICから道道37・940号を東川町方面へ車で23km
料金
じゃがいものニョッキオーブン焼き=1200円/

あざらし館 中央食堂

北海道らしい料理が味わえる

あざらし館の休憩所の中にある食堂。テイクアウト商品のほか、ランチボックスなどメニューが豊富に揃う。

あざらし館 中央食堂
あざらし館 中央食堂

あざらし館 中央食堂

住所
北海道旭川市東旭川町倉沼旭山動物園
交通
JR函館本線旭川駅から旭川電気軌道旭山動物園行きバスで40分、終点下車すぐ
料金
ポテチュロ(しお)=各220円/鹿肉入りバーガー=480円/旭川醤油ラーメン=680円/ジンギスカンから揚げ丼=730円/

yoshinori coffee

田園の真ん中に建つコーヒービーンズショップ

自家焙煎のスペシャルティコーヒーに特化したコーヒービーンズショップ。フレッシュな状態の豆を常時10種類ほど販売。ホットコーヒーなどはテイクアウトが可能。

yoshinori coffee

yoshinori coffee

住所
北海道上川郡東川町北町12丁目11-1
交通
JR函館本線旭川駅からタクシーで30分
料金
ホットコーヒー=350円/アイスカフェラテ=400円/

USAGIYA旭川本店

“日本茶との新しい付き合い方”をデザインする日本茶ブランド

「日々、お茶と。」をコンセプトに、現代のライフスタイルに合わせた新しいスタイルの日本茶を提供。バラエティー豊かな日本茶やお茶菓子などを用意。日々の気分や季節に合わせて楽しめる。

USAGIYA旭川本店

住所
北海道旭川市一条通10丁目160-2
交通
JR函館本線旭川駅から徒歩9分
料金
USAGICHA 兎茶=540円/

アートホテル旭川

眺望とフィットネススパを存分に満喫

常盤公園の近くに建つ15階建てのシティホテル。地元食材にこだわった朝食バイキングが自慢。「スパ アルパ」では、サウナ・ジムの利用が可能で、ラウンジも備えている。

アートホテル旭川
アートホテル旭川

アートホテル旭川

住所
北海道旭川市七条通6丁目
交通
JR函館本線旭川駅から徒歩15分
料金
ツイン=16800円~/外来入浴(11:00~23:00)=2260円/

古農家GOLOSO

ランチにあったか家庭イタリアンを

東川東雲エリアにある古民家をオーナー自らが3年をかけて改修したイタリアンレストラン。店に隣接した自家菜園と周辺エリアで採れる野菜をメインにしたイタリアンが味わえる。

古農家GOLOSO
古農家GOLOSO

古農家GOLOSO

住所
北海道上川郡東川町東3号北32
交通
JR石北本線東旭川駅からタクシーで20分
料金
ランチのパスタセット=900円/ピッツァ・マルゲリータ=1100円/

男山酒造り資料館

江戸時代からの酒の歴史も学べる博物館

旭川を代表する地酒“男山”の蔵元にあり、酒に関する資料を展示。冬期の仕込み時期には、その日の朝しぼったばかりの酒の試飲もできる。みやげコーナーも併設。

男山酒造り資料館
男山酒造り資料館

男山酒造り資料館

住所
北海道旭川市永山二条7丁目1-33
交通
JR函館本線旭川駅から道北バス永山13丁目行きで20分、永山2条6丁目下車、徒歩3分
料金
無料

和食・えぞ郷土料理 花まる亭

道産食材を使った伝統的な郷土料理と創作えぞ料理

北海道の味覚を豊富に楽しめる店。名物ペロンタン汁のほか、鮭のチャンチャン焼、白いトウモロコシの天ぷら、キンキの花まる風など、旬の一品料理も数多く揃う。旭川の地酒や地ビールも用意している。

和食・えぞ郷土料理 花まる亭
和食・えぞ郷土料理 花まる亭

和食・えぞ郷土料理 花まる亭

住所
北海道旭川市三条通8丁目
交通
JR函館本線旭川駅から徒歩8分
料金
鮭のチャンチャン焼=1620円/ペロンタン汁=734円/北海道=1296円/白いトウモロコシの天ぷら=756円/キンキの花まる風=3240円/焼物・刺身=864円~/コース料理=3780円~/ (夜はお通し代540円)

ジャンルで絞り込む

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください