コツまでわかる国内観光旅行情報サイト|マップルトラベルガイドコツまでわかる国内観光旅行情報サイト

×

 >  >  >  >  >  >  旭川必食グルメ!【地元めし】ご当地グルメを楽しむ!

旭川必食グルメ!【地元めし】ご当地グルメを楽しむ!

by mapple

更新日:2018年4月20日

旭川は独自の食文化が発達。そのおいしさは今なお多くの市民の胃袋をつかんでいる。

新子焼き

焼鳥専門ぎんねこ

旭川駅周辺
ご当地グルメの「新子焼き」が味わえる
生の伊達産若鶏の手羽を含む半身を炭火で焼き、秘伝のタレにくぐらせた旭川名物「新子焼き」が味わえる焼き鳥専門店。創業から注ぎ足している秘伝のタレはほかでは味わえない。

オススメの地元めし!新子焼き 1490円
生後6週間ほどの若鶏を使用。食べきれない時は持ち帰りもOKだ。

店は「5・7小路ふらりーと」の入口にある

地ビール

大雪地ビール館

旭川駅周辺
レトロなたたずまいのなかで味わう地ビール
大雪山の伏流水を利用した地ビールが楽しめる。扱うビールは全5種類で、それぞれ特徴的で個性のある仕上がり。ジンギスカンや一品料理もそろう。

オススメの地元めし!ケラ・ピルカ、萌芽、大雪ピルスナー、黒岳、富良野大麦 各518円
5種類の個性的なビールがそろっている。飲み比べをするのも面白い。

4種類のソーセージが味わえる北海道産ソーセージ盛り合わせ 1404円

天井などの張りは当時のま。倉庫を改装した建物であると実感できる

塩ホルモン

塩ホルモン専門炭や 旭川店

旭川駅周辺
塩ホルモンといえばココ!
明治期から昭和初期まで養豚業が盛んだった旭川で生まれた塩ホルモン。この店の塩ホルモンは肉厚でコリコリとした食感。味はあっさりしているが、噛めば噛むほどうまみが口の中に広がる。

オススメの地元めし!塩ホルモン 324円
塩タレで味付けした新鮮なホルモンを炭火で食べる。

店内では七輪を囲んでゆったりと座れる

旭川ラーメン × ホルモン!? 旭川しょうゆホルメン

醤油ラーメンとホルモン焼きという旭川の二大ソウルフードがコラボレーションしたご当地グルメもある。

ジンギスカン

成吉思汗 大黒屋 5丁目支店

旭川駅周辺
醤油だれで味わう厚切りラム
肉質と炭火、甘さを抑えたたれにこだわるジンギスカン専門店。肉厚の生肉を昔なじみの七輪で焼き上げ、醤油ベースのさっぱり味のタレでいただく。ハーブ&岩塩で味付けしたハーブラムもおすすめ。

オススメの地元めし!生ラム成吉思汗 700円
臭みがないので初めてジンギスカンを食べる人にもおすすめ。

旭川市民のおやつバナナ焼!

だるまや

昭和26(1951)年の開業当時からある「バナナ焼」が名物。生地は薄めになっていて、中は白餡がぎっしりと詰まっている。

電話番号:0166-23-6151
営業時間:11:00~17:00(売れ切れ次第終了)
定休日:月曜、ほかに不定休あり
住所:旭川市二条通13左2
交通:JR旭川駅から徒歩5分
駐車場:2台

バナナ焼白あん入り(1本130円)

筆者:mapple

まっぷる北海道’19

発売日:2018年02月05日

Amazonで購入する

この記事の出典元は「まっぷる北海道'19」です。掲載した内容は、2017年5月~12月の取材・調査によるものです。飲食店メニューや商品内容、料金ほか各種データが変更されたり、季節による変動や臨時休業などでご利用できない場合があります。また消費税の見直しにより各種料金が変更される場合があります。そのため施設により税別で料金を表示している場合があります。ご利用の際には改めて事前にご確認ください。

エリア

 >  >  >  >  >  > 

この記事に関連するタグ

×
×