>  >  >  >  >  > 

旭山動物園の見どころはココ!  魅力と楽しみ方を徹底紹介!

まっぷるトラベルガイド編集部

更新日:2020年10月16日

この記事をシェアしよう!

旭山動物園の見どころはココ! 魅力と楽しみ方を徹底紹介!

全国から大勢の人が訪れる日本最北にある動物園「旭山動物園」。北海道の屈指の人気観光スポットです。

その魅力は、なんといっても動物たちの生き生きとした姿を間近で見られること。「行動展示」といわれる方法で、動物それぞれが持つ特徴的な能力や行動、感性を発揮できる環境作りがなされており、訪れる人に驚きと感動を与えてくれます。

ここでは、園内で暮らす人気の動物たちから、レストラン、お土産など多彩な見どころのほか、効率的にまわる方法やサービス情報なども併せてご紹介。旭山動物園に行く前に事前にチェックして、かわいい動物たちに会いにいきましょう!

この記事の目次

旭山動物園のみどころを30秒でチェック!

まずは、旭山動物園でしか味わえない見どころの数々が詰まった、こちらをご覧ください!

新型コロナウイルスによる影響は?

新型コロナウィルス感染防止のため、旭山動物園でもさまざまな対策が取られています。
ソーシャルディスタンスやルールを守って園内をまわりましょう。

各施設の取組事項

  • 園内設置の 自動ドア、トイレドア、休憩所ドア、排煙窓を常時全開して施設内を換気(雨風により換気できない場合は当該施設を封鎖)
  • 1~2時間おきに展示室及び休憩所等の屋内施設と屋内外に設置されている手すりの消毒を実施
  • 各券売所、改札、休憩所、トイレに消毒用アルコールを配置
  • 各休憩所に飛沫感染防止用としてアクリル板を配置
  • 使用後の貸出用の傘、ベビーカー、車椅子を消毒
  • 園内トイレの便座除菌用スプレーを配置
  • 園内の屋内施設のゴミ箱は原則屋外へ移動

各種イベント等の取扱い

  • 屋外での「もぐもぐタイム」 平日のみ実施(屋内は中止)
  • 屋外での「なるほどガイド」 平日のみ実施(屋内は中止)
  • ワンポイントガイド 日曜・祝日にライブ配信により実施
  • こども牧場ふれあい時間 平日のみ実施
  • シャトルバス、シルバーシャトルの運行は当面の間中止

ここがすごいぞ!旭山動物園

年間約140万人が訪れるという旭山動物園。動物の個性を引き出す展示を筆頭に、旭山動物園に行ったら見逃せない5つのポイントをご紹介。

【旭山動物園×すごいところ】動物たちがイキイキ!「行動展示」

動物たちが本来持つ能力や感性、感覚をひとつでも多く発揮できるように工夫された空間づくりが徹底されています。イキイキとした姿が見られる展示が人気です。

【旭山動物園×すごいところ】動物たちがイキイキ!「行動展示」

アザラシ館のマリンウェイ。アザラシが上下に泳ぐ姿が間近に見られる

【旭山動物園×すごいところ】食べる姿をウォッチ「もぐもぐタイム」

動物たちの性質や生き方を、リアルに感じられるのがエサを食べている姿です。飼育スタッフがエサを与えながら、生態や特徴について説明をしてくれます。

【旭山動物園×すごいところ】食べる姿をウォッチ「もぐもぐタイム」

ホッキョクグマがエサをめがけてダイブする姿は迫力満点

【旭山動物園×すごいところ】意識しながら共同生活「共生展示」

生息地が共通している複数の動物を、同じ空間で飼育しています。動物同士が互いに刺激を受けることで、野生的な面が引き出されるそう。

【旭山動物園×すごいところ】意識しながら共同生活「共生展示」

カピバラとジェフロイクモザルは中南米に生息するもの同士

【旭山動物園×すごいところ】「園内アート」もお楽しみ

絵本作家・あべ弘士さんは旭山動物園に25年勤めた元飼育員。あべ弘士さんの描いたイラストが園内各所で見られます。

【旭山動物園×すごいところ】「園内アート」もお楽しみ

東門にあるアムールヒョウのオブジェは人気の撮影スポット

【旭山動物園×すごいところ】一年中、魅力が満載

飼育スタッフによる定期ガイドのほか、季節のガイドも魅力的。なかでも、冬に行なわれる「ペンギンの散歩」は北国ならではです。
※新型コロナウィルス感染拡大防止のため、現在ガイドは不定期となっています

【旭山動物園×すごいところ】一年中、魅力が満載

よちよち歩く姿がかわいい「ペンギンの散歩」

旭山動物園の人気動物に会おう➀ ダイナミックな飛び込みに興奮!ほっきょくぐま館

旭山動物園の人気動物に会おう➀ ダイナミックな飛び込みに興奮!ほっきょくぐま館

人気観察場所は巨大プールと、足元から見られるシールズアイ。冬期には行動が活発になり、雪の上を走りまわったりするなど、ホッキョクグマ本来の姿が見られます。ダイナミックなダイブの様子が見られる大水槽は園内でも特に人気。

ほっきょくぐま館MAP

※シールズアイは現在閉鎖中

所要時間 20~30分

行列メモ 人気のもぐもぐタイムは混雑するので、実施の数十分前に並ぼう

施設情報 屋外見学:〇 屋内見学:〇 もぐもぐタイム:〇 冬期OK:〇

ココに注目!

大きな体ながらも泳ぐのは大得意。プールではダイビングの様子や、流線形の体のつくりがよくわかる。おもちゃで遊んでいる姿が見られることもある。

人の頭が水面から見える高さに設計されている。ホッキョクグマが、エサであるアザラシの頭と勘違いしてプールに飛び込むことがある

必見!もぐもぐタイム

分厚いガラスの大水槽の中にエサが投げ込まれ、それを食べにホッキョクグマが勢いよくダイビング。その迫力は相当なもの。獲物を捕るための犬歯が発達している口の中にも注目。

エサのイカナゴを求めて水中へダイブ!

旭山動物園の人気動物に会おう➁ 頭の上を飛んでいるみたい!ぺんぎん館

旭山動物園の人気動物に会おう➁ 頭の上を飛んでいるみたい!ぺんぎん館

「行動展示の旭山動物園」を強烈に印象づけた施設。館内では4種類のペンギンを飼育。目玉は水中トンネルで、高速で泳ぐペンギンの姿が見られます。手が届きそうなほど近くで観察できる屋外放飼場も人気です。

ぺんぎん館MAP

所要時間 20~30分

行列メモ 時間帯によって行列・混雑することもあるが、比較的人の流れは速い

施設情報 屋外見学:〇 屋内見学:〇 もぐもぐタイム:〇 冬期OK:〇

ココに注目!

飛ぶように泳ぐペンギンに注目。泳ぐ姿でペンギンが鳥であることがよくわかります。キングペンギンは優雅に泳ぎ、ジェンツーペンギンは時速30km以上で一番速く泳ぐそう。

矢のように速く泳ぐジェンツーペンギン

必見!もぐもぐタイム

夏期は陸上でのエサやりが毎日1日2回行なわれます。

ホッケやイカナゴを丸飲みする姿もかわいい

旭山動物園の人気動物に会おう➂ アザラシと見つめ合えるかも!あざらし館

旭山動物園の人気動物に会おう➂ アザラシと見つめ合えるかも!あざらし館

好奇心旺盛なアザラシの性質を引き出す、円柱水槽や大水槽は必見。北海道の漁港をイメージした屋外放飼場で、寝そべったりする地上の様子を見学するのもおすすめです。

あざらし館MAP

所要時間 20~30分

行列メモ 時間帯によって行列・混雑することもあるが、比較的人の流れは速い

施設情報 屋外見学:〇 屋内見学:〇 もぐもぐタイム:〇 冬期OK:〇

ココに注目!

上へ行ったり下にいったりと、アザラシ特有の垂直の泳ぎが見られます。顔を真正面から観察できることも魅力。たまに泳ぎを止めてこちらをじっと見てくることも。

行動展示のマリンウェイは、直径1.5mの円筒状の水槽。表情が豊かなアザラシを近くで見ることができる

必見!もぐもぐタイム

アザラシの口は噛むことより魚を捕るのに適しており、エサはほとんど丸のみします。また飼育スタッフの解説にも耳を傾けてみて。観察や看板だけでは知ることのできないアザラシと人のつながりについて聞くことができます。

好物のホッケを丸飲み

旭山動物園の人気動物に会おう④ アフリカの大型動物をウォッチ!きりん舎・かば館

旭山動物園の人気動物に会おう④ アフリカの大型動物をウォッチ!きりん舎・かば館

アフリカに棲む大型の草食動物を、さまざまな角度から観察できる人気施設。水の中を軽やかに泳ぐカバと、長い首を生かしたキリンののんびりとした動きに心がなごみます。

所要時間 30分

行列メモ 混雑することもあるが、比較的スムーズに見ることができる

施設情報 屋外見学:〇 屋内見学:〇 もぐもぐタイム:〇 冬期OK:〇

ココに注目!

水の中で軽快に泳ぐカバに注目。プールの底を歩いたり、体をくねらせて泳いだりする姿が見られます。足の指の間にある水かきやおなかなど、ふだん見られないところもじっくり観察してみましょう。

 

ココに注目!

キリンのエサがある場所は3か所あり、40cm以上もある長い舌で草を巻き取って口に運ぶ姿を一日中見ることができます。

敷地の高低差を生かした造りとなっており、背の高いキリンの頭と同じ高さから観察できるのがポイント

1 2 3 4

まっぷるトラベルガイド編集部は、旅やおでかけが大好きな人間が集まっています。

皆様に旅やおでかけの楽しさ、その土地ならではの魅力をお伝えすることを目標に、スタッフ自らの体験や、旅のプロ・専門家への取材をもとにしたおすすめスポットや旅行プラン、旅行の予備知識など信頼できる情報を発信してまいります!

※掲載の情報は取材時点のものです。お出かけの際は事前に最新の情報をご確認ください。

条件検索

エリアとジャンルを指定してください