おでかけ情報満載!「まっぷる」の観光旅行メディア|まっぷるトラベルガイド国内おでかけ情報満載!「まっぷる」の観光旅行メディア

×

 >  >  >  >  >  北海道【東川】クラフトの街のギャラリー&カフェ

北海道【東川】クラフトの街のギャラリー&カフェ

北海道【東川】クラフトの街のギャラリー&カフェ

by mapple

更新日:2018年4月20日

豊かな森林資源を生かし、「家具の街」として発展してきた東川。町内には数多くのアーティストの工房が点在する。

東川

旭川から車で40分

こんなところ

◎町の東に北海道最高峰の旭岳がある

◎木工の工房が点在するクラフトの街

◎写真甲子園が開催される写真の街

アクセス

【車】
旭川中心部
⇩ 国道12・237号、道道37・294号経由・約24km
東川

【バス】
旭川駅
⇩ 旭川電気軌道バス東川・東神楽循環線で45分
東川(道草館前)

観光案内所

道の駅 ひがしかわ「道草館」

道の駅 ひがしかわ「道草館」の詳細情報


住所
北海道東川町東町1丁目1-15
交通
道央自動車道旭川北ICから道道37号・1160号を旭岳温泉方面へ車で約19km
営業期間
通年
営業時間
8:30~19:00、11~翌3月は9:00~18:00
休業日
無休12月31日~翌1月4日休

北の住まい設計社Cafe&Bakery

北海道産の無垢材にこだわる
廃校となった小学校を作業所にした工房のほか、ハイセンスな家具が並ぶショールームやカフェを併設。カフェでは、地元産の食材を使ったメニューが味わえる。

北の住まい設計社Cafe&Bakery

カフェで味わえるホタテと季節野菜のパスタ(スープ、サラダ、パン付き1400円)

北の住まい設計社Cafe&Bakery
北の住まい設計社Cafe&Bakery

家具やインテリアを販売するショールーム

北の住まい設計社Cafe&Bakeryの詳細情報


住所
北海道東川町東7号北7線
交通
道央自動車道旭川北ICから道道37・940号を東川町方面へ車で23km
営業期間
通年
営業時間
10:00~17:00(閉店17:30、フードの提供は11:00~16:00)
休業日
水曜

Gallery+café zen

陶芸作家が作った器を使う
昭和30年代の民家をリノベーションしたギャラリーカフェ。自家製スイーツや食事が楽しめる。

電話番号:0166-82-2520
営業時間:10:00~17:30
定休日:月曜、第1・3木曜
住所:東川町南町3-3-2
交通:JR旭川駅から旭川電気軌道東川・東神楽循環線で36分、道草館前下車、徒歩10分
駐車場:あり

Gallery+café zen

北海道内外の作家の器を使ったケーキセット(750円)

Gallery+café zen

建物裏手の庭園を眺められる出窓になったカウンター席

玄米おむすび ちゃみせ

玄米の豊かな風味を楽しむ
減農薬栽培された東川産「ゆめぴりか」の玄米や白米、黒米を使ったおむすびの専門店。常時約15種類が並ぶ。

電話番号:0166-82-3887
営業時間:7:30~15:00(火曜は~13:30)、11月~4月中旬は8:00~14:00
定休日:月曜(11月~4月中旬は月・火曜休)
住所:東川町西2号北2
交通:JR旭川駅から旭川電気軌道東川・東神楽循環線で36分、道草館前下車、徒歩20分
駐車場:5台

玄米おむすび ちゃみせ

手前から玄米野菜みそ、玄米ナスみそ(ともに8月中旬~10月中旬)、玄米たぬき(各180円)

古農家GOLOSO

新鮮野菜のイタリアン
古民家のレストラン。地元東雲地区の野菜をふんだんに使ったイタリアンが味わえる。

古農家GOLOSO

ゴローソ名物パスタセット(900円)

古農家GOLOSOの詳細情報


住所
北海道東川町東3号北32
交通
JR石北本線東旭川駅からタクシーで20分
営業期間
通年
営業時間
11:00~日没まで、夜は予約制
休業日
不定休年末年始休

筆者:mapple

まっぷる北海道’19

発売日:2018年02月05日

Amazonで購入する
この記事の出典元は「まっぷる北海道'19」です。掲載した内容は、2017年5月~12月の取材・調査によるものです。飲食店メニューや商品内容、料金ほか各種データが変更されたり、季節による変動や臨時休業などでご利用できない場合があります。また消費税の見直しにより各種料金が変更される場合があります。そのため施設により税別で料金を表示している場合があります。ご利用の際には改めて事前にご確認ください。

エリア

 >  >  >  >  > 

この記事に関連するタグ

×