トップ >  北海道 > 札幌・函館・旭川 > 富良野・美瑛・旭川 > 旭川・大雪山 > 

北海道【東川】クラフトの街のギャラリー&カフェ

まっぷるマガジン編集部

更新日: 2018年7月31日

この記事をシェアしよう!

北海道【東川】クラフトの街のギャラリー&カフェ

豊かな森林資源を生かし、「家具の街」として発展してきた東川。町内には数多くのアーティストの工房が点在する。

東川

旭川から車で40分

こんなところ

◎町の東に北海道最高峰の旭岳がある

◎木工の工房が点在するクラフトの街

◎写真甲子園が開催される写真の街

アクセス

【車】
旭川中心部
⇩ 国道12・237号、道道37・294号経由・約24km
東川

【バス】
旭川駅
⇩ 旭川電気軌道バス東川・東神楽循環線で45分
東川(道草館前)

観光案内所

道の駅 ひがしかわ「道草館」

道の駅 ひがしかわ「道草館」

住所
北海道上川郡東川町東町1丁目1-15
交通
道央自動車道旭川北ICから道道37号・1160号を旭岳温泉方面へ車で約19km
料金
施設により異なる

北の住まい設計社Cafe&Bakery

北海道産の無垢材にこだわる
廃校となった小学校を作業所にした工房のほか、ハイセンスな家具が並ぶショールームやカフェを併設。カフェでは、地元産の食材を使ったメニューが味わえる。

北の住まい設計社Cafe&Bakery

カフェで味わえるホタテと季節野菜のパスタ(スープ、サラダ、パン付き1400円)

北の住まい設計社Cafe&Bakery
北の住まい設計社Cafe&Bakery

家具やインテリアを販売するショールーム

北の住まい設計社Cafe&Bakery

住所
北海道上川郡東川町東7号北7線
交通
道央自動車道旭川北ICから道道37・940号を東川町方面へ車で23km
料金
じゃがいものニョッキオーブン焼き=1200円/

Gallery+café zen

陶芸作家が作った器を使う
昭和30年代の民家をリノベーションしたギャラリーカフェ。自家製スイーツや食事が楽しめる。

電話番号:0166-82-2520
営業時間:10:00~17:30
定休日:月曜、第1・3木曜
住所:東川町南町3-3-2
交通:JR旭川駅から旭川電気軌道東川・東神楽循環線で36分、道草館前下車、徒歩10分
駐車場:あり

Gallery+café zen

北海道内外の作家の器を使ったケーキセット(750円)

Gallery+café zen

建物裏手の庭園を眺められる出窓になったカウンター席

玄米おむすび ちゃみせ

玄米の豊かな風味を楽しむ
減農薬栽培された東川産「ゆめぴりか」の玄米や白米、黒米を使ったおむすびの専門店。常時約15種類が並ぶ。

電話番号:0166-82-3887
営業時間:7:30~15:00(火曜は~13:30)、11月~4月中旬は8:00~14:00
定休日:月曜(11月~4月中旬は月・火曜休)
住所:東川町西2号北2
交通:JR旭川駅から旭川電気軌道東川・東神楽循環線で36分、道草館前下車、徒歩20分
駐車場:5台

玄米おむすび ちゃみせ

手前から玄米野菜みそ、玄米ナスみそ(ともに8月中旬~10月中旬)、玄米たぬき(各180円)

古農家GOLOSO

新鮮野菜のイタリアン
古民家のレストラン。地元東雲地区の野菜をふんだんに使ったイタリアンが味わえる。

古農家GOLOSO

ゴローソ名物パスタセット(900円)

古農家GOLOSO

住所
北海道上川郡東川町東3号北32
交通
JR石北本線東旭川駅からタクシーで20分
料金
ランチのパスタセット=900円/ピッツァ・マルゲリータ=1100円/

立ち寄りスポット

yoshinori coffee

自家焙煎のスペシャルティコーヒーに特化したコーヒービーンズショップ。フレッシュな状態の豆を常時10種類ほど販売。

電話番号:0166-56-0099
営業時間:10:00~18:00
定休日:水・木曜
住所:東川町北町12-11-1
交通:JR旭川駅から車で30分
駐車場:4台

yoshinori coffee

ホットコーヒー(350円)とアイスカフェラテ(400円)。テイクアウトOK

平田とうふ店

東川町産や北海道産の大豆と大雪山麓名水を使った手づくり豆腐。ほどよいかたさとなめらかな食感がたまらない。

電話番号:0166-82-4148
営業時間:6:00~売り切れ
定休日:無休
住所:東川町北町9-1-5
交通:JR旭川駅から車で30分
駐車場:3台

平田とうふ店

白寄せ豆腐(370円)ともめん豆腐(420円)

道の駅 ひがしかわ「道草館」

ブランド米「東川米」や地元の野菜を販売。近所のカフェから入荷するサンドイッチや東川米を使ったおにぎりも人気だ。

道の駅 ひがしかわ「道草館」

採れたての各種野菜が並ぶ

道の駅 ひがしかわ「道草館」

住所
北海道上川郡東川町東町1丁目1-15
交通
道央自動車道旭川北ICから道道37号・1160号を旭岳温泉方面へ車で約19km
料金
施設により異なる

旅ネタCOLUMN

大雪山がはぐくむ北の木工品

家具で有名な東川町だが、その工房の多くが集まるのが町の中心部北側にあるクラフト街道。約5㎞の道路沿いに、木工や家具、陶芸など、さまざまな工房が建ち並ぶ。

大雪山がはぐくむ北の木工品

北海道の新着記事

北海道の温泉地ランキング!みんなが調べた人気の温泉地TOP10!

今回は北海道の「人気の温泉地ランキング」をご紹介します!ランキングの順位は、地図&旅行ガイドブックの昭文社が運営するアプリ「まっぷるリンク」の利用状況から決定。 みんなが調べた“本当に人気の温泉地”...

北海道の人気観光スポットランキング!みんなが調べた北海道の観光地TOP10!

今回は北海道の人気観光スポットをランキング形式でご紹介します! ランキングの順位は、地図&旅行ガイドブックの昭文社が運営するアプリ「まっぷるリンク」の利用状況から決定。 みんなが調べた“本当に...

砂川で人気のスイーツめぐり&観光ナビ! ソメスサドルのショールームなど話題のスポットもチェックしよう

札幌から車で約1時間、札幌と旭川のほぼ中間に位置する砂川市。 街の中心を走る国道12号沿いには全国規模の菓子ブランドから街のお菓子屋さん、カフェが点在し、「すながわスイートロード」と呼ばれています。...

函館の居酒屋で一杯!函館駅・五稜郭・湯の川温泉で肴自慢の居酒屋15軒。肴がうまいって幸せだ!

テーブルについたら、まずは一杯。目の前には炉端で焼き上げる焼き物に、鮮度抜群の活物…… 函館の居酒屋へ駆け込みましょう!函館駅・五稜郭・湯の川温泉のエリアで順にご紹介します! 函館駅からすぐの...

札幌のバーへようこそ!すすきのの有名バーから夜景がきれいなバー、道産ワインやビールに絶品アイスも。札幌のバー11軒

北海道は札幌の夜。2軒目をお探しですか?ゆっくり飲みたい夜に、ぜひおすすめしたいバーのご案内です。 すすきのからは、創業半世紀を越える正統派BARやまざき。映画のロケ地にもなったBAR 一慶は、...

函館から亀田半島をぐるり旅 温泉&縄文遺跡&いかめし発祥の地・森町をめぐるドライブルートはこちら!

北海道でも有数の観光都市・函館がある渡島(おしま)半島は、南部でさらにふたつの半島に分かれます。 南西部が松前半島、南東部が亀田半島です。 亀田半島は恵山岬を頂点に突出した部分にあたり、南は津...

札幌の日帰り温泉へ!身体の芯から温まろう!札幌市内・定山渓温泉で行きたい!沿線別日帰り温泉リスト

札幌でおすすめの日帰り温泉をご案内しましょう! 源泉100%掛け流しの美人の湯として知られるモール温泉の森林公園温泉きよらは、もう行きましたか?異空間の癒しを体感できる洞窟風呂を味わえるのは、苗...

2023年「駅弁大会」で楽しむ日本縦断、駅弁の旅!

全国津々浦々から、ふるさとの味が届く『京王百貨店 元祖 有名駅弁と全国うまいもの大会』。300種類以上が集結する駅弁の中から、昨今の物価高騰に負けない1個千円前後の美味しい駅弁をご紹介。現地直送の「輸...

知床の世界遺産観光をもっと楽しむ5つのコツ! 絶景&動物と出会う旅へ

世界でも類を見ない生態系をもつ半島として世界遺産に登録されている知床。 こちらの記事では、絶景や自然の中で動物と出会う旅をテーマに、もっと楽しむコツをご紹介します。 国内最後の秘境とされる知床...

【札幌 すすきの・居酒屋】北海道名物を肴に酒ワインクラフトビール!すすきの駅チカ居酒屋8軒

すすきので居酒屋、さあ、どこへ行きましょうか。 ぴちぴちの海鮮に日本酒や道産ワイン。ジンギスカンとビール。アイスと洋酒も!数々あるすすきのの選択肢から、おすすめをぎゅっと8軒に絞りました。 どの店...
もっと見る

観光情報を観光地ごとに紹介する雑誌スタイルの旅行ガイドブック「まっぷるマガジン」。その取材スタッフや編集者が足で集めた「遊ぶ」「食べる」「買う」「見る」「泊る」のおすすめ情報をご紹介しています。