トップ > 全国 x グルメ > 北海道 x グルメ > 札幌・函館・旭川 x グルメ > 富良野・美瑛・旭川 x グルメ > 旭川・大雪山 x グルメ

旭川・大雪山 x グルメ

旭川・大雪山のおすすめのグルメスポット

旭川・大雪山のおすすめのグルメスポットをご紹介します。豚骨魚だしのダブルスープがポイント「あさひかわラーメン村」、誰もが認める旭川ラーメンの最高峰「梅光軒 本店」、チャーシューや卵が隠れるほどのネギが入った一蔵らーめんが絶品「元祖 旭川らーめん一蔵 本店」など情報満載。

旭川・大雪山のおすすめのグルメスポット

  • スポット:48 件
  • 記事:8 件

1~20 件を表示 / 全 48 件

あさひかわラーメン村

豚骨魚だしのダブルスープがポイント

ショッピング施設の敷地内にあるラーメン街。「青葉」「いってつ庵」「いし田」「らーめんや天金」「山頭火」「さいじょう」「梅光軒」の7店で構成。

あさひかわラーメン村
あさひかわラーメン村

あさひかわラーメン村

住所
北海道旭川市永山十一条4丁目パワーズ内
交通
JR石北本線南永山駅から徒歩10分
料金
らーめんや天金のしょうゆラーメン=800円/

梅光軒 本店

誰もが認める旭川ラーメンの最高峰

昭和44(1969)年創業。豚骨と鶏ガラ、魚介を丹念に煮込んだダブルスープはこってりしつつも後味はあっさり。卵不使用で作ったコシの強い特製中細縮れ麺が美味。

梅光軒 本店

住所
北海道旭川市二条通8丁目右1ピアザビル B1階
交通
JR函館本線旭川駅から徒歩3分

元祖 旭川らーめん一蔵 本店

チャーシューや卵が隠れるほどのネギが入った一蔵らーめんが絶品

一蔵らーめん(正油)には、どんぶりいっぱいに小ネギと白髪ネギが入っている。スープとともに麺に絡み絶妙な味。ネギの下には角切りチャーシューや卵が隠れている。

元祖 旭川らーめん一蔵 本店

住所
北海道旭川市三条通7丁目山田ビル 1階
交通
JR函館本線旭川駅から徒歩6分
料金
一蔵らーめん=900円/鮭ぶしらーめん=900円/しょう油らーめん=700円/みそらーめん=750円/

成吉思汗 大黒屋 5丁目支店

醤油だれで味わう厚切りラム

肉質と炭火、甘さを抑えたたれにこだわるジンギスカン専門店。肉厚の生肉を昔なじみの七輪で焼き上げ、醤油ベースのさっぱり味のタレで焼きしゃぶ風にいただける。

成吉思汗 大黒屋 5丁目支店

住所
北海道旭川市四条通5丁目3・4仲通
交通
JR函館本線旭川駅から徒歩10分
料金
生ラム成吉思汗=700円/ショルダーステーキ=700円/ハーブ生ラム=800円/ラムロール=700円/厚切りラック=900円/

塩ホルモン専門 炭や 旭川店

塩ホルモンを食べるならこの店

丁寧に仕込んだ塩ホルモンは肉厚でコリコリとした食感。味はあっさりしているが、噛めば噛むほど旨みが口の中に広がる。店は路地裏にあり、夏はテラス席で味わえる。

塩ホルモン専門 炭や 旭川店
塩ホルモン専門 炭や 旭川店

塩ホルモン専門 炭や 旭川店

住所
北海道旭川市五条通8丁目あかしや小路
交通
JR函館本線旭川駅から徒歩10分
料金
塩ホルモン=324円/

旭川らうめん青葉

海と陸の幸を使った秘伝のスープが自慢。屋台が原点の老舗

昭和22(1947)年、屋台から始まった老舗。海の幸、陸の幸を使って弱火で煮出したWスープは、創業以来の秘伝の逸品。スープが自慢の醤油ラーメンだ。

旭川らうめん青葉
旭川らうめん青葉

旭川らうめん青葉

住所
北海道旭川市二条通8丁目名店街ビル 1階
交通
JR函館本線旭川駅から徒歩8分
料金
醤油ラーメン=750円/味噌ラーメン=850円/塩ラーメン=750円/

焼鳥専門 ぎんねこ

ご当地グルメの新子焼きが味わえる

生の伊達産若鶏の手羽を含む半身を炭火で焼き、秘伝のタレにくぐらせた旭川名物「新子焼き」が味わえる焼鳥専門店。創業から継ぎ足している秘伝のタレは他では味わえない。

焼鳥専門 ぎんねこ
焼鳥専門 ぎんねこ

焼鳥専門 ぎんねこ

住所
北海道旭川市五条通7丁目5・7小路ふらりーと
交通
JR函館本線旭川駅から徒歩10分
料金
新子焼き=1290円/

みづの

お客の9割が注文する名物・生姜ラーメン

昭和41(1966)年創業。先代のご主人が考案した「生姜ラーメン」が人気。ショウガのすりおろしと、豚骨ベースのスープが絶妙にマッチし、素朴で優しい味わい。

みづの

みづの

住所
北海道旭川市常盤通2丁目
交通
JR函館本線旭川駅から旭川電気軌道末広方面行きバスで10分、常盤公園下車すぐ
料金
生姜ラーメン(しょう油のみ)=630円・780円(大盛)/しょう油ラーメン=530円/月見ラーメン(各種)=600円~/

福吉カフェ 旭橋本店

旭川の老舗の名店によるコラボが実現した人気のカフェ

昭和23(1948)年創業の餡子屋「福居製餡所」と昭和20(1945)年創業のお茶屋「吉川園」の旭川の老舗によるコラボカフェ。看板メニューの「福吉らて」は、本格的な深みのある抹茶と、控えめな甘さが魅力のドリンク。パリっとした食感のクロワッサン生地の中に程よい甘みの粒あんが入った「トキワ焼き」もおすすめ。

福吉カフェ 旭橋本店
福吉カフェ 旭橋本店

福吉カフェ 旭橋本店

住所
北海道旭川市常盤通2丁目1970-1旧北島製粉所
交通
JR函館本線旭川駅からタクシーで5分
料金
福吉らて=420円/トキワ焼き(つぶあん)=230円/

大雪地ビール館

地ビールとジンギスカンの相性抜群

大雪山の万年雪を源とする伏流水を利用した地ビールが楽しめる。ウィンナーピザやウィンナーの盛り合わせなどメニューも豊富で、生ラムジンギスカンコーナーも開設。

大雪地ビール館
大雪地ビール館

大雪地ビール館

住所
北海道旭川市宮下通11丁目1604-1
交通
JR函館本線旭川駅から徒歩5分
料金
生ラムジンギスカン=968円/大雪ピルスナー(グラス)=605円/

天金 本店

用途が幅広い老舗の和食処

旭川駅周辺の繁華街にあり、北海道の山海の幸をお得に味わえる和食店。大人数での貸切も可能。店のおすすめは、自慢のうなぎと天ぷらの両方が味わえる「うなぎ特製弁当」。

天金 本店

住所
北海道旭川市三条通7丁目左5
交通
JR函館本線旭川駅から徒歩8分
料金
要問合せ

独酌 三四郎

ご当地グルメの新子焼きが味わえる老舗居酒屋

1946(昭和21)年創業の居酒屋。旬の地ものをふんだんに使った肴は、どれも家庭的な味わい。日本酒は女将が蔵元へと足を運んで見繕ったものが中心にそろう。新子焼きはやわらかい若鶏の肉に秘伝のタレがたっぷりとかかる。

独酌 三四郎
独酌 三四郎

独酌 三四郎

住所
北海道旭川市二条通5丁目左7
交通
JR函館本線旭川駅から徒歩10分
料金
新子焼き=1045円/

そらいち

旭川グルメが味わえる空港内のフードコート

国内線ターミナル2階のフードコートは、旭川周辺のグルメが充実。旭川ラーメンや海鮮丼など8店舗の店が軒を連ねる。

そらいち

住所
北海道上川郡東神楽町東二線16号98旭川空港ターミナルビル 2階
交通
JR函館本線旭川駅から旭川電気軌道旭川空港行きバスで40分、終点下車すぐ
料金
店舗により異なる

Gallery+cafe zen

陶芸作家が作った器を使う

昭和30年代の民家をリノベーションしたギャラリーカフェ。自家製スイーツや食事が楽しめる。出窓になったカウンター席では、建物裏手の庭園を眺められる。

Gallery+cafe zen
Gallery+cafe zen

Gallery+cafe zen

住所
北海道上川郡東川町南町3丁目3-2
交通
道央自動車道旭川北ICから道道37・1160号を東川町方面へ車で20km
料金
ケーキセット=750円/彩り膳(和食)=1080円/ビーフシチュー=1280円/チキンカレー=950円/

北の住まい設計社Cafe&Bakery

クラフトの街ならではのカフェ&ベーカリー

大雪山のある東川町は家具の街。ここは家具やインテリアを販売するショールームで、カフェ&ベーカリーを併設。道産食材を使った各種料理が味わえる。

北の住まい設計社Cafe&Bakery
北の住まい設計社Cafe&Bakery

北の住まい設計社Cafe&Bakery

住所
北海道上川郡東川町東7号北7線
交通
道央自動車道旭川北ICから道道37・940号を東川町方面へ車で23km
料金
じゃがいものニョッキオーブン焼き=1200円/

あざらし館 中央食堂

北海道らしい料理が味わえる

あざらし館の休憩所の中にある食堂。テイクアウト商品のほか、ランチボックスなどメニューが豊富に揃う。

あざらし館 中央食堂
あざらし館 中央食堂

あざらし館 中央食堂

住所
北海道旭川市東旭川町倉沼旭山動物園
交通
JR函館本線旭川駅から旭川電気軌道旭山動物園行きバスで40分、終点下車すぐ
料金
ポテチュロ(しお)=各220円/鹿肉入りバーガー=480円/旭川醤油ラーメン=680円/ジンギスカンから揚げ丼=730円/

古農家GOLOSO

ランチにあったか家庭イタリアンを

東川東雲エリアにある古民家をオーナー自らが3年をかけて改修したイタリアンレストラン。店に隣接した自家菜園と周辺エリアで採れる野菜をメインにしたイタリアンが味わえる。

古農家GOLOSO
古農家GOLOSO

古農家GOLOSO

住所
北海道上川郡東川町東3号北32
交通
JR石北本線東旭川駅からタクシーで20分
料金
ランチのパスタセット=900円/ピッツァ・マルゲリータ=1100円/

和食・えぞ郷土料理 花まる亭

道産食材を使った伝統的な郷土料理と創作えぞ料理

北海道の味覚を豊富に楽しめる店。名物ペロンタン汁のほか、鮭のチャンチャン焼、白いトウモロコシの天ぷら、キンキの花まる風など、旬の一品料理も数多く揃う。旭川の地酒や地ビールも用意している。

和食・えぞ郷土料理 花まる亭
和食・えぞ郷土料理 花まる亭

和食・えぞ郷土料理 花まる亭

住所
北海道旭川市三条通8丁目
交通
JR函館本線旭川駅から徒歩8分
料金
鮭のチャンチャン焼=1620円/ペロンタン汁=734円/北海道=1296円/白いトウモロコシの天ぷら=756円/キンキの花まる風=3240円/焼物・刺身=864円~/コース料理=3780円~/ (夜はお通し代540円)

竹ちゃん 本店

全国直送のネタが味わえる

築地や増毛など、全国・道内問わず新鮮なネタを、直送で仕入れている。冷凍せずに、その日のうちに使いきる新鮮さへのこだわりが地元常連客に愛されている。

竹ちゃん 本店

竹ちゃん 本店

住所
北海道旭川市三条通8丁目マルオービル B1階
交通
JR函館本線旭川駅から徒歩6分
料金
ランチすしセット=1100円/上生すし=2370円/生ちらし=2700円/

ブンカフェー

コンクリートと木材のコラボでおしゃれな内装

旭川市民文化会館にある、公共施設の中とは思えないおしゃれな雰囲気の店。手ごろな価格のランチのほか、オムライスやパフェが人気。

ブンカフェー

住所
北海道旭川市七条通9丁目旭川市民文化会館 1階
交通
JR函館本線旭川駅から徒歩15分
料金
鉄板焼きオムライス ふわとろオムレツのせ(サラダ付き)=880円/チョコレートパフェ=810円/

ジャンルで絞り込む

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください