>  >  >  >  >  > 

【旭川グルメ】美食タウンで食べたいソウルフード!

まっぷるマガジン

更新日:2020年6月18日

この記事をシェアしよう!

【旭川グルメ】美食タウンで食べたいソウルフード!

道北の中心都市とあって名物料理が勢ぞろい。「塩ホルモン」や「新子焼き」など、旭川独自の食文化もぜひ味わってもらいたいです。

旭川ラーメン

豚骨ベースに魚介の風味を生かした醤油味のスープが一般的です。

梅光軒 本店

誰もが認める旭川ラーメンの最高峰
昭和44(1969)年創業。豚骨と鶏ガラ、魚介を煮込んだダブルスープは、こってりしつつも後味はあっさり。卵不使用でコシの強い特製中細縮れ麺はスープとの相性抜群。

梅光軒 本店

醤油ラーメン800円
醤油ダレは自家製で、奥行きがあり、飽きのこない味わい

梅光軒 本店

平和通買物公園沿いにある

梅光軒 本店

住所
北海道旭川市二条通8丁目右1ピアザビル B1階
交通
JR函館本線旭川駅から徒歩3分
料金
醤油ラーメン=800円/野菜ラーメン(醤油・塩・味噌)=各1000円/バターコーンラーメン(醤油・塩・味噌)=各920円~/温玉そぼろ丼=400円/

生姜ラーメン みづの

じんわり体あたたまる名物ラーメン
昭和41(1966)年創業。先代の主人が考案した「生姜ラーメン」が人気だ。ショウガのすりおろしと、豚骨ベースのスープがマッチし、食べ進めるうちに体が温まってくる。

生姜ラーメン みづの

生姜ラーメン700円、大盛850円
醤油ベースのスープはやさしく素朴な味わい。季節によってショウガの量を調節

生姜ラーメン みづの

昔ながらのラーメン屋という雰囲気

みづの

住所
北海道旭川市常盤通2丁目
交通
JR函館本線旭川駅から旭川電気軌道末広方面行きバスで10分、常盤公園下車すぐ
料金
生姜ラーメン(しょう油のみ)=630円・780円(大盛)/しょう油ラーメン=530円/月見ラーメン(各種)=600円~/

ラーメンの蜂屋 五条創業店

厳しい寒さが生んだ独特な味わいのラーメン
昭和22(1947)年創業で、先代から受け継いだ昔ながらの味を守り続けている。豚骨や魚介をじっくり煮込んだスープは独特ながらも、やさしい味わいで何度でも口に運びたくなる。

ラーメンの蜂屋 五条創業店

しょうゆラーメン800円
表面が焦がしラードで覆われているので、最後までアツアツ

ラーメンの蜂屋 五条創業店

大きな通り側と小路側、入口は2か所ある

ラーメンの蜂屋 五条創業店

住所
北海道旭川市五条通7丁目右6
交通
JR函館本線旭川駅から徒歩15分
料金
しょうゆラーメン=800円/塩ラーメン=800円/みそラーメン=900円/チャーシューメン=1000円/野菜ラーメン=1000円/

旭川らぅめん 青葉本店

昔からの美味しさを守る旭川の老舗店
昭和22(1947)年から続き、現在は3代目の店長が味を守っている老舗。海の幸と陸の幸の旨味が凝縮したダブルスープが自慢。麺はスープとのバランスを考えて作られた自家製麺を使う。

旭川らぅめん 青葉本店

醤油らぅめん750円
一番人気のメニュー。チャーシューは北海道産豚肉を使っている

旭川らぅめん 青葉本店

オレンジ暖簾が目印。駅前の緑橋通り沿いにある

旭川らうめん青葉

住所
北海道旭川市二条通8丁目名店街ビル 1階
交通
JR函館本線旭川駅から徒歩8分
料金
醤油ラーメン=750円/味噌ラーメン=850円/塩ラーメン=750円/

あさひかわラーメン村

ラーメン食べ比べにオススメ!
地元を代表する8軒が出店。各店がハーフやミニのラーメンを提供しているので、食べ比べにも最適。

あさひかわラーメン村

らーめん天金の「しょうゆラーメン」800円

あさひかわラーメン村

住所
北海道旭川市永山十一条4丁目パワーズ内
交通
JR石北本線南永山駅から徒歩10分
料金
らーめんや天金のしょうゆラーメン=800円/

ジンギスカン

北海道の郷土食であるジンギスカン。名店や人気店は、もちろん旭川にもあります。

1 2 3

観光情報を観光地ごとに紹介する雑誌スタイルの旅行ガイドブック「まっぷるマガジン」。その取材スタッフや編集者が足で集めた「遊ぶ」「食べる」「買う」「見る」「泊る」のおすすめ情報をご紹介しています。

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください