観光旅行メディア|まっぷるトラベルガイド国内おでかけ情報満載!「まっぷる」の観光旅行メディア

 >  >  >  >  >  >  【旭川グルメ】美食タウンで食べたいソウルフード!

【旭川グルメ】美食タウンで食べたいソウルフード!

【旭川グルメ】美食タウンで食べたいソウルフード!

mapple

更新日:2018年5月8日

道北の中心都市とあって名物料理が勢ぞろい。「塩ホルモン」や「新子焼き」など、旭川独自の食文化も発達。そのおいしさは今なお多くの市民の胃袋をつかんでいる。

梅光軒 本店

誰もが認める旭川ラーメンの最高峰
昭和44(1969)年創業。豚骨と鶏ガラ、魚介を煮込んだダブルスープは、こってりしつつも後味はあっさり。卵不使用でコシの強い特製中細縮れ麺はスープとの相性抜群。

梅光軒 本店

醤油ラーメン
醤油ダレは自家製で、奥行きがあり、飽きのこない味わい

梅光軒 本店

平和通買物公園沿いにある

梅光軒 本店

住所
北海道旭川市二条通8丁目右1 ピアザビル B1階
交通
JR函館本線旭川駅から徒歩3分
営業期間
通年
営業時間
11:00~20:30(閉店21:00)、日曜、祝日は~20:00(閉店20:30)
休業日
不定休1月1日休

生姜ラーメン みづの

じんわり体あたたまる名物ラーメン
昭和41(1966)年創業。先代の主人が考案した「生姜ラーメン」が人気だ。ショウガのすりおろしと、豚骨ベースのスープがマッチし、食べ進めるうちに体が温まってくる。

生姜ラーメン みづの

生姜ラーメン
醤油ベースのスープはやさしく素朴な味わい。季節によってショウガの量を調節

生姜ラーメン みづの

昔ながらのラーメン屋という雰囲気

みづの

住所
北海道旭川市常盤通2丁目
交通
JR函館本線旭川駅から旭川電気軌道末広方面行きバスで10分、常盤公園下車すぐ
営業期間
通年
営業時間
10:30~14:30(閉店)、17:00~18:30(閉店19:00)、日曜は11:00~16:00(閉店)、要確認
休業日
不定休

ラーメンの蜂屋 五条創業店

厳しい寒さが生んだ独特な味わいのラーメン
昭和22(1947)年創業で、先代から受け継いだ昔ながらの味を守り続けている。豚骨や魚介をじっくり煮込んだスープは独特ながらも、やさしい味わいで何度でも口に運びたくなる。

ラーメンの蜂屋 五条創業店

しょうゆラーメン
表面が焦がしラードで覆われているので、最後までアツアツ

ラーメンの蜂屋 五条創業店

大きな通り側と小路側、入口は2か所ある

ラーメンの蜂屋 五条創業店

住所
北海道旭川市五条通7丁目右6
交通
JR函館本線旭川駅から徒歩15分
営業期間
通年
営業時間
10:30~19:50(閉店20:00、8・9月は~20:50<閉店21:00>)
休業日
無休12月31日~翌1月1日休

旭川らぅめん 青葉本店

昔からの美味しさを守る旭川の老舗店
昭和22(1947)年から続き、現在は3代目の店長が味を守っている老舗。海の幸と陸の幸の旨味が凝縮したダブルスープが自慢。麺はスープとのバランスを考えて作られた自家製麺を使う。

旭川らぅめん 青葉本店

醤油らぅめん
一番人気のメニュー。チャーシューは北海道産豚肉を使っている

旭川らぅめん 青葉本店

オレンジ暖簾が目印。駅前の緑橋通り沿いにある

旭川らうめん青葉

住所
北海道旭川市二条通8丁目 名店街ビル 1階
交通
JR函館本線旭川駅から徒歩8分
営業期間
通年
営業時間
9:30~14:00(閉店、ランチ)、15:00~19:30(閉店、ディナー)、日曜、祝日は~18:30(閉店)、14:00~15:00は仕込の為要問合せ
休業日
水曜、祝日の場合は翌日休

あさひかわラーメン村

ラーメン食べ比べにオススメ!
地元を代表する8軒が出店。各店がハーフやミニのラーメンを提供しているので、食べ比べにも最適。

あさひかわラーメン村

らーめん天金の「しょうゆラーメン」800円

あさひかわラーメン村

住所
北海道旭川市永山十一条4丁目 パワーズ内
交通
JR石北本線南永山駅から徒歩10分
営業期間
通年
営業時間
11:00~20:00(閉店)
休業日
店舗により異なる

成吉思汗 大黒屋

醤油だれで味わう厚切りラム
肉質と炭火、甘さを抑えたたれにこだわるジンギスカン専門店。ハーブ&岩塩で味付けしたハーブラムもおすすめ。野菜のおかわりは自由。

成吉思汗 大黒屋

生ラム成吉思汗
臭みがないので初めてジンギスカンを食べる人にもおすすめ

成吉思汗 大黒屋

150席ある大きな店舗。掘りごたつもある

成吉思汗 大黒屋 5丁目支店

住所
北海道旭川市四条通5丁目3・4仲通
交通
JR函館本線旭川駅から徒歩10分
営業期間
通年
営業時間
17:00~23:00(閉店23:30、肉がなくなり次第閉店、7・8月は16:00~の場合あり)
休業日
不定休年末年始休

大雪地ビール館

地ビールとともにいただく
大雪山の万年雪を源とする伏流水を利用した地ビールが楽しめる。ピザやウィンナーの盛り合わせ、野菜料理などメニューも豊富。

大雪地ビール館

生ラムジンギスカン
野菜は最初のみサービスで付く。ジンギスカンはランチでも提供。

大雪地ビール館

大正2(1913)年築の倉庫として利用されていた建物

大雪地ビール館

地ビール・大雪ピルスナーはグラスで518円

大雪地ビール館

住所
北海道旭川市宮下通11丁目1604-1
交通
JR函館本線旭川駅から徒歩5分
営業期間
通年
営業時間
11:30~21:30(閉店22:00)、ランチタイムは~13:45(L.O.)
休業日
無休団体貸切による臨時休あり、年末年始休
筆者:mapple

この記事の出典元は「まっぷる札幌 富良野・小樽・旭山動物園'19」です。掲載した内容は、2017年7月~2018年1月の取材・調査によるものです。飲食店メニューや商品内容、料金ほか各種データが変更されたり、季節による変動や臨時休業などでご利用できない場合があります。また消費税の見直しにより各種料金が変更される場合があります。そのため施設により税別で料金を表示している場合があります。ご利用の際には改めて事前にご確認ください。

この記事に関連するタグ

エリア

 >  >  >  >  >  > 
×