エリア・ジャンルからさがす

トップ > 全国 x 工芸品・民芸品 > 東北 x 工芸品・民芸品 > 北東北 x 工芸品・民芸品 > 弘前・津軽半島 x 工芸品・民芸品 > 弘前・岩木山 x 工芸品・民芸品 > 弘前市街 x 工芸品・民芸品

弘前市街 x 工芸品・民芸品

弘前市街のおすすめの工芸品・民芸品スポット

弘前市街のおすすめの工芸品・民芸品スポットをご紹介します。独創的な柄や色使いのこぎんがいろいろ「津軽工房社」、木のぬくもりが伝わる工芸品「BUNACO Show Room「BLESS」」、実用性と美しさが備わった民芸品を製造販売する店「みかみ工芸」など情報満載。

弘前市街のおすすめの工芸品・民芸品スポット

  • スポット:5 件
  • 記事:3 件

弘前市街の新着記事

【弘前】地酒と一緒に津軽料理を味わう!

津軽の山海の幸がもたらす個性的な郷土食。素朴な味わいとともにいただきたい地酒も充実している。津軽三味線の生演奏が聴ける三味線酒場での一献も、旅の思い出づくりにおすすめ。

【弘前】絶品アップルパイのおすすめ11選!味の違いを食べ比べしよう

りんご生産量日本一の弘前市の名物・アップルパイ。弘前にある、おすすめの11店をご紹介します。生地やりんごの味付けにこだわった各店の自信作を味わおう。県産りんごで造るシードルやタルトタタンなども、合わせ...

【弘前さくらまつり】満開の桜の楽しみ方!

弘前さくらまつりは、日本一と謳われ毎年200万人を超える見物客でにぎわいをみせる桜の祭典。桜の観賞スポットのほか、観光ボランティアガイドや、中濠観光舟の情報をお届け。そのほか、最近話題のSNS映えスポ...

弘前のおすすめカフェ レトロ&モダンカフェのこだわりメニューをチェック!

弘前には古い街並みに溶け込むカフェが点在。歴史ある建物をリノベーションしたカフェや弘前っ子御用達のブームなカフェまで、そのこだわりを楽しもう。

【弘前ねぷたまつり】見どころをチェック!

夏の夜、弘前の街に力強いお囃子が響き渡る。お囃子のなかゆったり進むのは武者絵を題材にした巨大なねぷた。戦いに赴く様子を表現した勇壮な祭りに飛び込み、津軽の夏を満喫したい。

【青森】春夏秋冬のイベント・旬をまるごとチェック!

いざ青森へ!と決まると気になる気候をここで確認。四季ごとのイベント・旬食材も盛りだくさんなので併せて見ていこう。

【弘前】フォトジェニックスポットをチェック!

青森県が輩出した芸術家のアート作品や和モダンな建物など、弘前には思わず撮影したくなるようなスポットがたくさん点在している。カメラ片手におさんぽコースから少しはずれて探してみよう。

【弘前】で人気!おすすめの観光・グルメ・ショッピングスポット

古くから津軽の小京都として親しまれてきた街。東北随一の美しさを誇る桜の名所・弘前公園のほか、明治〜大正期に建てられたレトロな建造物が多く残るのも魅力。

青森【弘前】観光おすすめスポット&交通手段をチェック!

青森県西部にある弘前市。今も城下町としての趣が残る街で、桜の名所である弘前城やリンゴ関連のお店に人気が集まります。弘前城が見守る街には、明治から大正期に建てられた洋館や教会が点在し、レトロな雰囲気も。...

青森【弘前】かわいい雑貨をお土産にお持ち帰り!

伝統工芸をアレンジした雑貨やりんごグッズなど、弘前のかわいい!をお持ち帰りしよう。
もっと見る

1~20 件を表示 / 全 5 件

弘前市街のおすすめの工芸品・民芸品スポット

津軽工房社

独創的な柄や色使いのこぎんがいろいろ

ほかでは見られない、個性あふれる柄や色使いのこぎん刺しのアイテムを数多くりそろえている。店内では、こぎん刺しのワークショップも開催(事前に要予約)。

津軽工房社
津軽工房社

津軽工房社

住所
青森県弘前市元寺町52
交通
JR奥羽本線弘前駅から弘南バス土手町循環弘前バスターミナル行きで23分、ホテルニューキャッスル前下車、徒歩3分
料金
こぎんクマスコット=3240円/

BUNACO Show Room「BLESS」

木のぬくもりが伝わる工芸品

青森発祥・ブナの木を使った木工品「ブナコ」を販売するショールーム。スツールやランプシェードなどのインテリアから、トレー、ソーサーなどの小物までさまざまなアイテムがそろう。

BUNACO Show Room「BLESS」
BUNACO Show Room「BLESS」

BUNACO Show Room「BLESS」

住所
青森県弘前市土手町100-1もりやビル 2階
交通
JR奥羽本線弘前駅から弘南バス土手町循環弘前バスターミナル行きで12分、中土手町下車、徒歩3分
料金
ブナコ器製作体験(所要時間2時間、工場見学込み)=8800円/SWING=8800円~/BOWL=6600円(品番269)、13200円(品番264)/TRAY egg=13200円(品番2111・M)、8800円(品番2112・S)/piccolo=3850円(piccolo272・1個)、11000円(piccolo273・3個入りセット)/CAKESTAND=15400円/TableLamp=40700円/

みかみ工芸

実用性と美しさが備わった民芸品を製造販売する店

昔は農閑期に農家の人々の余技として作られていたアケビつる細工や根曲がり竹細工を制作、販売している。津軽の自然素材で編み上げられた作品は、手作りのぬくもりがいっぱいだ。

みかみ工芸
みかみ工芸

みかみ工芸

住所
青森県弘前市茂森町19-1
交通
JR奥羽本線弘前駅から弘南バス土手町循環弘前バスターミナル行きで15分、市役所前下車、徒歩4分
料金
手揚げ=8640円~/山葡萄皮手提=43200円~/アケビのカバン=45360円/アケビのミニバッグ=16200円/コースター=756円/

CASAICO

工芸品や民芸品が多数そろう

全国からさまざまな作家の作った工芸品や、民芸品などがあつまるセレクトショップ。店内にはギャラリースペースがあり、個展などが行われることもある。

CASAICO

住所
青森県弘前市城東中央4丁目2-11
交通
JR奥羽本線弘前駅から徒歩10分
料金
要問合せ

弘前こぎん研究所

津軽伝統工芸「こぎん刺し」の商品が並ぶ

津軽の伝統工芸品のこぎん刺しは、白い木綿糸で、素朴で美しい幾何学紋様が丹念に手刺しされているのが特徴。手作りの優しいぬくもりが伝わる。予約すれば作業風景も見学可能。

弘前こぎん研究所

弘前こぎん研究所

住所
青森県弘前市在府町61
交通
JR奥羽本線弘前駅から弘南バス土手町循環で15分、弘前市役所下車、徒歩8分
料金
小袋=1836円~/小銭入=1080円~/バッグ類=10800円~/