トップ > 全国 > 東北 > 北東北 > 弘前・津軽半島 > 弘前・岩木山 > 弘前市街 > みかみ工芸

ミカミコウゲイ

みかみ工芸

弘前市街 / 工芸品・民芸品

実用性と美しさが備わった民芸品を製造販売する店

昔は農閑期に農家の人々の余技として作られていたアケビつる細工や根曲がり竹細工を制作、販売している。津軽の自然素材で編み上げられた作品は、手作りのぬくもりがいっぱいだ。

みかみ工芸の画像 1枚目
みかみ工芸の画像 2枚目
みかみ工芸の画像 3枚目
みかみ工芸の画像 4枚目
みかみ工芸の詳細情報
住所
青森県弘前市茂森町19-1 (大きな地図で場所を見る)
電話
0172-34-6978
交通
JR奥羽本線弘前駅から弘南バス土手町循環弘前バスターミナル行きで15分、市役所前下車、徒歩4分
営業期間
通年
営業時間
9:00~17:00
休業日
月1日不定休、10~翌3月は日曜(8月13~14日休、12月28日~翌1月5日休)
料金
手揚げ=8640円~/山葡萄皮手提=43200円~/アケビのカバン=45360円/アケビのミニバッグ=16200円/コースター=756円/
カード
利用可能
駐車場
あり | 台数:1台 | 無料
ID
2000112

※掲載の情報は取材時点のものです。お出かけの際は事前に最新の情報をご確認ください。

みかみ工芸と同じエリアの記事

【弘前】で人気!おすすめの観光・グルメ・ショッピングスポット

古くから津軽の小京都として親しまれてきた街。東北随一の美しさを誇る桜の名所・弘前公園のほか、明治〜大正期に建てられたレトロな建造物が多く残るのも魅力。

【弘前】フォトジェニックスポットをチェック!

青森県が輩出した芸術家のアート作品や和モダンな建物など、弘前には思わず撮影したくなるようなスポットがたくさん点在している。カメラ片手におさんぽコースから少しはずれて探してみよう。

【青森】春夏秋冬のイベント・旬をまるごとチェック!

いざ青森へ!と決まると気になる気候をここで確認。四季ごとのイベント・旬食材も盛りだくさんなので併せて見ていこう。

弘前のおすすめカフェ レトロ&モダンカフェのこだわりメニューをチェック!

弘前には古い街並みに溶け込むカフェが点在。歴史ある建物をリノベーションしたカフェや弘前っ子御用達のブームなカフェまで、そのこだわりを楽しもう。

【青森】安らぎの温泉宿&ホテルをセレクト!

極上の温泉宿や料理自慢の宿、観光に便利なホテルなど、個性あふれる青森の宿・ホテルを厳選。旅の疲れを癒やす快適空間を見つけよう。

青森【弘前】かわいい雑貨をお土産にお持ち帰り!

伝統工芸をアレンジした雑貨やりんごグッズなど、弘前のかわいい!をお持ち帰りしよう。

【青森】早わかり!人気エリアの見どころをチェック!

本州の最北端に位置する青森県。各エリアの位置と特徴をおさえよう!

青森【弘前】岩木山麓ドライブ! パワスポ&温泉めぐりコース!

岩木山に抱かれた軽快なドライブロード観光地として整備されながらも、信仰の対象としての存在も大きい岩木山。絶景を見渡しながら、点在するパワースポットや癒しの温泉をめぐって、英気を養う旅にでかけよう。

【青森】旅の魅力を探る5つのキーワードをチェック!

移り行く季節ごとに異なる表情を見せる絶景や祭り。アート作品や歴史的建造物に見る素敵な意匠、外せない温泉やグルメ。青森独自の方言をキーワードに、青森の魅力を探ろう!

【弘前ねぷたまつり】見どころをチェック!

夏の夜、弘前の街に力強いお囃子が響き渡る。お囃子のなかゆったり進むのは武者絵を題材にした巨大なねぷた。戦いに赴く様子を表現した勇壮な祭りに飛び込み、津軽の夏を満喫したい。
もっと見る

みかみ工芸の近くのスポット

みかみ工芸のエリア × テーマ

トップ > 全国 > 東北 > 北東北 > 弘前・津軽半島 > 弘前・岩木山 > 弘前市街
トップ > ショッピング・おみやげ > 工芸品・民芸品
トップ > 全国 x 工芸品・民芸品 > 東北 x 工芸品・民芸品 > 北東北 x 工芸品・民芸品 > 弘前・津軽半島 x 工芸品・民芸品 > 弘前・岩木山 x 工芸品・民芸品 > 弘前市街 x 工芸品・民芸品