コツまでわかる国内観光旅行情報サイト|マップルトラベルガイドコツまでわかる国内観光旅行情報サイト

×

 >  >  >  >  >  >  【弘前】岩木山麓ドライブ!パワスポ&温泉巡りコース!

【弘前】岩木山麓ドライブ!パワスポ&温泉巡りコース!

by mapple

更新日:2018年4月3日

岩木山に抱かれた軽快なドライブロード

観光地として整備されながらも、信仰の対象としての存在も大きい岩木山。絶景を見渡しながら、点在するパワースポットや癒しの温泉をめぐって、英気を養う旅にでかけよう。

岩木山とは?

標高1625mの「津軽富士」と呼ばれる独立峰で、青森県一の高さを誇る。美しい円錐形の姿は、津軽平野のどこからでも望める。古くから信仰の山とされ、弘前藩では藩の鎮守としてあがめられた。

山岳信仰の山として知られる

1.高照神社

独特の社殿構造は全国唯一
弘前の藩祖、津軽為信と、名君とたたえられた4代信政がまつられる神社。吉川神道に基づいた独特の社殿構造は、全国唯一の神社である(重要文化財)。2018年4月には神社所有の津軽藩ゆかりの品々が展示される新施設「高岡の森 弘前藩歴史館」が隣地に開館予定。

鮮やかに映える丹塗りの社殿(拝殿)


2.5km
車で5分

2.岩木山神社

縁結びパワースポットとしても名高い
宝亀11(780)年に岩木山山頂に社殿を造営したのが起源。縁結びをはじめ、金運や運気など、さまざまなご利益があるとされることから、多くの参拝客でにぎわう。四季折々に楽しめる境内の景色も見もの。

鳥居からまっすぐ延びる参道の奥に、岩木山を背にした社殿が建つ

社殿と鳥居を直線の参道で結ぶ神社は珍しい

参拝が終わったら

足湯
無料で浸かれる足湯も完備。参拝や散策のあとに、ひと息つけるうれしいオアシス

休憩処
最初の鳥居をくぐると食事処がある。散策中におなかがすいたら立ち寄ろう


1km
車で3分

3.百沢温泉

岩木山10大温泉に名を連ねる名湯
岩木山神社からほど近い温泉地。岩木山周辺の観光客やスキー客などが一年を通して訪れ、にぎわいを見せる。赤茶色の泉質は「熱の湯」と呼ばれ、湯上がりの保温効果の高さにも定評がある。

「アソベの森いわき荘」は、ブナの原生林が広がる露天風呂が人気


7km
車で12分

4.食事処マタギ亭

山の恵みたっぷりのマタギ飯が名物
「山のホテル」内の食事処。看板メニューは初代館主が考案したというマタギ飯。鶏肉や舞茸など、7種類の具材が入った釜飯を目の前で炊き上げる。珍しいジビエ料理も用意。

かつてマタギが好んで食べた混ぜご飯から生まれたマタギ飯

ほっこり落ち着いた店内で、地元ならではの味を堪能

嶽温泉

食後にもうひとっ風呂
キツネを追った村人が発見したといわれる温泉地。金属を腐食させる泉質のため、浴室はほとんどがヒバ造り。


1.2km
車で3分

5.津軽岩木スカイライン

69のカーブをめぐる絶景ドライブ
岩木山のふもとと8合目を結ぶ、全長9.8kmの有料道路。ブナの原生林に包まれたカーブの道を走っていくと、徐々に絶景が広がる。天気が良ければ日本海のみならず、北海道の松前まで見渡せる。

カーブが続く絶景ドライブコース

夕陽もキレイ!
日本海に沈む美しい夕陽は感動的

8合目から9合目まではリフトが通じていて登山も楽しめる

驚きの甘さ!岩木山名物嶽きみ

昼夜の寒暖差が大きい嶽高原の気候によって生まれた、甘くてプリプリのとうもろこし。8月下旬から9月下旬まで、岩木山周辺に屋台が建ち並ぶ。

百沢〜嶽地区の道路沿いで販売

岩木山麓周辺の遊びスポット

弘前市りんご公園

りんごの里ならではの公園
園内の「りんご生産園」には、80品種約1500本のりんごの木があり、もぎとりや花摘みなど、生産体験ができる。展望台も人気。

岩木山の雄大な姿が見渡せる

弥生いこいの広場

家族で楽しめる自然のなかの施設
どうぶつ広場やオートキャンプ場などがある施設。津軽平野を一望できる素晴らしい眺望や、夜景も楽しむことができる。

人気のポニーと一緒に遊ぼう

世界一の桜並木に感動!

4月下旬▶5月上旬
岩木山の南麓20kmにわたって、約6500本のオオヤマザクラが咲き誇る。開花時期は標高や場所により異なるが、4月下旬から5月上旬に見ごろを迎える。

鮮やかなピンク色が周囲の緑に映えて美しい

筆者:mapple

まっぷる青森 弘前・津軽・十和田’18

発売日:2017年12月08日

Amazonで購入する

エリア

 >  >  >  >  >  > 
 >  >  >  >  >  > 

この記事に関連するタグ

×
×