おでかけ情報満載!「まっぷる」の観光旅行メディア|まっぷるトラベルガイド国内おでかけ情報満載!「まっぷる」の観光旅行メディア

×

 >  >  >  >  >  >  【弘前】メイドのかわいい雑貨をお土産にお持ち帰り!

【弘前】メイドのかわいい雑貨をお土産にお持ち帰り!

【弘前】メイドのかわいい雑貨をお土産にお持ち帰り!

by mapple

更新日:2018年4月3日

伝統工芸をアレンジした雑貨やりんごグッズなど、弘前のかわいい!をお持ち帰りしよう。

BUNACO Show Room「BLESS」

国内外から注目を集める弘前発の工芸ブランド・BUNACOの直営店。ここでしか買えない限定のカラーや商品も多数そろう。人気のテーブルウエアやスピーカーやランプも充実。
※眼鏡やペンは商品使用イメージ

BUNACO Show Room「BLESS」

SWING(natural)
やわらかなブナを使うBUNACOならではの曲線が美しいティッシュケース

BUNACOとは
ブナの木を薄くテープ状にし、巻き重ねてテーブルウエアやランプ等を作成。木のあたたかみや、巻き重ねて生まれる模様が美しい

BUNACO Show Room「BLESS」

Pen Stand(caramel brown)
上下をねじることで生まれる独特なフォルム。形はこのほかにトライアングルとオーバルがある

BUNACO Show Room「BLESS」

Table Lamp
カツラむきしたブナを2枚重ねることで独特の風合いを生み出している

BUNACO Show Room「BLESS」

Paume(caramel brown)
フランス語で手のひらという意味をもつ。ショールーム限定商品

BUNACO Show Room「BLESS」

ランプも豊富にとりそろえている

BUNACO Show Room「BLESS」の詳細情報


住所
青森県弘前市土手町100-1
交通
JR奥羽本線弘前駅から弘南バス土手町循環弘前バスターミナル行きで12分、中土手町下車、徒歩3分
営業期間
通年
営業時間
10:30~19:00
休業日
不定休盆時期休、年末年始休

green

「人と地球に優しく」をテーマに衣料品や生活にまつわる雑貨を取り扱う。なかでも伝統的な色柄にこだわる「弘前こぎん研究所」とのコラボレートから生まれた雑貨が充実している。
※こぎん刺し商品の価格は刺し方によって変動あり

green

しおり
プレゼントにも喜ばれそうなしおりも色、模様が豊富にそろう

green

ブックカバー
全面に刺しが施された商品は制作に3日もかかる

green

ティッシュ入れ
気軽に普段使いできるアイテムと伝統工芸とのコラボレート

green

こぎんカード入れ
柄の美しさが際立つカードケースは人気アイテム

こぎん刺しとは
江戸時代、麻の衣類しか着用を許されていなかった津軽地方の農民達が、麻の生地の補強と、保温効果を目的として施した刺し子

green

はんこ入れ
銀鼠にピンク色の組み合わせはgreen限定。桜の街・弘前をイメージしている

green

季節のこけし
1年それぞれの月ごとに絵柄を用意。写真は7月の「夏場所」(左)と6月の「てるてる坊主雨合羽」(右)

津軽こけしとは
青森県黒石市で発祥したといわれるこけし。1本の木で頭から胴体を作り、アイヌ模様やねぶた絵が描かれることが多い

green

リネン商品やキッチングッズも充実

greenの詳細情報


住所
青森県弘前市代官町22
交通
JR奥羽本線弘前駅から徒歩8分
営業期間
通年
営業時間
10:30~19:00
休業日
水曜、祝日の場合は営業年末年始休、盆時期休

想い出ショップ さくらはうす

弘前公園の目の前にある観光案内所・弘前市立観光館に入り、観光の途中にも立ち寄りやすい。りんご、桜をはじめとした弘前らしいモチーフの雑貨や、津軽塗といった伝統工芸品を扱う。

想い出ショップ さくらはうす

津軽塗すべらない箸
津軽塗箸(レッド)
色・柄のパターンがそれぞれ微妙に異なり、選ぶ楽しみがある

津軽塗とは
津軽の伝統漆器の総称。塗り重ねた漆を研ぎ出すと複雑で美しい模様になる

想い出ショップ さくらはうす

シルクティッシュ入れ
りんごの草木染めのティッシュケース。同じりんごでも色合いが異なってくる

想い出ショップ さくらはうす

弘前りんご見つけた
くるりとりんご形に畳まれたタオルを広げると一面にりんご柄が現れる

想い出ショップ さくらはうす
想い出ショップ さくらはうす
想い出ショップ さくらはうす

弘前さくらものがたりリップクリーム
オードパルファム
ハンドクリーム
甘く爽やかな桜をイメージした香りと色合いで女性の人気が高いコスメシリーズ

想い出ショップ さくらはうす

雑貨のほか、お菓子も販売

想い出ショップ さくらはうすの詳細情報


住所
青森県弘前市下白銀町2-1
交通
JR奥羽本線弘前駅から弘南バス土手町循環弘前バスターミナル行きで15分、市役所前下車すぐ
営業期間
通年
営業時間
9:00~18:00
休業日
無休

亀屋革具店

大正4(1915)年創業。馬具作りからスタートし、現在はその技術を生かしてほぼ手縫いによる鞄を中心に製作、販売。パスケースなどおみやげにも手ごろな小物も取り扱っており、品質はもちろん折り紙付きだ。
※鞄・小物ともに好みの型・色があれば持ち帰り可能だが、店頭にない場合はオーダーとなる

亀屋革具店

パスケース
鮮やかなカラーの表面とナチュラルな風合いの裏面と楽しめる

亀屋革具店

ペンケース
しっかりとした作りで、形崩れしない

亀屋革具店

印鑑ケース
手ごろな大きさでおみやげとしても人気が高い

亀屋革具店

ネームプレート
好きな文字を5分ほどでその場で入れてくれる

亀屋革具店

鞄・小物の色味は8色からチョイス!

亀屋革具店

鞄や革小物がきれいにディスプレイされる店内

亀屋革具店の詳細情報


住所
青森県弘前市一番町24
交通
JR奥羽本線弘前駅から弘南バス土手町循環弘前バスターミナル行きで13分、下土手町下車すぐ
営業期間
通年
営業時間
9:00~17:30
休業日
日曜、祝日の月曜盆時期休、年末年始休

津軽工房社

全国各地で活躍するこぎん作家の商品をおもに取り扱っている。オリジナルの図柄などほかでは見られないデザインが豊富。こぎん作家が指導するワークショップも開催(要事前問い合わせ)。

津軽工房社
津軽工房社

トートバッグ
中地には着物帯を使用し、しっかりとした作り

津軽工房社
津軽工房社
津軽工房社

ピアス
揺れるタイプなど種類さまざま。イヤリングタイプも用意

津軽工房社
津軽工房社

テディベア(小)、ゾウ
作家自身が糸、布地を染めて作る世界にひとつしかない一点もののぬいぐるみ

津軽工房社

こぎんクマスコット
かわいらしいキーホルダー仕様

津軽工房社

ヘアゴム
小さなパールや刺繍が付いていたりとワンポイントが施されているものも

津軽工房社

こぎん刺しセットプチフレーム
刺し糸、布地、図案がセットになっており、こぎん刺しが楽しめる

津軽工房社

30〜60代のこぎん作家による商品がずらりと並ぶ

津軽工房社の詳細情報


住所
青森県弘前市元寺町52
交通
JR奥羽本線弘前駅から弘南バス土手町循環弘前バスターミナル行きで23分、ホテルニューキャッスル前下車、徒歩3分
営業期間
通年
営業時間
10:00~17:00
休業日
不定休

筆者:mapple

この記事の出典元は「まっぷる青森 弘前・津軽・十和田'18」です。掲載した内容は、2017年8~10月の取材・調査によるものです。飲食店メニューや商品内容、料金ほか各種データが変更されたり、季節による変動や臨時休業などでご利用できない場合があります。また消費税の見直しにより各種料金が変更される場合があります。そのため施設により税別で料金を表示している場合があります。ご利用の際には改めて事前にご確認ください。

エリア

 >  >  >  >  >  > 

この記事に関連するタグ

×