「まっぷる」の観光旅行メディア|まっぷるトラベルガイド国内おでかけ情報満載!「まっぷる」の観光旅行メディア

×

 >  >  >  >  >  >  【弘前ねぷたまつり】見どころをチェック!

【弘前ねぷたまつり】見どころをチェック!

【弘前ねぷたまつり】見どころをチェック!

by mapple

更新日:2018年4月3日

夏の夜、弘前の街に力強いお囃子が響き渡る。お囃子のなかゆったり進むのは武者絵を題材にした巨大なねぷた。戦いに赴く様子を表現した勇壮な祭りに飛び込み、津軽の夏を満喫したい。

弘前ねぷたまつりってどんなお祭り?

「青森ねぶた祭」「五所川原立佞武多」「黒石よされ」とともに津軽四大夏祭りのひとつで、国の重要無形民俗文化財。起源については諸説あるが、農作業の忙しい夏に襲ってくる睡魔や、さまざまな災厄を追い払う「眠り流し」という農民行事から生まれたといわれている。「ヤーヤドー」のかけ声にのせ、『三国志』や『水滸伝』をモチーフにした約80台ものねぷたが街を練り歩く。にぎやかな「青森ねぶた」に対し、こちらは勇壮で典雅な雰囲気が特徴だ。

弘前ねぷたまつりってどんなお祭り?
弘前ねぷたまつりってどんなお祭り?

太鼓と笛による囃子方が祭りを盛り上げる

弘前ねぷたまつりってどんなお祭り?

ねぷたの背面には艶やかな女性の姿が!

運行&観覧方法

日によって運行コースが変わる。迫りくるねぷたの臨場感を味わいたい人には土手町コース、広いスペースでゆったり眺めたいなら駅前コースがおすすめ。有料観覧席は土手町コース、駅前コースにそれぞれ特設され、ゆったり祭りを楽しめる。

弘前ねぷたまつりの詳細情報


住所
青森県弘前市土手町商店街・JR弘前駅前
交通
JR奥羽本線弘前駅からすぐ(駅前コース)
営業期間
8月1~7日
営業時間
土手町コース(8月1~4日)、JR弘前駅前コース(8月5・6日)は19:00~、最終日は10:00~、詳細は要問合せ
休業日
情報なし

ここへも行ってみよう!

津軽藩ねぷた村

一年中弘前ねぷたまつりが楽しめる!
高さ10mの大型ねぷたと、内部の骨組みを見学できるねぷたがお出迎え。お囃子の実演もあり、祭りが身近に感じられる。津軽三味線の生演奏もあり、各種の民工芸製作体験も可能。

津軽藩ねぷた村

つねにねぷたまつりの熱気を伝える

津軽藩ねぷた村の詳細情報


住所
青森県弘前市亀甲町61
交通
JR奥羽本線弘前駅から弘南バス浜の町方面行きで12分、亀甲町角下車すぐ
営業期間
通年
営業時間
9:00~17:00(最終入場、時期により異なる)
休業日
無休

筆者:mapple

この記事の出典元は「まっぷる青森 弘前・津軽・十和田'18」です。掲載した内容は、2017年8~10月の取材・調査によるものです。飲食店メニューや商品内容、料金ほか各種データが変更されたり、季節による変動や臨時休業などでご利用できない場合があります。また消費税の見直しにより各種料金が変更される場合があります。そのため施設により税別で料金を表示している場合があります。ご利用の際には改めて事前にご確認ください。

エリア

 >  >  >  >  >  > 

この記事に関連するタグ

×