トップ > 全国 > 関東・甲信越 > 北関東 > 日光・鬼怒川 > 川俣・奥鬼怒・湯西川温泉

川俣・奥鬼怒・湯西川温泉

川俣・奥鬼怒・湯西川温泉のおすすめのスポット

ガイドブック編集部が厳選した川俣・奥鬼怒・湯西川温泉のおすすめの観光・旅行スポットをご紹介します。水陸両用バスでダム湖クルージング「湯西川ダックツアー」、秘湯ムードたっぷりの渓流沿いの一軒宿「奥鬼怒温泉 ホテル加仁湯」、七色の光が創り出す幻想的な光のドラマ「オーロラファンタジー」など情報満載。

川俣・奥鬼怒・湯西川温泉のおすすめのスポット

  • スポット:70 件
  • 記事:6 件

1~20 件を表示 / 全 70 件

川俣・奥鬼怒・湯西川温泉の魅力・見どころ

行ったことを人に自慢したくなるような、秘湯の温泉

鬼怒川の上流で鬼怒川の本流と湯西川に分かれるエリアで、山峡にひなびた温泉地が点在している。川俣温泉は鬼怒川本流を遡り、瀬戸合峡や川俣ダムの奥にあり、奥鬼怒温泉郷はそのさらに奥地になる。奥鬼怒温泉郷は八丁の湯、加仁湯、手白澤、日光澤の4湯で、いずれも一軒宿で掛け流しの湯を楽しめ、周辺には手つかずの高山植物や湿原植物が見られる。平家の落人が落ちのびたといわれる湯西川温泉は、風情豊かな温泉街で、平家ゆかりの観光スポットが数多くある。

湯西川ダックツアー

水陸両用バスでダム湖クルージング

国産初の水陸両用バスで行く探検ツアー。大自然に恵まれたダム湖の遊覧や、湯西川ダム施設を見学する約80~90分の旅。1日8~10便。道の駅・湯西川と湯西川・水の郷の2か所発着場所がある。

湯西川ダックツアー

湯西川ダックツアー

住所
栃木県日光市西川478-1道の駅 湯西川
交通
野岩鉄道会津鬼怒川線湯西川温泉駅からすぐ
料金
湯西川ダムコース=大人3300円、小学生以下2000円、2歳以下500円/

奥鬼怒温泉 ホテル加仁湯

秘湯ムードたっぷりの渓流沿いの一軒宿

白濁した硫黄泉が堪能できる一軒宿。5つの源泉を1本づつ入れた利き湯や「ロマンの湯」のほかに貸切露天風呂も。夕食は山菜川魚料理と熊刺しや鹿刺しなどの特別料理がある。

奥鬼怒温泉 ホテル加仁湯
奥鬼怒温泉 ホテル加仁湯

奥鬼怒温泉 ホテル加仁湯

住所
栃木県日光市川俣871
交通
東武鬼怒川線鬼怒川温泉駅から日光市営バス女夫渕行きで1時間35分、終点下車、徒歩1時間30分(終点から送迎あり、要連絡)
料金
1泊2食付=13110円~/外来入浴(9:00~15:00、要問合せ)=800円~/(別途入湯税150円)

オーロラファンタジー

七色の光が創り出す幻想的な光のドラマ

レーザー光線による七色のオーロラをダイナミックな音楽とともに楽しめるイベント。幻想的な光のドラマが湯西川温泉の天空で繰り広げられる。

オーロラファンタジー

住所
栃木県日光市湯西川1042平家の里
交通
野岩鉄道会津鬼怒川線湯西川温泉駅から日光交通湯西川温泉行きバスで20分、本家伴久旅館前下車、徒歩7分
料金
大人800円、小人500円(湯西川温泉の旅館、ホテル、民宿に宿泊の場合は200円引)

会津屋豆腐店

作りたて豆腐が味わえる

古民家の風情ある豆腐店。昭和初期から作り始め、旅館におさめてきたが、滋味の深さが口コミで伝わり店内で食べられるようになった。冷や奴は1年中、11~3月は湯豆腐も味わえる。

会津屋豆腐店
会津屋豆腐店

会津屋豆腐店

住所
栃木県日光市湯西川1003
交通
野岩鉄道会津鬼怒川線湯西川温泉駅から日光交通湯西川温泉行きバスで24分、本家萬久旅館前下車、徒歩5分
料金
冷や奴=400円/湯豆腐(11~翌3月)=600円/豆腐の燻製深山チーズ=550円/

平家の里

平家の栄枯盛衰の歴史を感じる

湯西川に残る平家落人伝説を基に、茅葺き屋根の建物を配し、落人たちの山村生活を再現。手作りの木杓子・木鉢の販売所があり、落人が食べた栃もちやキビもちを食べられる場もある。

平家の里
平家の里

平家の里

住所
栃木県日光市湯西川1042
交通
野岩鉄道会津鬼怒川線湯西川温泉駅から日光交通湯西川温泉行きバスで25分、終点下車、徒歩5分
料金
入場料=大人(高校生以上)510円、小・中学生250円/(30名以上の団体は100円引、障がい者手帳持参で段階に応じて割引あり)

またぎの里

熊や鹿の肉をミソやタレで味わう

熊肉と野鳥料理を味わえるマタギ料理店。主人が仕留めたカモ、スズメ、山鳥、サンショウウオなどを串刺しにして、炭火で焼いて食べられる。鹿、熊鍋定食、熊丼もある。

またぎの里

またぎの里

住所
栃木県日光市川俣558
交通
東武鬼怒川線鬼怒川温泉駅から日光市営バス女夫渕行きで1時間20分、またぎの里下車すぐ
料金
鹿丼=1000円/鹿鍋定食=2500円/熊鍋定食=2500円/串焼き=500円~(1本)/

八丁の湯

ダイナミックな滝見の露天風呂

敷地内の山肌から源泉が湧出しており、豊富な湯量を生かした掛け流しの湯が趣深い。混浴露天風呂と女性専用露天風呂があり、どの風呂からも渓流に落ちる滝が一望できる。

八丁の湯

住所
栃木県日光市川俣876
交通
東武鬼怒川線鬼怒川温泉駅から日光市営バス女夫渕行きで1時間35分、終点下車、徒歩1時間10分(終点から送迎あり、予約制)

道の駅 湯西川

露天風呂や岩盤浴などバラエティ豊かな温泉施設が人気

鉄道の駅と道の駅がドッキングした施設。施設内にはレストランや特産品販売所のほか、岩盤浴、内湯、露天風呂、足湯を備えた温泉施設があるので気軽に立ち寄りたい。

道の駅 湯西川
道の駅 湯西川

道の駅 湯西川

住所
栃木県日光市西川478-1
交通
日光宇都宮道路今市ICから国道121号、県道249号を湯西川温泉方面へ車で32km
料金
入浴料=大人510円/岩盤浴=大人1560円/(障がい者は入浴料無料(要手帳))

本家伴久

350余年の伝統と格式を今に残す

350余年の歴史を刻む老舗旅館。囲炉里や木造りの宿特有の太い柱と梁など、伝統と格式が随所に残されている。川沿いの露天風呂も風流。夕食は囲炉里会席を囲炉里端で。

本家伴久
本家伴久

本家伴久

住所
栃木県日光市湯西川749
交通
野岩鉄道会津鬼怒川線湯西川温泉駅から日光交通湯西川温泉行きバスで24分、本家萬久旅館前下車すぐ
料金
1泊2食付=18000~51000円/

日光澤温泉

これぞ秘湯、山小屋の露天風呂

奥鬼怒温泉の最奥部にある宿泊施設。大きな看板のかかった木造の建物はレトロな雰囲気を醸し出している。2種類ある露天風呂は日帰り入浴も可能だ。人懐こい3匹の看板犬もかわいい。

日光澤温泉
日光澤温泉

日光澤温泉

住所
栃木県日光市川俣874
交通
東武鬼怒川線鬼怒川温泉駅から日光市営バス女夫渕行きで1時間35分、終点下車、徒歩2時間
料金
1泊2食付=8640円~/日帰り入浴(9:00~15:00)=大人500円、小人300円/(入湯税(中学生以上)150円)

川俣湖

平家落人集落が湖底に眠る

昭和41(1966)年に川俣ダムの完成でできた人造湖。湖底には落人集落といわれた川俣本村が沈む。ヤマメやイワナなども棲息。湖畔には遊歩道がある。

川俣湖
川俣湖

川俣湖

住所
栃木県日光市川俣
交通
東武鬼怒川線鬼怒川温泉駅から日光市営バス女夫渕行きで1時間15分、川俣大橋下車すぐ
料金
情報なし

八丁の湯(日帰り入浴)

山峡のいで湯で癒しの時間を

山肌から湧き出るたっぷりの湯が自慢の宿。露天風呂では野趣あふれる滝の眺めを正面から望むこともできる。女性専用の滝見露天風呂があるのもうれしい。

八丁の湯(日帰り入浴)
八丁の湯(日帰り入浴)

八丁の湯(日帰り入浴)

住所
栃木県日光市川俣876
交通
東武鬼怒川線鬼怒川温泉駅から日光市営バス女夫渕行きで1時間35分、終点下車、徒歩1時間10分(終点から送迎あり、予約制)
料金
入浴料=500円/昼食付入浴(休憩・送迎付、要予約)=3000円/

湯西川温泉街 心かわあかり

瀬戸合峡の紅葉

断崖絶壁の渓谷にある紅葉。そのコントラストが絶妙で美景

川治温泉から川俣ダムへ向かう途中に続く渓谷。場所によっては断崖絶壁に囲まれており、迫力のある風景だ。それだけに険しい渓谷が色づいた眺めは印象的。

瀬戸合峡の紅葉

瀬戸合峡の紅葉

住所
栃木県日光市川俣
交通
東武鬼怒川線鬼怒川温泉駅から日光市営バス女夫渕行きで1時間12分、川俣平家塚下車、徒歩10分
料金
情報なし

開運の里上栗山オートキャンプ場

鬼怒川で釣りや水遊び

静かな山あいにあり、そばを鬼怒川が流れる素晴らしい自然環境。サイトは川沿いと川から離れた林間にわかれている。歩いていける5分ほどの場所に温泉の開運の湯がある。

開運の里上栗山オートキャンプ場

住所
栃木県日光市上栗山561
交通
日光宇都宮道路今市ICから国道121号で川治温泉方面へ。県道23号へ左折して進み、案内板に従い開運橋を渡り現地へ。今市ICから39km
料金
入場料=1人(小学生以上)200円/サイト使用料=オート1区画6人まで3500円、AC電源付き4500円、テント専用6人まで1張り2000円/

竹の宵まつり

夏の湯西川温泉で開催される幻想的なイベント

毎年夏に湯西川温泉街で行われるライトアップイベント。地元の人々によって手作りされた竹灯籠にろうそくの火が灯され、温泉街が温かな光に照らし出される。

竹の宵まつり

住所
栃木県日光市湯西川湯西川温泉地内
交通
野岩鉄道会津鬼怒川線湯西川温泉駅から日光交通湯西川温泉行きバスで25分、終点下車すぐ
料金
無料

CAMP IN ドロブックル

山間の静かなキャンプ場

サイトは草地で車の乗り入れもできるが、大型のテントやシェルターの設営は工夫が必要。炊事場やトイレも清潔に管理され、設備が整った別荘のようなケビンもある。場内を流れる土呂部川では川遊びもできる。

CAMP IN ドロブックル

CAMP IN ドロブックル

住所
栃木県日光市土呂部97
交通
日光宇都宮道路今市ICから国道121号で川治温泉方面へ。龍王峡の先で県道23号へ左折、川俣温泉方面へ。栗山市街で県道249号へ右折し現地へ。今市ICから42km
料金
入場料=1人(小学生以上)200円/サイト使用料=テント専用1区画2000円/

ホテル湯西川

大きな窓から自然を臨みのんびり浸かる

緑に囲まれ、野趣にあふれた露天風呂でゆっくりくつろげる。立って入る「見上げの立ち湯」風呂も人気だ。Ph9.2のアルカリ性温泉は「美肌の湯」といわれ、リーズナブルな価格でくつろげる。

ホテル湯西川
ホテル湯西川

ホテル湯西川

住所
栃木県日光市湯西川597
交通
野岩鉄道会津鬼怒川線湯西川温泉駅から日光交通湯西川温泉行きバスで20分、湯西川保育所前下車すぐ
料金
1泊2食付=8730円~(平日)、9830円~(休前日)/

ヒナタオソロシの滝

山間を白糸のように滑り落ちる

鬼怒川の12の岩間から湧き出る地下水が水源といわれている滝。別名は白糸12の滝。山間の緑の中を白糸のように縫って落ちる滝は神秘的で美しく、山道を歩いてきた疲れも吹き飛ぶほど。

ヒナタオソロシの滝

ヒナタオソロシの滝

住所
栃木県日光市川俣
交通
東武鬼怒川線鬼怒川温泉駅から日光市営バス女夫渕行きで1時間35分、終点下車、徒歩3時間
料金
情報なし

上人一休の湯

美肌に効果のある共同湯

高台に位置するテラスからは、新緑や紅葉が美しい川俣湖を一望できる。掛け流しの湯が注がれるのはこぢんまりとした内湯と露天風呂。湯は神経痛、筋肉痛、美肌などに効果があるという。

上人一休の湯
上人一休の湯

上人一休の湯

住所
栃木県日光市川俣740
交通
東武鬼怒川線鬼怒川温泉駅から日光市営バス女夫渕行きで1時間14分、川俣湖温泉民宿村下車、徒歩3分
料金
入浴料=大人700円、小人350円/(障がい者手帳持参で割引あり)

ジャンルで絞り込む

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください