おでかけ情報満載!「まっぷる」の観光旅行メディア|まっぷるトラベルガイド国内おでかけ情報満載!「まっぷる」の観光旅行メディア

×

 >  >  >  >  >  >  鬼怒川【川俣温泉】豊かな自然に囲まれた小さな温泉地

鬼怒川【川俣温泉】豊かな自然に囲まれた小さな温泉地

鬼怒川【川俣温泉】豊かな自然に囲まれた小さな温泉地

by mapple

更新日:2018年4月7日

切り立った岩壁を縫うような渓流と美しい山々、ダイナミックな間欠泉。静寂に包まれる秘境の温泉郷で、穏やかなひとときを過ごそう。

川俣温泉

豊かな自然に囲まれた小さな温泉地

鬼怒川をさらに上流へ向かったその先に、川俣温泉はある。緑のなかにひっそりとたたずむ温泉宿でくつろごう。間欠泉や瀬戸合峡など景勝地も多く、四季折々の美しさが楽しめる。

問い合わせ
日光市観光協会 00288-22-1525

川俣 一柳閣

鬼怒川源流の渓谷に佇むやすらぎの湯宿

渓流沿いの露天風呂は山景色を見晴らす爽快なロケーション。源泉掛け流しの湯は、弱アルカリ性でしっとりとなめらか、体の芯から温まる。

宿データ
料金 1泊2食付 平日/1万円〜 休前日/1万2000円〜
チェックイン 14:00
チェックアウト 10:00
温泉 内湯:男1・女1/露天:男1・女1/貸切露天:3(無料・予約不要)
日帰り利用 10:00〜15:00/不定休/1000円
クレジットカード 可

川俣 一柳閣

自慢のお風呂はコレ

大露天風呂
渓流沿いの大露天風呂からは、新緑、紅葉、雪景色と、四季折々の風景が広がる。

川俣 一柳閣

檜風呂、大岩風呂、小岩風呂の3種の貸切風呂がある

川俣 一柳閣

岩魚や鹿肉など野趣あふれる料理が味わえる

川俣 一柳閣の詳細情報


住所
栃木県日光市川俣40-3
交通
東武鬼怒川線鬼怒川温泉駅から日光市営バス女夫渕行きで1時間30分、一柳閣前下車すぐ
営業期間
通年
営業時間
イン14:00、アウト10:00
休業日
無休

川俣観光ホテル仙心亭

ダイナミックに噴き上がる間欠泉を眺望

渓谷美と良質の温泉を楽しめる宿。20〜30mの熱泉が噴き上がる間欠泉は、客室や露天風呂(冬季閉鎖)からも眺められる。

宿データ
料金 1泊2食付 平日/1万3980円〜 休前日/1万5380円〜
チェックイン 15:00
チェックアウト 10:00
温泉 内湯:男1・女1/露天:混浴1
日帰り利用 不可
クレジットカード 不可

川俣観光ホテル仙心亭

自慢のお風呂はコレ

間欠泉と渓谷美
広い窓の向こうには緑豊かな渓谷と豪快な間欠泉。開放的な空間で大地のパワーを感じよう。

川俣観光ホテル仙心亭

豊かな自然に囲まれた山あいの宿

川俣観光ホテル 仙心亭の詳細情報


住所
栃木県日光市川俣881-8
交通
東武鬼怒川線鬼怒川温泉駅から日光市営バス女夫渕行きで1時間28分、仙心亭前下車すぐ
営業期間
通年
営業時間
イン15:00、アウト10:00
休業日
無休

川俣温泉の立ち寄りスポット

瀬戸合峡

凝灰岩が浸食されて生まれた渓谷は、深さ約100mにも及ぶ岸壁が約2kmにわたって続いている。瀬戸合峡に建設された川俣ダムには「瀬戸合峡渡らっしゃい吊橋」があり、遊歩道が設置されている。場所によっては断崖絶壁に囲まれており、迫力のある素晴らしい渓谷美を望むことができる。

瀬戸合峡

紅葉と川俣湖とアーチ式ダムの競演が見事

瀬戸合峡

断崖の上の展望台「瀬戸合見晴休憩舎」から見下ろせる

瀬戸合峡の詳細情報


住所
栃木県日光市川俣
交通
東武鬼怒川線鬼怒川温泉駅から日光市営バス女夫渕行きで1時間12分、川俣平家塚下車、徒歩10分
営業期間
通年(紅葉の見頃は10月中旬~下旬)
営業時間
情報なし
休業日
情報なし

お食事処やしお

北海道幌加内産玄そばを自家製粉した手打ちそばは独特の風味があり、濃いめのツユとの相性抜群。わさびそば900円や舞茸ごはんも人気だ。

お食事処やしお

自家製粉の手打ちそば

お食事処やしお

店は落ち着いた雰囲気

お食事処やしおの詳細情報


住所
栃木県日光市若間832-1
交通
東武鬼怒川線鬼怒川温泉駅から日光市営バス女夫渕行きで55分、蛇王の滝下車、徒歩3分
営業期間
通年
営業時間
10:30~16:00(閉店)
休業日
不定休

またぎの里

野性味あふれる素材が活きるマタギの伝統料理店。猟師でもある店主が熊や鹿の肉を丼やラーメン、炭火焼きに料理してくれる。

またぎの里

「鹿丼」1000円

またぎの里の詳細情報


住所
栃木県日光市川俣558
交通
東武鬼怒川線鬼怒川温泉駅から日光市営バス女夫渕行きで1時間20分、またぎの里下車すぐ
営業期間
通年
営業時間
9:00~16:30(閉店17:00)
休業日
不定休

間欠泉

川俣温泉街の中にあり、間欠泉展望台や噴泉橋から見ることができる。岩と岩の隙間から大きく鳴り響く音とともに蒸気を上げ、約20mの湯柱が1~2分の間噴き上がる。噴き上がるタイミングは約60分間隔。

間欠泉

間欠泉展望台では、温かい足湯に浸かりながら眺めることができる

間欠泉の詳細情報


住所
栃木県日光市川俣温泉
交通
東武鬼怒川線鬼怒川温泉駅から日光市営バス女夫渕行きで1時間28分、間欠泉下車すぐ
営業期間
通年
営業時間
情報なし
休業日
情報なし

筆者:mapple

まっぷる日光・那須 鬼怒川・塩原’19

発売日:2018年02月19日

Amazonで購入する
この記事の出典元は「まっぷる日光・那須 鬼怒川・塩原'19」です。掲載した内容は、2017年10月~2018年1月の取材・調査によるものです。飲食店メニューや商品内容、料金ほか各種データが変更されたり、季節による変動や臨時休業などでご利用できない場合があります。また消費税の見直しにより各種料金が変更される場合があります。そのため施設により税別で料金を表示している場合があります。ご利用の際には改めて事前にご確認ください。

エリア

 >  >  >  >  >  > 

この記事に関連するタグ

×