トップ > 全国 x 旧家 > 関東・甲信越 x 旧家 > 新潟・佐渡 x 旧家 > 佐渡 x 旧家

佐渡 x 旧家

佐渡のおすすめの旧家スポット

佐渡のおすすめの旧家スポットをご紹介します。塩の看板が目印の宿根木のシンボル「三角家」、築200年の貫禄「公開民家 清九郎」、明治時代のしゃれた洋館風の建物で、和船時代の回船主の家「旧田辺邸」など情報満載。

  • スポット:3 件
  • 記事:2 件

佐渡のおすすめエリア

1~20 件を表示 / 全 3 件

佐渡のおすすめの旧家スポット

三角家

塩の看板が目印の宿根木のシンボル

家屋が密集するなか、路地に挟まれた敷地に合わせ、三角形に建てられた家。船のようにも見えることから船形の家とも呼ばれる。築150年以上で、随所に船大工の技術が生かされている。

三角家
三角家

三角家

住所
新潟県佐渡市宿根木448
交通
小木港から新潟交通佐渡宿根木線江積行きバスで15分、宿根木下車すぐ
料金
料金=300円/

公開民家 清九郎

築200年の貫禄

廻船主だった石塚清九郎の家。築約200年という古い家で、当時の面影を残している。外観は質実な印象だが、内部はケヤキの床や、杉の1枚板の漆塗り戸など豪勢な作りになっている。

公開民家 清九郎

公開民家 清九郎

住所
新潟県佐渡市宿根木400
交通
小木港から新潟交通佐渡宿根木線沢崎行きバスで15分、宿根木下車すぐ
料金
大人400円、小・中学生200円 (15名以上の団体は2割引、障がい者手帳持参で半額)

旧田辺邸

明治時代のしゃれた洋館風の建物で、和船時代の回船主の家

瓦屋根に望楼が乗る、明治時代のしゃれた洋館風の建物。和船時代の回船主の家で、出入りする港の船を見張れるように望楼が付いている。残念ながら邸内は非公開。

旧田辺邸
旧田辺邸

旧田辺邸

住所
新潟県佐渡市赤泊175
交通
赤泊港から徒歩5分
料金
情報なし