トップ > 全国 > 関東・甲信越 > 新潟・佐渡 > 佐渡

佐渡

佐渡のおすすめご当地グルメ・名物・名産品

佐渡のおすすめのご当地グルメや名物・名産品をご紹介します。佐渡の海鮮料理、佐渡牛、越後そばなど情報満載。

佐渡のおすすめご当地グルメ・名物・名産品

  • スポット:171 件
  • 記事:14 件

1~20 件を表示 / 全 6 件

佐渡の海鮮料理(さどのかいせんりょうり)

最適の環境で育った魚を味わえる

  • ご当地名物料理

岩礁が多く、暖流・寒流のぶつかる潮目がある新潟沖は、日本でも有数の漁場。なかでも日本海に囲まれた佐渡島は、海産物の宝庫。地元で獲れた新鮮な魚介を堪能しよう。

佐渡の海鮮料理

佐渡牛(さどぎゅう)

口の中でとろける高級ブランド牛

  • ご当地名物料理

金北山に放牧され、ストレスなくのびのび育った佐渡牛は、最高峰黒毛和牛であり、ブランド牛として評価が高い。おいしさの秘密は脂身の融点が低いことで、そのジューシーさに驚く。

佐渡牛

越後そば(えちごそば)

ツルツルとした食感とコシの強さが自慢

  • ご当地名物料理

新潟のそばとして有名なのは、魚沼地方発祥の「へぎそば」だ。つなぎに布海苔という海藻を使うのが最大の特徴。へぎとは、木の器のことで、手振りというひと口ずつそばを束にして並べて出される。

越後そば

佐渡天然ブリカツ丼(さどてんねんぶりかつどん)

佐渡産の天然ブリが丼になって登場

  • ご当地名物料理

2010(平成22)年の夏に佐渡の新名物として登場!佐渡の天然ブリはカツにしても味がよく、特製あごだし醤油ダレとの組み合わせでご飯がどんどん進んでしまう。

佐渡天然ブリカツ丼

赤泊のベニズワイガニ(あかどまりのべにずわいがに)

鮮やかな紅色のカニは独特の甘みで人気

日本海の深海に生息し、その名のとおり体は赤く、ズワイガニよりもやや小ぶり。ズワイガニよりも漁期が長く、秋から春にかけて味わえる。塩茹でにして食べるのが一般的。

佐渡のブリ(さどのぶり)

どこよりも早く水揚げされる佐渡の寒ブリ

佐渡島沖でとれる脂ののったブリ。とくに11月頃の寒ブリは、平成18(2006)年からは、脂肪量を測り脂肪分15パーセント以上の大ブリを「佐渡一番寒ブリ」と名を付けて出荷している。

佐渡のブリ