トップ > 全国 > 関東・甲信越 > 信州・清里 > 松本・安曇野・白馬 > 白馬・栂池 > 白馬

白馬

白馬のおすすめのスポット

ガイドブック編集部が厳選した白馬のおすすめの観光・旅行スポットをご紹介します。白馬の大空をタンデム飛行「フィールドジョイ」、手作り田舎料理に心も温まる「おひょっくり」、白馬八方温泉の名物温泉まんじゅう「100活堂」など情報満載。

  • スポット:87 件
  • 記事:11 件

81~100 件を表示 / 全 87 件

白馬の魅力・見どころ

日本有数のスキー場があり、夏はアウトドアスポーツの拠点に

白馬岳の麓、姫川が南北に流れる白馬は、スキーと登山により発展した地。単体では日本最大規模を誇る「八方尾根スキー場」や、長野五輪の会場であった「白馬ジャンプ競技場」がある。夏季はアウトドアスポーツの基地となり、ラフティングやカヌー、パラグライダーなどが雄大な自然の中で楽しめる。高山植物の楽園でもあり、「八方尾根自然研究路」や「白馬五竜高山植物園」では手軽なトレッキングが楽しめる。また温泉も豊富で、野趣満点の岩露天風呂「おびなたの湯」をはじめ、「みみずくの湯」、「岩岳の湯」などの日帰り温泉施設が点在する。

フィールドジョイ

白馬の大空をタンデム飛行

パラグライダーでは国内トップクラスの環境を誇る白馬。北アルプスを眺めてのフライトは圧巻。初めての空への旅をスタッフが丁寧にサポートしてくれる。要予約。

フィールドジョイ

フィールドジョイ

住所
長野県北安曇郡白馬村神城22184-10白馬五竜スキー場パラトピア五竜内
交通
JR大糸線神城駅から徒歩20分(送迎あり)
料金
2人乗りパラグライダー=14040円/

おひょっくり

手作り田舎料理に心も温まる

地元食材を使って地元のおばちゃんが作る昔ながらの味の田舎料理が自慢。懐かしい雰囲気でのんびりできる。店名にもなっているおひょっくりは、地粉でつくった団子や鶏肉や豚肉、野菜などがたっぷり入った味噌ベースの田舎鍋。

おひょっくり
おひょっくり

おひょっくり

住所
長野県北安曇郡白馬村北城5081
交通
JR大糸線白馬駅からタクシーで5分
料金
おひょっくり=550円/定食(昼)=1100円~/温泉うどん(昼)=700円/

100活堂

白馬八方温泉の名物温泉まんじゅう

八方温泉の名物の温泉まんじゅうを販売。さっぱりとした甘さのつぶあんを黒糖の皮で包んだ、しっとりモチモチ食感の一品。冷しても美味で、みやげにもぴったり。

100活堂
100活堂

100活堂

住所
長野県北安曇郡白馬村北城5696
交通
JR大糸線白馬駅からタクシーで5分
料金
温泉まんじゅう=90円(1個)/

白馬東急ホテル

雄大な白馬の山々を望むホテル

客室はツインがメイン。夕食はレストランか和食堂でいただける。男女別の温泉大浴場もあり、ゆっくりとくつろぐことができる。露天風呂もある。静かな環境にあるホテルだ。

白馬東急ホテル
白馬東急ホテル

白馬東急ホテル

住所
長野県北安曇郡白馬村北城4688
交通
JR大糸線白馬駅からタクシーで8分
料金
1泊2食付=16500~57000円/

白馬大橋

白馬随一を誇る絶景ビューポイント

雪解け水が流れる松川に架かる橋で、「日本の道100選」に選定されている。勇壮な白馬三山が織り成す絶景は、感動の大スケール。橋のたもとは松川河川公園として整備されている。

白馬大橋
白馬大橋

白馬大橋

住所
長野県北安曇郡白馬村北城
交通
長野自動車道安曇野ICから県道310号、国道147・148号を白馬方面へ車で53km
料金
情報なし

白馬みずばしょう温泉

白馬の深い森の中に湧出した薄く緑がかった濁り湯

水芭蕉の群生地である白馬村落倉自然園近く、3万坪の森に囲まれた「シェラリゾート白馬」の温泉。敷地内に江戸時代の古民家を再生した風情ある温泉棟「古民家の湯殿」がある。

白馬みずばしょう温泉

住所
長野県北安曇郡白馬村北城
交通
JR大糸線白馬駅からタクシーで10分
料金
情報なし

インディモモ

本格インドカレーを堪能

白馬でインド料理が気軽に味わえる店。評判のチキンマサラは、誰にも好まれるマイルドな味。好みの辛さに調節してくれるので、辛いのが苦手な人や子どもにも安心だ。

インディモモ
インディモモ

インディモモ

住所
長野県北安曇郡白馬村北城3020-55
交通
JR大糸線白馬駅からタクシーで5分
料金
チキンマサラ=1000円/ナン=400円/タンドリチキン=1500円/サラダ=700円/

ジャンルで絞り込む

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください