トップ >  関東・甲信越 > 信州・清里 > 松本・安曇野・白馬 > 白馬・栂池 > 白馬 > 

【白馬】で人気!おすすめの観光・グルメスポット

まっぷるマガジン編集部

更新日: 2024年2月16日

この記事をシェアしよう!

【白馬】で人気!おすすめの観光・グルメスポット

長野県白馬ジャンプ競技場

数々のドラマが生まれたジャンプ台
1998年に開催された長野オリンピックのジャンプ競技会場。リフトの運休期間や競技会期間中以外なら、スタート地点までのぼれる。【白馬】【見る】

長野県白馬ジャンプ競技場

地上140mスタート地点からの眺めは驚きだ

白馬ジャンプ競技場

住所
長野県北安曇郡白馬村北城4133
交通
JR大糸線白馬駅からタクシーで10分
営業期間
通年
営業時間
8:30~16:00(閉場16:30)、12~翌3月は9:00~15:00(閉場15:30)、要HP確認
休業日
無休(大会開催・その他臨時休あり、4月上旬、12月上旬に2週間点検期間休)
料金
入場料=大人460円、小・中学生280円/

うさぎ平テラス

大パノラマを望む絶景テラス
ゴンドラリフトのうさぎ平駅に併設する、標高1400mの天空レストラン。オープンテラスは、戸隠連峰や八ヶ岳のなどの絶景を望む別天地だ。【白馬】【見る】

うさぎ平テラス

姫川が流れる白馬村を眼下に雄大な風景を望める

うさぎ平テラス

住所
長野県北安曇郡白馬村北城
交通
JR大糸線白馬駅からアルピコ交通八方方面行きバスで5分、八方から徒歩10分の八方ゴンドラ駅で八方尾根ゴンドラリフトに乗り換えて8分、終点下車すぐ
営業期間
6月上旬~10月下旬
営業時間
8:30~16:30(閉店)
休業日
期間中無休
料金
うさぎ平の黒糖プリン=350円/

北尾根高原

高原からモルゲンロートを拝む
リフト1本で気軽に行ける標高1200mの北尾根高原は、雄大な北アルプスを望める絶景スポット。7月下旬~10月にはご来光ツアーを開催。モルゲンロートと呼ばれる、北アルプス白馬三山を燃えるように染める朝焼けは、ここでしか見られない特別な景色だ。白馬八方尾根で採れる蛇紋岩を使ったアクセサリー作り体験も楽しめる。【白馬】【遊ぶ】

北尾根高原

テラス前では高原コンサートが行われることも

北尾根高原

磨くと光沢がでる蛇紋岩。クラフト体験は2500円、約1時間

北尾根高原

住所
長野県北安曇郡白馬村北城
交通
JR大糸線白馬駅からアルピコ交通猿倉行きバスで5分、白馬八方バスターミナルで咲花シャトルバスに乗り換えて10分、北尾根クワッドリフト乗り場でリフトに乗り換えて10分
営業期間
4月下旬~5月下旬、7月上旬~11月上旬
営業時間
8:00~16:00
休業日
期間中無休
料金
リフト(往復)=1000円/蛇紋岩クラフト体験(約1時間)=2500円/

白馬ライオンアドベンチャー

地上30mからの絶景を満喫
白馬の川・湖・山を拠点に初心者専用のアウトドアスクールを開催。カヌーやラフティングをはじめ、熱気球などチャレンジできる世界は多彩。【白馬】【遊ぶ】

白馬ライオンアドベンチャー

北アルプスを身近に感じる係留体験

ライオンアドベンチャー

住所
長野県北安曇郡白馬村北城5746-3(集合場所は体験により異なる)
交通
JR大糸線白馬駅から徒歩15分
営業期間
通年
営業時間
8:00~17:00(閉場)
休業日
体験により異なる(春・冬期は臨時休あり)
料金
熱気球係留体験=2500円/ラフトピクニック(装備一式)=5000円/カヌー体験(半日)=5500円/ラフティング体験=8000円/(装備一式・ガイド料込み、カヌー・ラフティングは別途安全管理費300円)

白馬アドベンチャークラブ

白馬三山を垣間見ながらの急流越え
白馬村を流れる姫川をダイナミックに下っていく。ガイドスタッフが同行してくれるので、初心者でも、泳げない人でも参加可能だ。【白馬】【遊ぶ】

白馬アドベンチャークラブ

スリルと興奮いっぱいのラフティング体験が楽しめる

白馬アドベンチャークラブ

住所
長野県北安曇郡白馬村北城3020-1116
交通
JR大糸線白馬駅からタクシーで5分
営業期間
4月中旬~10月上旬
営業時間
8:30~(A便)、13:30~(C便)、7・9月の土・日曜、祝日、8月は8:30~(A便)、11:00~(B便)、13:30~(C便)
休業日
期間中荒天時
料金
ラフティング体験=8000円(装備一式、ウエットスーツ・ライフジャケット・ガイド料・入浴料込み)/(装備一式、ウエットスーツ・ライフジャケット・ガイド料・入浴料含む、保険料別)

八方の湯

美肌の湯を存分に堪能
八方温泉街入口の日帰り入浴温泉。男女別に内湯と露天風呂を備え、白馬の山並みを望みながら湯浴みを楽しめる。温泉うどんなどの軽食も充実。【白馬】【温泉】

八方の湯

天然水素を含む源泉掛け流しの露天風呂

八方の湯

住所
長野県北安曇郡白馬村北城5701-2
交通
JR大糸線白馬駅からアルピコ交通八方行きバスで5分、終点下車すぐ
営業期間
通年
営業時間
9:00~22:00(閉館)、水曜は12:00~22:00
休業日
不定休
料金
入浴料=大人800円、小人400円/

倉下の湯

白馬三山の美しい稜線を望む
2500万年の時を経て地下1050mより汲み上げられた湯は「塩の道温泉」の名前のとおり、塩分が強く体がよく温まると評判。【白馬】【温泉】

倉下の湯

露天風呂からは白馬三山、八方尾根、五竜岳などを眺められる

倉下の湯

住所
長野県北安曇郡白馬村北城9549-8
交通
JR大糸線白馬駅からアルピコ交通八方行きバスで5分、終点下車、徒歩10分
営業期間
通年
営業時間
10:00~20:30(閉館21:00)
休業日
無休
料金
入浴料=大人600円、小人(3歳~小学生)300円/
1 2

信州・清里の新着記事

【長野 松本駅周辺・ランチ】便利な駅近で食べられるおすすめの美味しいランチスポット7選

仕事や買い物、観光の途中でお腹が減ったら、美味しいランチを食べて午後も充実した時間を送りたいですよね。 そこで今回は、松本駅周辺でランチが出来るお店をご紹介します。 カレーやハヤシ、ポークソテ...

【長野県・長野駅周辺】雨の日でも楽しめる!絶対に外さない人気スポット3選

雨の日は外出を控えがちですが、雨の日でも楽しめる人気のスポットがあるのをご存じでしょうか。 せっかくの休日、雨だからといっておでかけしないのはもったいない! この記事では雨でも楽しめる、絶...

【無料のWEBマガジン】月刊まっぷる5月号:特集は「ひみつの絶景スポット」「とっておきのリトリート旅」「ばってん少女隊の長崎推しガイド」、連載企画「聖地巡礼」「アンテナショップでご当地グルメ!」「月イチご褒美ラーメン」「日本の吊り橋」「ご当地名物食べ比べ」「いぎなり東北産の推しみやげ」「12星座占い」

国内・海外の旅行情報を紹介する雑誌スタイルの旅行ガイドシリーズ『まっぷる』がお届けする、無料の月刊WEBマガジン「月刊まっぷる」。 WEBマガジンならではのアクションで、読者の「もっと知りたい!」「...

【松本駅】GWの夜遅くまで楽しめる夜ごはんスポット!おいしいが止まらないおすすめ店4選

待ちに待ったゴールデンウィーク。 観光やおでかけを楽しんだ後にゆったりと夜ごはんを楽しんだり、家でゆっくりと過ごして少し遅めの夜ごはんをとったりと、ゴールデンウィークはいつもより少し遅い時間から...

【松本駅】ゴールデンウィーク暇すぎる人、絶対ここ行って!すぐ行けるおでかけスポット10選

ゴールデンウィークの予定を「まだ決めていない」という方へ、耳寄りな情報をお届けする今回の特集記事。 大型連休だからといって遠出をする必要はありません。本日は編集部厳選の、松本駅周辺(徒歩20分圏...

【軽井沢駅】ゴールデンウィーク暇すぎる人、絶対ここ行って!すぐ行けるおでかけスポット10選

ゴールデンウィークの予定を「まだ決めていない」という方へ、耳寄りな情報をお届けする今回の特集記事。 大型連休だからといって遠出をする必要はありません。本日は編集部厳選の、軽井沢駅周辺(徒歩20分...

【上田駅】ゴールデンウィーク暇すぎる人、絶対ここ行って!すぐ行けるおでかけスポット8選

ゴールデンウィークの予定を「まだ決めていない」という方へ、耳寄りな情報をお届けする今回の特集記事。 大型連休だからといって遠出をする必要はありません。本日は編集部厳選の、上田駅周辺(徒歩20分圏...

【上諏訪駅】ゴールデンウィーク暇すぎる人、絶対ここ行って!すぐ行けるおでかけスポット6選

ゴールデンウィークの予定を「まだ決めていない」という方へ、耳寄りな情報をお届けする今回の特集記事。 大型連休だからといって遠出をする必要はありません。本日は編集部厳選の、上諏訪駅周辺(徒歩20分...

【しなの鉄道小諸駅】ゴールデンウィーク暇すぎる人、絶対ここ行って!すぐ行けるおでかけスポット10選

ゴールデンウィークの予定を「まだ決めていない」という方へ、耳寄りな情報をお届けする今回の特集記事。 大型連休だからといって遠出をする必要はありません。本日は編集部厳選の、しなの鉄道小諸駅周辺(徒...

【飯田駅】ゴールデンウィーク暇すぎる人、絶対ここ行って!すぐ行けるおでかけスポット3選

ゴールデンウィークの予定を「まだ決めていない」という方へ、耳寄りな情報をお届けする今回の特集記事。 大型連休だからといって遠出をする必要はありません。本日は編集部厳選の、飯田駅周辺(徒歩20分圏...
もっと見る

※掲載の情報は取材時点のものです。お出かけの際は事前に最新の情報をご確認ください。

観光情報を観光地ごとに紹介する雑誌スタイルの旅行ガイドブック「まっぷるマガジン」。その取材スタッフや編集者が足で集めた「遊ぶ」「食べる」「買う」「見る」「泊る」のおすすめ情報をご紹介しています。