コツまでわかる国内観光旅行情報サイト|マップルトラベルガイドコツまでわかる国内観光旅行情報サイト

×

 >  >  >  >  >  >  【白馬】人気おすすめスポット!見る、食べる、遊ぶ!

【白馬】人気おすすめスポット!見る、食べる、遊ぶ!

by mapple

更新日:2018年6月25日

長野県白馬ジャンプ競技場

数々のドラマが生まれたジャンプ台
1998年に開催された長野オリンピックのジャンプ競技会場。リフトの運休期間や競技会期間中以外なら、スタート地点までのぼれる。【白馬】【見る】

地上140mスタート地点からの眺めは驚きだ

うさぎ平テラス

大パノラマを望む絶景テラス
ゴンドラリフトのうさぎ平駅に併設する、標高1400mの天空レストラン。オープンテラスは、戸隠連峰や八ヶ岳のなどの絶景を望む別天地だ。【白馬】【見る】

姫川が流れる白馬村を眼下に雄大な風景を望める

北尾根高原

高原からモルゲンロートを拝む
リフト1本で気軽に行ける標高1200mの北尾根高原は、雄大な北アルプスを望める絶景スポット。7月下旬~10月にはご来光ツアーを開催。モルゲンロートと呼ばれる、北アルプス白馬三山を燃えるように染める朝焼けは、ここでしか見られない特別な景色だ。白馬八方尾根で採れる蛇紋岩を使ったアクセサリー作り体験も楽しめる。【白馬】【遊ぶ】

テラス前では高原コンサートが行われることも

磨くと光沢がでる蛇紋岩。クラフト体験は2500円、約1時間

白馬ライオンアドベンチャー

地上30mからの絶景を満喫
白馬の川・湖・山を拠点に初心者専用のアウトドアスクールを開催。カヌーやラフティングをはじめ、熱気球などチャレンジできる世界は多彩。【白馬】【遊ぶ】

北アルプスを身近に感じる係留体験

白馬アドベンチャークラブ

白馬三山を垣間見ながらの急流越え
白馬村を流れる姫川をダイナミックに下っていく。ガイドスタッフが同行してくれるので、初心者でも、泳げない人でも参加可能だ。【白馬】【遊ぶ】

スリルと興奮いっぱいのラフティング体験が楽しめる

八方の湯

美肌の湯を存分に堪能
八方温泉街入口の日帰り入浴温泉。男女別に内湯と露天風呂を備え、白馬の山並みを望みながら湯浴みを楽しめる。温泉うどんなどの軽食も充実。【白馬】【温泉】

天然水素を含む源泉掛け流しの露天風呂

倉下の湯

白馬三山の美しい稜線を望む
2500万年の時を経て地下1050mより汲み上げられた湯は「塩の道温泉」の名前のとおり、塩分が強く体がよく温まると評判。【白馬】【温泉】

露天風呂からは白馬三山、八方尾根、五竜岳などを眺められる

温泉らーめん 八方美人

温泉水で練り上げたラーメン
白馬八方温泉水で練り上げたツルっとした麺は、魚・鶏・豚からとったあっさりスープとの相性が抜群。チャーシューと温泉水で茹でた味付け卵も美味。【白馬】【食べる】

予算:昼1000円

特製らーめん(醤油) 950円

ガーリック

カリッとした食感のピザが評判
自慢のピザはオーダーを受けてから生地をのばす本格派。パスタも人気でともに隠し味のガーリックオイルが効いている。【白馬】【食べる】

予算:昼1300円~夜1500円~

4種類の味が楽しめるカトルカールピザ 950円

塩の道千国越えコース

【旅ネタ!】牛方と牛の歩いた塩の道 千国越えコース
松本城下から新潟・糸魚川までの約120㎞を結ぶ千国街道。信州から麻やたばこを、日本海からは塩や海産物を運んだため、塩の道とも呼ばれていた。現在はいくつかの散策道が整備されているが、なかでも見どころは「千国越えコース」。コースはJR南小谷駅からバスで約30分の栂池高原から始まる。10分ほど歩くと、観音像が立ち並ぶ前山百体観音。坂東三十三観音、西国三十三観音、秩父三十四観音を合わせた札所といわれている。眺めの良い道を進むと茅葺き屋根の牛方宿に着く。ここでは建物の中を見学することができる。そのあとに下る急な親坂は、荷物を背負った牛が歩きやすいように石畳。途中、弘法の清水や錦岩、牛つなぎ石など見どころが続く。千国の庄史料館は千国番所跡にあり、塩の道の歴史について学べる。石仏群をめぐりながら進むと、コース終点の南小谷駅だ。

【所要時間:3時間】【歩行距離:約7㎞】

旅の安全を守る百体観音

牛方が牛と一緒に泊まった牛方宿

100活堂

【旅ネタ!】白馬八方温泉の名物温泉まんじゅう
白馬村内の工房で手作りされている、白馬八方温泉の名物・黒糖温泉まんじゅう。八方の湯に隣接の「100活堂」にて販売されている。さっぱりとした甘さのつぶ餡を黒糖の皮で包んだ、しっとりモチモチ食感の一品。冷やしても美味。

1個90円のほか、6個入り・10個入りも販売

白馬のおいしいそば処

大法院

そばと魚料理の店
手打ちそばと新潟県糸魚川周辺で捕れた鮮度抜群の地魚料理が味わえる。喉ごしのいいそばに天然エビの天ぷらが良く合う。【白馬】

コシが強く喉ごしも抜群

蕎麦屋 蛍

かまどで茹でる二八そば
築130年の古民家を改修したそば屋。ひなびた雰囲気のなか、小谷産のそば粉(変更あり)を使用した香り高い二八そばを味わえる。【小谷村】

そば殻が入った深里 780円

蕎麦酒房 膳

白馬山麓の恵みを堪能する
古民家を再利用した、和モダンなそば処。信州産の地粉で打つコシとキレのよいそばには、清冽な井戸水を使用。お昼には数量限定で、風味豊かな十割そばを出す。【白馬】

天ざるそば 1500円

そば工房 林檎舎

リピーター続出の手打ちそば
八方の旅館街の中にあるそば処。打ちたて・茹でたてにこだわったそばは、コシが強くて噛みごたえ十分。イチオシはおしぼり汁とくるみだれ、かえしつゆでいただくそば三昧。【白馬】

3種のつゆで味わうそば三昧 1550円

筆者:mapple

まっぷる信州’19

発売日:2018年03月05日

Amazonで購入する

この記事の出典元は「まっぷる信州'19」です。掲載した内容は、2017年12月~2018年2月の取材・調査によるものです。飲食店メニューや商品内容、料金ほか各種データが変更されたり、季節による変動や臨時休業などでご利用できない場合があります。また消費税の見直しにより各種料金が変更される場合があります。そのため施設により税別で料金を表示している場合があります。ご利用の際には改めて事前にご確認ください。

エリア

 >  >  >  >  >  > 

この記事に関連するタグ

×
×