トップ > 全国 > 東海・北陸 > 北陸 > 福井・東尋坊 > 丸岡 > 丸岡市街

丸岡市街

丸岡市街のおすすめのスポット

ガイドブック編集部が厳選した丸岡市街のおすすめの観光・旅行スポットをご紹介します。丸岡城,そば処 一筆啓上茶屋,称念寺など情報満載。

  • スポット:10 件
  • 記事:2 件

1~10 件を表示 / 全 10 件

丸岡城

丸岡の街を見守る日本最古の天守閣

「日本の名城100選」に選ばれている丸岡のシンボル。天正4(1576)年に柴田勝豊が築城し、現存天守のなかで最も古いといわれる。夜はライトアップされ、また素敵。

丸岡城
丸岡城
丸岡城
丸岡城

丸岡城

住所
福井県坂井市丸岡町霞町1丁目59
交通
JR福井駅から京福バス丸岡城行きで40分、終点下車すぐ
料金
大人450円、小人150円(団体30名以上は2割引、障がい者手帳持参で半額)

そば処 一筆啓上茶屋

日本庭園を眺めながら食事を

日本最古の天守閣・丸岡城の麓にあるそば処は、地元産そば粉100%の手打ちそばを、丸岡城と霞ヶ城公園を眺めながら楽しめると人気。特産品や米や野菜も販売。

そば処 一筆啓上茶屋

そば処 一筆啓上茶屋

住所
福井県坂井市丸岡町霞町3丁目1-3
交通
JR福井駅から京福バス丸岡城行きで40分、終点下車すぐ
料金
福井県人セット(ソースカツ丼、おろしそば)=880円/五月ヶ瀬=1730円~/羽二重餅=540円~/日本酒=970円~(720ml)/

称念寺

称念寺

住所
福井県坂井市丸岡町長崎19-17

丸岡城(霞ヶ城公園)の桜

花霞の中に城が浮かんで見える「花の霞ケ城」

400本余りのソメイヨシノによる花霞に浮かぶ城は、まさしく「花の霞ケ城」の名にふさわしい。桜祭り期間中は300本のぼんぼりが点灯し、夜桜も楽しめる。

丸岡城(霞ヶ城公園)の桜

住所
福井県坂井市丸岡町霞町1丁目59
交通
JR福井駅から京福バス丸岡城行きで40分、終点下車すぐ
料金
大人450円、小人150円(団体30名以上は2割引、障がい者手帳持参で半額)

新田義貞公墓所

称念寺にある南朝の武将、新田義貞の墓所

称念寺にある南朝の武将、新田義貞の墓所。暦応元(1338)年、北朝の斯波高経に敗れて戦死、称念寺に葬られた。現在の五輪の石塔は、天保8(1837)年に建立されたもの。

新田義貞公墓所

住所
福井県坂井市丸岡町長崎19-17称念寺内
交通
JR福井駅から京福バス本丸岡行きで30分、八ツ口下車、徒歩20分

中野重治記念文庫

丸岡図書館内、丸岡出身の文学者・中野重治の遺品や蔵書など展示

中野重治は丸岡に生まれ、丸岡に育った日本の代表的文学者。彼が残した原稿や蔵書・資料など約1万3500点を保管した記念文庫。丸岡図書館に併設している。

中野重治記念文庫

中野重治記念文庫

住所
福井県坂井市丸岡町霞町3丁目10-1
交通
JR福井駅から京福バス丸岡城行きで40分、終点下車すぐ
料金
無料

丸岡古城まつり

城から出陣100人の豪華絢爛な時代行列「五万石パレード」巡行

丸岡城で出陣式が行われ、総勢100人に及ぶ豪華絢爛な時代行列「五万石パレード」が町を練り歩く。秋の気配を感じながら、城下町の歴史と文化を感じてみよう。

丸岡古城まつり
丸岡古城まつり

丸岡古城まつり

住所
福井県坂井市丸岡町町内各所
交通
JR福井駅から京福バス本丸岡行きで45分、丸岡城下車すぐ(丸岡城)
料金
情報なし

MILK HOUSE

MILK HOUSE

住所
福井県坂井市丸岡町今福11-36

“一筆啓上”書簡碑

家康の忠臣、本多重次が陣中から妻に宛てた短い手紙の碑

本多重次が陣中から妻にあてて送った手紙が刻まれた碑。これにちなみ“日本一短い手紙 一筆啓上賞”が創設された。

“一筆啓上”書簡碑

“一筆啓上”書簡碑

住所
福井県坂井市丸岡町霞町1丁目59丸岡城敷地内
交通
JR福井駅から京福バス丸岡城行きで40分、終点下車すぐ
料金
情報なし

坂井市丸岡歴史民俗資料館

歴代丸岡城主ゆかりの武具や古文書などの品々から歴史を学ぶ

霞ヶ城公園内にあり、歴代丸岡城主ゆかりの武具や古文書などの品々が展示されている。また公園内には400本の吉野桜が植えられており、毎年多くの花見客で賑わっている。

坂井市丸岡歴史民俗資料館

住所
福井県坂井市丸岡町霞町4丁目12
交通
JR福井駅から京福バス丸岡城行きで40分、終点下車、徒歩5分
料金
入館料(丸岡城共通券)=大人450円、小人150円/(団体30名以上は2割引、障がい者手帳持参者5割引)

ジャンルで絞り込む

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください