トップ > 全国 x 寿司・回転寿司 > 東海・北陸 x 寿司・回転寿司 > 北陸 x 寿司・回転寿司 > 高岡・氷見 x 寿司・回転寿司

高岡・氷見 x 寿司・回転寿司

高岡・氷見のおすすめの寿司・回転寿司スポット

高岡・氷見のおすすめの寿司・回転寿司スポットをご紹介します。「氷見きときと寿司 氷見本店」、座敷で寛ぎ氷見の味に舌鼓「松葉寿司」、季節ごとの旬を極上にぎりで堪能「味喜寿し」など情報満載。

高岡・氷見のおすすめの寿司・回転寿司スポット

  • スポット:11 件
  • 記事:6 件

1~10 件を表示 / 全 11 件

氷見きときと寿司 氷見本店

松葉寿司

座敷で寛ぎ氷見の味に舌鼓

味に厳しい地元客も足繁く通う氷見の名店。店内は座敷のみで、寛ぎながら寿司が味わえる。富山湾鮨は季節によりネタが異なるが、デブガツオやヨネズバチメなどの地物が満載。

松葉寿司
松葉寿司

松葉寿司

住所
富山県氷見市丸の内7-21
交通
JR氷見線氷見駅から徒歩15分
料金
富山湾鮨=2700円/盛り合わせ=1500円~/ちらし寿し=1300円~/煮いか(9~11月)=時価/

味喜寿し

季節ごとの旬を極上にぎりで堪能

ショーケースに新鮮なネタがズラリと並ぶ江戸前寿司処。常時30種類ほどそろえるネタはほとんど氷見と新湊にあがる富山湾の幸。極上のにぎりを提供するために、ていねいな下ごしらえは欠かせない。

味喜寿し
味喜寿し

味喜寿し

住所
富山県高岡市城東1丁目9-32
交通
あいの風とやま鉄道高岡駅から徒歩15分
料金
富山湾鮨=3240円/味コース=2100円/喜コース=3150円/寿コース=4200円/

寿司・割烹 万葉

美味が詰まったボリューム満点の丼

地魚を素材に、どれもひと工夫加えた料理を出し、職人の腕が光る。良心的な価格とくつろげる雰囲気には、氷見自慢の海の幸を気軽に味わってほしいとの思いがにじむ。

寿司・割烹 万葉
寿司・割烹 万葉

寿司・割烹 万葉

住所
富山県氷見市比美町5-15
交通
JR氷見線氷見駅から徒歩10分
料金
にぎり定食(並)=2160円/海鮮丼定食(並)=2030円/海鮮丼(特上)=3240円/

鮨処 きよ水

朝に競り落とした極上ネタが並ぶ

店の近くには氷見の海が広がる、定置網漁の網元が経営する寿司店。ネタの質の高さと鮮度は折り紙付きだ。自家精米のコシヒカリとネタとの相性も抜群。

鮨処 きよ水

鮨処 きよ水

住所
富山県氷見市中央町8-22
交通
JR氷見線氷見駅から徒歩15分
料金
特上にぎり(みそ汁付)=3000円/

寿司竹

浜で朝昼競り落とすとびっきりの地物ネタ

目利きの主人が新湊漁港の浜セリに参加して競り落とす、とびきり新鮮なネタが自慢の店。新湊の旬の味を、地元ならではの良心価格で味わえる。豪快な海鮮丼も大人気。

寿司竹
寿司竹

寿司竹

住所
富山県射水市立町8-8
交通
万葉線新町口駅から徒歩3分
料金
富山湾鮨=2700円/白エビの昆布締め=700円~/紅白丼=2500円/白エビ丼=2500円/

浪花鮨本店

獲れたてキトキト珠玉の10貫

1日2回開かれる新湊のセリへ毎回仕入れに足を運び、水揚げ直後の鮮魚を直送しているから鮮度が抜群。熟練の技で素早くさばいた大ぶりのネタで、食べ応えも満点。

浪花鮨本店
浪花鮨本店

浪花鮨本店

住所
富山県射水市西新湊13-15
交通
万葉線西新湊駅からすぐ
料金
すし定食(昼)=1200円/おまかせすし(特上)=2400円~/富山湾すし=2600円/かにのにぎり=200円~(1貫)/カワハギのにぎり=200円~/

鮨よし

天然ものにこだわる寿司屋

寿司割烹。氷見産の新鮮な魚介類を味わえる。元鮮魚店を営んでいた主人は「毎朝浜のセリで仕入れる、活きのいい天然魚が決め手」という。

鮨よし
鮨よし

鮨よし

住所
富山県氷見市下田子185-1
交通
あいの風とやま鉄道高岡駅から加越能バス市民病院行きで15分、下田子下車すぐ
料金
氷見産焼魚=1080~1944円/タイ白子酢=864円/富山湾寿司=3240円/お昼の寿司セット=1620円/おまかせにぎり=2160~4320円/ランチ(平日限定)=1500~3000円/

石松寿司

鮮度も安さもピカイチ

“新鮮・おいしい・安い”がモットーの寿司店。地元常連客や県内外からの観光客で賑わう。主人は気さくな人柄。旬のネタをつまみつつ、カウンターを挟んで新湊の話に花を咲かせたい。

石松寿司

石松寿司

住所
富山県射水市中新湊12-17
交通
万葉線中新湊駅から徒歩3分
料金
おまかせ握り=1650円/あんこう鍋(10~翌4月限定)=800円~/

寿し やうち

人気のやうち汁や氷見でとれた魚が常時20種類程度並ぶ寿司屋

日本一の氷見の魚は、そのまま食べるのが一番という主人。氷見でとれた魚が常時20種類程度並び、木札による値段が表示されている。人気は具だくさんのやうち汁。

寿し やうち
寿し やうち

寿し やうち

住所
富山県氷見市比美町14-13
交通
JR氷見線氷見駅から徒歩12分
料金
上にぎり=2200円/やうち汁=400円/ブリトロ(11~翌1月)=600円/氷見マグロ(6・7月)=800円/並にぎり=1700円/氷見産イクラ(10月中旬~11月中旬)=250円/氷見マグロの真子と白子のからし酢みそ(5月中旬~7月上旬)=800円/甘エビの子のにぎり(5~8月)=200円/

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください