>  >  >  >  > 

【富山グルメ】ランチで楽しむ♪新鮮漁港メシ!

まっぷるマガジン

更新日:2020年8月27日

この記事をシェアしよう!

【富山グルメ】ランチで楽しむ♪新鮮漁港メシ!

朝獲れキトキトの魚を味わうなら漁港が一番。
黒部、魚津、新湊、氷見。
富山が誇る4大漁港は海の幸が集まる宝庫。
新鮮魚介を惜しみなく使った料理が手頃に楽しめます。

黒部漁港

橋が動き漁船が行き交う旅情たっぷりの港町
黒部といえばダムが有名だが、可動式の橋や海底遊歩道のある漁港も隠れた見所。隣接する魚の駅生地では、グルメと買い物が楽しめる。

黒部漁港

港のそばにある魚の駅生地

炭焼きレストラン航海灯

魚の駅ならではの、新鮮な魚が味わえる
魚の駅「生地(いくじ)」の中にあるレストラン。黒部漁港に揚がった新鮮な魚介を使った料理が評判。刺身や揚げ物などの定食や海鮮丼、炭火で焼く「しおもん」と呼ばれる黒部名物の干物が食べられる。

名物しおもんとは
しおもんは漢字で書くと「塩物」。干物や一夜干しを指す方言だ。その日に獲れた魚と塩だけで作る手作りのしおもんは、素材の旨さが生きた素朴な味わい。

炭焼きレストラン航海灯

刺身定食 1430円~
季節ごと旬の魚の刺身が並ぶ定食。魚介の旨味がにじみ出た漁師汁も付いている。(具は季節や漁、天候により変わる)

炭焼きレストラン航海灯

直販棟の「とれたて館」とレストラン棟の「できたて館」からなる魚の駅

魚津港

蜃気楼ゆらめく幻想の港で希少な地魚に舌鼓
春には蜃気楼が現れる幻想的な魚津港。遠洋漁業の船が集まる港町としても栄え、人口に対する飲み屋の数は全国屈指と言われている。

魚津港

蜃気楼の名所として知られる魚津港

幻魚房

魚商組合直営のレストランで浜のごちそうを堪能
海の駅蜃気楼にある魚津魚商組合直営のレストラン。魚津港で揚がった新鮮な海の幸が手軽な値段で味わえる。日曜限定メニューが大好評 !

幻魚房

スペシャル海鮮丼 2000円(月〜土曜のみ)
約7種類の魚介がのった豪快な海鮮丼。仕入れによってネタが変わりいつでも旬の味

海風亭

美味しんぼに掲載された 厳選素材の日本料理店
全国屈指の管理体制を誇る魚津市場から直接仕入れた魚介をふんだんに使った日本料理が味わえる店。漫画『美味しんぼ』で紹介されたげんげの竜田揚げ(880円)が名物。

海風亭

海鮮丼 1100円(平日の夜と土曜は1430円)
旬の地魚がたっぷり乗った豪快な海鮮丼。富山県産の醤油との相性もバッチリ

海風亭

秋から春にかけて食べられるげんげの竜田揚げ

新湊漁港

獲れたてを運べる浜前漁場 昼セリでさらに鮮度アップ
富山県内でも有数の漁場である新湊。漁場が漁港から非常に近く、獲れた魚をすぐに運べるため、朝だけでなく13時にもセリを開催。より新鮮な魚が手に入る。

漁場と漁港の近さを生かし、全国的にも珍しい昼セリが開催されている

きときと食堂

鮮度抜群! 鮮魚販売店が営む人気の食堂
新湊漁港前にある、知る人ぞ知る人気店。とれたての魚介類を使用した定食や丼をお手頃価格で味わうことができる。朝の早い時間から営業しているので、朝ごはんにもぴったり。

きときと食堂

刺身定食 1200円
刺身の盛り合わせ、小鉢、ごはん、みそ汁、つけものがついた定食。小鉢は日替わり

きときと食堂

黄色い看板が目印

割烹かわぐち

白えびもカニも贅沢に味わえる人気店
定食から本格懐石まで幅広いメニューを取り揃え多くの観光客らで賑わう人気店。新湊で水揚げされた白エビとカニ料理が名物で、シーズンには茹でたカニの地方発送も可能。

割烹かわぐち

海鮮丼(上)セット 2750円
ベニズワイガニや白エビ、ホタルイカなど旬の地魚が満載。豆腐料理や小鉢も付いてお得

割烹かわぐち

メニューが充実していて子どもからお年寄りまで地元ファンが多い

氷見漁港

脂がのった寒ブリは全国に誇るブランド魚
県内随一の漁獲漁を誇る氷見漁港。冬に富山湾の定置網で獲れたブリは、「ひみ寒ぶり」と呼ばれる最高級のブランド魚だ。

氷見漁港

毎朝6時頃に始まるセリの様子を2階から見学できる(日・祝・水曜不定休、要確認)

しげはま

温かな対応と確かな味 3代続く人気店
昭和20(1945)年に創業し地元の人たちに長らく愛されてきた割烹店。温かなサービスと確かな味に定評がある。お造りと焼き魚の付く豪華な定食や、冬季限定の鰤コースが人気。

しげはま

海鮮丼 1650円
ブリ、シマダイ、タラの昆布〆、甘エビなど、氷見ならではの魚介がどっさり

しげはま

しげはまオリジナルの魚のたたき石焼丼 1080円

氷見 魚市場食堂

競り場のすぐそばにある新鮮な魚が自慢の食堂
老舗の魚商「釣屋魚問屋」が営む食堂。漁港内の競りや仕分け作業が行われる場所の2階にある。競り落とされたばかりの魚を使った定食は地元のひとにも観光客にも人気。

氷見 魚市場食堂

氷見海鮮漬丼 1969円
半分はそのままで、残りの半分は出汁茶漬けで二度楽しめる。季節の一品、漬物、土鍋の漁師汁が付く(丼の内容は日によって変更あり)

氷見 魚市場食堂

店へは市場横の階段を上がる

観光情報を観光地ごとに紹介する雑誌スタイルの旅行ガイドブック「まっぷるマガジン」。その取材スタッフや編集者が足で集めた「遊ぶ」「食べる」「買う」「見る」「泊る」のおすすめ情報をご紹介しています。

※掲載の情報は取材時点のものです。お出かけの際は事前に最新の情報をご確認ください。

この記事の出典元は「まっぷる富山’19」です。掲載した内容は、2017年9月~2018年2月の取材・調査によるものです。飲食店メニューや商品内容、料金ほか各種データが変更されたり、季節による変動や臨時休業などでご利用できない場合があります。また消費税の見直しにより各種料金が変更される場合があります。そのため施設により税別で料金を表示している場合があります。ご利用の際には改めて事前にご確認ください。

条件検索

エリアとジャンルを指定してください