>  >  >  >  > 

【氷見】で人気!おすすめの観光・グルメスポット

まっぷるマガジン

更新日:2018年8月22日

この記事をシェアしよう!

【氷見】で人気!おすすめの観光・グルメスポット

氷見市海浜植物園

海辺の植物を観賞しよう
日本各地の海浜植物をはじめ、様々な植物を植栽する植物園。ハイビスカスやヤシ類など亜熱帯の植物を見ることができる温室や、遊歩道から松田江の長浜を散策できる海浜散策園などもある。

氷見市海浜植物園

貴重なソテツやヤシなどを見ることができる

松田江の長浜

美しい砂浜でホッとひと息
島尾から松田江まで白砂青松の砂浜が弓なりに続く。美しい松林や海浜植物の群落を見ることができ、夏は海水浴やキャンプで賑わう。万葉集に歌が詠まれている。

松田江の長浜

「日本の渚百選」に選定されている

氷見あいやまガーデン

花と緑に包まれるくつろぎ時間
小高い丘にある西洋風の庭園。眼下に広がる富山湾や雄大な立山連峰を望むことのできる最高のロケーションのなか四季折々の花々に出会える。250種3000本をこえる「ローズガーデン」が人気。

氷見あいやまガーデン

ゲストハウス内のカフェでくつろぐ

ひみ獅子舞ミュージアム

氷見の伝統芸能「獅子舞」がわかる
館内には天狗のお面や獅子頭、太鼓台など、獅子舞道具を展示。このほか、シアター上映や年に数回の実演会が行われるなど、氷見の伝統芸能「獅子舞」の魅力を発信している。

ひみ獅子舞ミュージアム

実際に市内で使用されていた天狗のお面

氷見沖クルージング

海越しに3,000m級の山々を望む
爽やかな潮風を受けて氷見の海岸線をまわるクルージング。氷見市漁業文化交流センター横を出発し、唐島沖、阿尾城跡沖をまわり、途中で定置網を見学する。所要時間は約25分。

氷見沖クルージング

船上からは海鳥にえさやりができる

鮨処 きよ水

朝に競り落とした極上ネタが並ぶ
店の近くには氷見の海が広がる、定置網漁の網元が経営する寿司店。ネタの質の高さと鮮度は折り紙付きだ。自家精米のコシヒカリとネタとの相性も抜群。

予算
昼3000円 夜5000円

鮨処 きよ水

特上にぎり(みそ汁付き)3000円

きときと亭 三喜

氷見自慢のブリを海鮮丼で
地産地消にこだわる、ひみ番屋街内の人気料理店。氷見漁港に揚がる旬の魚介を昼はランチで、夜は一品料理や会席コース(前日まで要予約)で堪能できる。冬はブリ三昧のランチを提供。

予算
昼1100円 夜3000円

きときと亭 三喜

氷見の新鮮な海の幸がてんこ盛りの海鮮丼2300円

1 2 3

観光情報を観光地ごとに紹介する雑誌スタイルの旅行ガイドブック「まっぷるマガジン」。その取材スタッフや編集者が足で集めた「遊ぶ」「食べる」「買う」「見る」「泊る」のおすすめ情報をご紹介しています。

※掲載の情報は取材時点のものです。お出かけの際は事前に最新の情報をご確認ください。

この記事の出典元は「まっぷる富山’19」です。掲載した内容は、2017年9月~2018年2月の取材・調査によるものです。飲食店メニューや商品内容、料金ほか各種データが変更されたり、季節による変動や臨時休業などでご利用できない場合があります。また消費税の見直しにより各種料金が変更される場合があります。そのため施設により税別で料金を表示している場合があります。ご利用の際には改めて事前にご確認ください。

条件検索

エリアとジャンルを指定してください