トップ > 全国 > 東海・北陸 > 岐阜・飛騨 > 郡上・長良川 > 美濃加茂・可児

美濃加茂・可児

美濃加茂・可児のおすすめのスポット

ガイドブック編集部が厳選した美濃加茂・可児のおすすめの観光・旅行スポットをご紹介します。ご神徳をいただける月参の神様高さ12mの天狗像が祀られている「こびの天狗山」、景勝地鬼岩公園のふもとに湧く自然豊かな温泉地帯「鬼岩温泉」、太古の石から悠久の歴史を思う「日本最古の石博物館」など情報満載。

  • スポット:54 件
  • 記事:2 件

51~60 件を表示 / 全 54 件

こびの天狗山

ご神徳をいただける月参の神様高さ12mの天狗像が祀られている

青柳蘇水湖と呼ばれるダム湖の畔にそびえる天狗山・荒薙(あらなぎ)教道場には、高さ12mの天狗像が祀られている。山頂からは御獄山を遠望できる。5月中旬にはシャガの白い花が多く見られる。お休み処では通年で名物玄米五平餅、冬期には玄米甘酒が味わえる。正月三が日間と2月1日には厄除けの神事で、豆まきと甘酒が振舞われる。

こびの天狗山
こびの天狗山

こびの天狗山

住所
岐阜県美濃加茂市森山町3丁目5-57
交通
JR高山本線古井駅から徒歩15分
料金
無料

鬼岩温泉

景勝地鬼岩公園のふもとに湧く自然豊かな温泉地帯

巨岩と清流、木々の自然が織りなす絶景を温泉とともに楽しめる。傷ついた白鷺の湯あみ姿が源泉発見の言い伝え。

鬼岩温泉
鬼岩温泉

鬼岩温泉

住所
岐阜県瑞浪市日吉町鬼岩地内ほか
交通
JR中央本線土岐市駅からタクシーで15分
料金
情報なし

日本最古の石博物館

太古の石から悠久の歴史を思う

タイムスリップエレベーターで20億年前の世界へ。七宗町で発見された20億年前の日本最古の石をはじめ、約40億年前の地球最古の岩石など、地球の誕生から現在に至るまでの歴史を学ぶことができる。

日本最古の石博物館
日本最古の石博物館

日本最古の石博物館

住所
岐阜県加茂郡七宗町中麻生1160
交通
JR高山本線上麻生駅から徒歩15分
料金
入館料=一般300円、高校生200円、小・中学生100円/年間パスポート=一般900円、高校生600円、小・中学生300円/(70歳以上は入館料200円、年間パスポート600円、団体20名以上は一般240円、高校生・70歳以上160円、小・中学生80円、障がい者本人および介護者1名は半額)

道の駅 ロック・ガーデンひちそう

近くには日本最古の石博物館が。山菜など地元の味も楽しめる

物産館「ロックタウンプラザ」では特産品をはじめ、川魚の甘露煮、赤かぶ漬け、梅ジャムなどを販売している。近くには20億年前に発見された日本最古の石発見地がある。

道の駅 ロック・ガーデンひちそう

住所
岐阜県加茂郡七宗町中麻生1169-9
交通
東海環状自動車道美濃加茂ICから国道41号を高山方面へ車で15km
料金
施設により異なる

ジャンルで絞り込む

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください