トップ > 全国 x 和カフェ・甘味処 > 関西 x 和カフェ・甘味処 > 京都 x 和カフェ・甘味処 > 京都・宇治 x 和カフェ・甘味処 > 金閣寺・嵐山・高雄 x 和カフェ・甘味処

金閣寺・嵐山・高雄 x 和カフェ・甘味処

金閣寺・嵐山・高雄のおすすめの和カフェ・甘味処スポット

金閣寺・嵐山・高雄のおすすめの和カフェ・甘味処スポットをご紹介します。白味噌だれがとろ~り厄除け餅「あぶり餅かざりや」、多くの貴人が愛した保津川を眺めながら上質な時を過ごす「茶寮 八翠」、京の四季折々の景色を和菓子で繊細に表現「老松嵐山店」など情報満載。

金閣寺・嵐山・高雄のおすすめの和カフェ・甘味処スポット

  • スポット:23 件
  • 記事:9 件

1~20 件を表示 / 全 23 件

あぶり餅かざりや

白味噌だれがとろ~り厄除け餅

今宮神社の参道にあるあぶり餅の店。あぶり餅は、きな粉をつけた餅を竹串に刺し、炭火で焼いて特製味噌だれをつけたもの。歴史は古く、疫病除けに利益があるといわれる。

あぶり餅かざりや
あぶり餅かざりや

あぶり餅かざりや

住所
京都府京都市北区紫野今宮町96
交通
阪急京都線京都河原町駅から市バス46系統上賀茂神社前行きで35分、今宮神社前下車すぐ
料金
あぶり餅(1人前)=500円/持ち帰り(3人前)=1500円~/

茶寮 八翠

多くの貴人が愛した保津川を眺めながら上質な時を過ごす

ホテル内にある、気軽に訪れることができる茶寮。築100年を超える歴史的建造物、旧「八賞軒」の内装をできるだけそのままにした空間は、保津川の流れを楽しみながらほっと一息つける。

茶寮 八翠
茶寮 八翠

茶寮 八翠

住所
京都府京都市右京区嵯峨天龍寺芒ノ馬場町12翠嵐 ラグジュアリーコレクションホテル 京都内
交通
嵐電嵐山本線嵐山駅から徒歩5分
料金
翡翠もち=702円/上生菓子と煎茶のセット=1599円/アフタヌーンティー=3636円/

老松嵐山店

京の四季折々の景色を和菓子で繊細に表現

朝廷に伝わる有職菓子を作ってきた老舗。やわらかな口あたりの本わらび餅は純国産本わらび粉を使用。委託で栽培した純粋夏みかんの寒天、夏柑糖は期間限定の人気商品だ。

老松嵐山店
老松嵐山店

老松嵐山店

住所
京都府京都市右京区嵯峨天龍寺芒ノ馬場町20
交通
嵐電嵐山本線嵐山駅から徒歩5分
料金
北野の梅=440円/本わらび餅=1320円/抹茶(季節の生菓子付)=1155円/夏柑糖(期間限定、茶房限定、ハーフサイズ)=825円/

そば・甘味処 団ぷ鈴

参拝者に親しまれるみたらし団子の老舗店

松尾大社境内にある、炙りたてのみたらし団子を味わえる老舗茶屋。モチモチ弾力ある食感と、コクのある秘伝のタレを楽しんで。

そば・甘味処 団ぷ鈴

そば・甘味処 団ぷ鈴

住所
京都府京都市西京区嵐山宮町3松尾大社境内
交通
阪急嵐山線松尾大社駅からすぐ
料金
みたらし団子と抹茶=500円/にしんそば=1000円/天ざる=1200円/わらびもち=400円/

一文字屋 和輔

今宮神社の門前名物、1000年以上にわたり続く店

今宮神社東門近くにある、あぶり餅の店。親指大の小さな餅にきな粉をつけて備長炭であぶり、白味噌のタレで食べる。あぶり餅を食べると悪疫にかからないと伝えられている。

一文字屋 和輔
一文字屋 和輔

一文字屋 和輔

住所
京都府京都市北区紫野今宮町69
交通
阪急京都線京都河原町駅から市バス46系統上賀茂神社前行きで35分、今宮神社前下車すぐ
料金
あぶり餅=500円/お土産(3人前)=1500円~/

茶房こげつ 嵐山店

落ち着いた雰囲気で楽しむ和スイーツ

シュガークリームを挟んだ「千寿せんべい」で知られる和菓子店「鼓月」の茶房。月替わりの生菓子や季節限定の和スイーツを落ち着いた雰囲気のなかで楽しめる。

茶房こげつ 嵐山店
茶房こげつ 嵐山店

茶房こげつ 嵐山店

住所
京都府京都市右京区嵯峨天龍寺芒ノ馬場町40-16
交通
嵐電嵐山本線嵐山駅からすぐ
料金
京善哉=874円/

皐盧庵茶舗

皐盧庵茶舗

住所
京都府京都市北区紫野大徳寺町17-1

御菓子司 中村軒

伝統のお菓子麦代餅のつぶ餡に心酔

桂大橋のほとりにある、明治16(1883)年創業の老舗。粒餡をやわらかい餅で包んだ名物の麦代餅(むぎてもち)は素朴な味わい。茶房では冬はぜんざい、夏はかき氷なども楽しめる。

御菓子司 中村軒
御菓子司 中村軒

御菓子司 中村軒

住所
京都府京都市西京区桂浅原町61
交通
阪急京都線桂駅から徒歩13分
料金
麦代餅=290円/あんみつ=690円/冬期限定ぜんざい=790円/夏期限定宇治金時=930円/

嵐山のむら

嵯峨のねぎ焼きが名物の黄色い暖簾が目印の店

商店街に属しながらメイン通りから1本入る路地沿いの店は、甘味も多数あり観光の合間のひと休みにもぴったり。名物の嵯峨のねぎ焼きは、昔懐かしい一銭洋食がルーツの京風お好み焼きで、九条ねぎがたっぷり。小腹を満たすおやつ感覚で味わえる。

嵐山のむら
嵐山のむら

嵐山のむら

住所
京都府京都市右京区嵯峨天龍寺造路町35-20
交通
嵐電嵐山本線嵐山駅からすぐ
料金
白玉クリームあんみつ=880円/京のお茶うけセット=880円/嵯峨のねぎ焼き=700円(ドリンク付はプラス310円~)/

笹屋昌園 CAFE & ATELIER

笹屋昌園 CAFE & ATELIER

住所
京都府京都市右京区谷口園町3-11

喫茶 狐菴

喫茶 狐菴

住所
京都府京都市北区紫野上門前町66

小倉茶店四季庵

小倉茶店四季庵

住所
京都府京都市右京区嵯峨二尊院門前長神町27

八十八良葉舎

八十八良葉舎

住所
京都府京都市右京区嵯峨朝日町22-66

嵐山さくら餅 稲

天龍寺門前で極上の和パフェを

天龍寺の門前にあるさくら餅とわらび餅の専門店。国産材料にこだわって作られた桜餅や葛饅頭などが味わえる。本わらび粉のパフェをはじめ、和スイーツも人気。

嵐山さくら餅 稲
嵐山さくら餅 稲

嵐山さくら餅 稲

住所
京都府京都市右京区嵯峨天龍寺造路町19
交通
嵐電嵐山本線嵐山駅からすぐ
料金
古代米さくら餅(抹茶付)=700円/本わらび餅のパフェ=950円/

至心庵

抹茶クリームあんみつが人気。ティーアドバイザーがいる

鈴虫寺のすぐ横にある茶房。みたらし団子やわらびもち、抹茶クリームあんみつが人気。とろろそばやごま豆腐そばなどもおすすめ。

至心庵
至心庵

至心庵

住所
京都府京都市西京区松室地家町35-3
交通
阪急嵐山線松尾大社駅から徒歩10分
料金
手づくりクリームあんみつ=800円/わらびもち=530円・850円(お抹茶付)/みたらし団子=530円・850円(お抹茶付)/

日本茶茶房 茶三楽

日本茶茶房 茶三楽

住所
京都府京都市右京区嵯峨天龍寺造路町7

大文字屋

名物のあぶり餅は、串刺しの餅を炭火で炙り白味噌のタレで食べる

串刺しにした親指大の餅を炭火であぶり、白味噌のタレで食べる名物のあぶり餅が味わえる。わらび餅や抹茶アイスもある。嵯峨野散策の際にひと息入れるには最適。

大文字屋

大文字屋

住所
京都府京都市右京区嵯峨釈迦堂藤ノ木町46清凉寺境内
交通
嵐電嵐山本線嵐山駅から徒歩15分
料金
あぶり餅(煎茶付き)=630円/わらび餅=520円/栗ぜんざい=780円/

硯石亭

おやつに高雄名物「もみじ餅」

神護寺参道にある茶屋。高雄で昔から作られていた名物「もみじ餅」がおいしい。ほかにも、ところ天、冷やしあめなどの甘味メニューや麺類が豊富。秋は鍋や湯豆腐もある。

硯石亭
硯石亭

硯石亭

住所
京都府京都市右京区梅ヶ畑高雄町5
交通
JR京都駅からJRバス周山行きで1時間、高雄下車、徒歩15分
料金
もみじ餅(お茶付)=650円/もみじそば=850円/ゆばそば=850円/抹茶(和菓子付)=700円/湯豆腐セット(秋)=1900円/

茶菓 えん寿

旬の和菓子と日本茶カフェ

老舗での修行を生かした和菓子と、生産者を訪ねて選び抜いたお茶が楽しめる。作りたてのわらび餅は、とろりとした食感がたまらない。和菓子作りのワークショップも開催。

茶菓 えん寿

住所
京都府京都市右京区太秦多藪町14-93chien viverrin 1階
交通
嵐電嵐山本線帷子ノ辻駅から徒歩4分

甘春堂 嵯峨野店

嵐山・嵯峨野観光の立ち寄りに老舗の和菓子と抹茶で一息つく

慶応元(1865)年創業、京菓子の老舗・甘春堂の嵯峨野店。和菓子教室(要予約)などを行っており、併設の「茶房 撓」では抹茶セットや撓あんみつが味わえる。観光の記念に訪れたい。

甘春堂 嵯峨野店

甘春堂 嵯峨野店

住所
京都府京都市右京区嵯峨釈迦堂大門町1-1
交通
嵐電嵐山本線嵐山駅から徒歩10分
料金
撓あんみつ(黒蜜添え)=850円/季節の生菓子と抹茶セット=650円/

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください