>  >  >  >  >  > 

【京都】おすすめのカフェ29選 人気のカフェをご紹介!

まっぷるマガジン

更新日:2021年4月15日

この記事をシェアしよう!

【京都】おすすめのカフェ29選 人気のカフェをご紹介!

茶文化の街では気軽にお茶を楽しめるお店が急増中!
和の情緒漂う町家カフェや長年愛されてきたレトロなお店、四季を感じさせてくる日本庭園のあるカフェなど。
京都らしい風景の光と風を感じる癒しのスポットとしても注目の、いちおしカフェをご案内します。

この記事の目次

【京都×カフェ】1.和栗専門店ならではのできたてモンブランを「丹波くり・和栗専門店紗織」<四条河原町>

【京都×カフェ】1.和栗専門店ならではのできたてモンブランを「丹波くり・和栗専門店紗織」<四条河原町>
~紗織~紗(しゃ)最高級丹波くり 2860円/京丹波のみの栗を使用。細さ1ミリで錦糸を紡ぐモンブラン

目の前でモンブランを作る職人技を見られるのも楽しいです。できたてならではの、ふんわりとした味は食べてみる価値あり!

京都らしい入口を入って進んでいくと、店奥には鴨川ビューが広がる

丹波くり・和栗専門 紗織

住所
京都府京都市下京区木屋町通高辻上ル和泉屋町170-1
交通
阪急京都線京都河原町駅から徒歩5分
料金
~紗織~紗(しゃ)最高級丹波くり=2860円/

【京都×カフェ】2. 京菓子の心がとけこむ スタイリッシュな隠れ家 「鍵善良房 ZEN CAFE」<祇園>

【京都×カフェ】2. 京菓子の心がとけこむ  スタイリッシュな隠れ家 「鍵善良房 ZEN CAFE」<祇園>
ドリンクは煎茶や紅茶のほか、和菓子に合わせ焙煎したコーヒーも

江戸時代創業の鍵善良房が「和菓子のある風景のようなもの」をコンセプトにオープン。穏やかな時間が流れるアートや北欧家具に囲まれた空間で、コーヒーとともに和菓子を味わうことができます。

洗練された空間で、時の流れを忘れてくつろげそう

ZEN CAFE

住所
京都府京都市東山区祇園町南側570-210
交通
京阪本線祇園四条駅から徒歩3分
料金
旬のフルーツサンド=1200円/くずもち(飲み物セット)=1500円/

【京都×カフェ】3. 京都最古の洋菓子店で 店奥に誘われて 「村上開新堂」<市役所周辺>

【京都×カフェ】3. 京都最古の洋菓子店で  店奥に誘われて 「村上開新堂」<市役所周辺>
コーヒーは焼菓子に合わせた開新堂ブレンド。若手作家の器とともに

1907(明治40)年に京都でいち早く洋菓子販売を始めた店。かねてからの要望に応え住居を大胆にリノベーションし、素朴な焼菓子とドリンクでほっとひと息つけるレトロモダンなカフェに。

坪庭を望む和室のなごりを残しつつ、北欧テイストを取り入れた空間

村上開新堂

住所
京都府京都市中京区寺町通二条上ル東側
交通
地下鉄京都市役所前駅から徒歩5分
料金
ロシアケーキ=194円(1個)/オレンジゼリー(4月下旬~9月頃、年により変動あり)=562円/好事福盧(こうずぶくろ・11~翌3月頃)=508円(1個)/マドレーヌ=184円(1個)/ダックワーズ=227円(1個)/寺町バニラプリン=497円(1個)/

【京都×カフェ】4.大正ロマンなインテリアにも注目「茂庵(もあん)」<銀閣寺周辺>

【京都×カフェ】4.大正ロマンなインテリアにも注目「茂庵(もあん)」<銀閣寺周辺>
ロールケーキ 500円/月替わりのふわふわ食感のロールケーキ。ドリンクセットなら960円

京都の街を眺望できる吉田山山頂に建つ、大正期の茶人ゆかりの古民家カフェ。窓際の席で月替わりランチやスイーツを楽しみながら望むパノラマビューは、晴れた日はもちろん、緑がさらに美しくなる雨の日もステキ。

靴を脱いで入店するスタイル。ソファ席やテーブル席もある

茂庵

住所
京都府京都市左京区吉田神楽岡町8吉田山山頂
交通
JR京都駅から市バス5系統岩倉操車場前行きで40分、浄土寺下車、徒歩15分
料金
ケーキ=460円~/ピタパンサンド=1400円/ドライフルーツハーブティー=700円/柚子ジュース=650円/コーヒー=550円/抹茶ミルク=700円/ランチ=1500円/

【京都×カフェ】5. 四季の色彩を探して 古都のオアシスへ 「虎屋菓寮 京都一条店」<京都御所周辺>

【京都×カフェ】5. 四季の色彩を探して 古都のオアシスへ 「虎屋菓寮 京都一条店」<京都御所周辺>
あんみつ 1320円/黒蜜か白蜜をお好みで選んで

御所の御用を勤めてきた「とらや」が古くから店を構える地で営む喫茶。吉野杉のアーチが作る広々とした空間で、ていねいに作られた和菓子を味わえます。また、日本文化に関する本も自由に読めます。

テラス席の足元でゆらめく水面は、清涼感にあふれる

虎屋菓寮 京都一条店

住所
京都府京都市上京区一条通烏丸西入ル広橋殿町400
交通
地下鉄今出川駅から徒歩7分
料金
あんみつ=1320円/葛切=1430円/

【京都×カフェ】6. 植物園の壮大なグリーンを前に 心も体もリラックスモード全開 「IN THE GREEN」<上賀茂・下鴨>

【京都×カフェ】6. 植物園の壮大なグリーンを前に  心も体もリラックスモード全開 「IN THE GREEN」<上賀茂・下鴨>
はちみつレモンと塩バターのワッフル 880円

植物園の緑を借景に、太陽の光が差し込む明るいガーデンスタイル。店内やテラス席からは一年中美しい景色が楽しめます。デザートメニューから窯焼きピッツァまでオールデイユースなメニューがそろっています。

緑に囲まれた開放的なテラス席。春にはお花見BBQも人気

IN THE GREEN

住所
京都府京都市左京区下鴨半木町
交通
地下鉄北山駅からすぐ
料金
週替りランチプレート=950円/マルゲリータランチ(昼)=950円/ハートランド=594円/アンティパストミスト=1803円/鮮魚のカルパッチョ=1296円/

【京都×カフェ】7.京都が起き出す目覚めの一杯「イノダコーヒ 本店」<烏丸御池>

【京都×カフェ】7.京都が起き出す目覚めの一杯「イノダコーヒ 本店」<烏丸御池>
毎朝焼き上げるジャンボシュークリーム 640円/本店と三条店限定

モーニングに通う常連も多い京都を代表する老舗喫茶。定番ブレンド「アラビアの真珠」は、ミルクと砂糖を入れてから蝶ネクタイのホールスタッフが優雅にサーブしてくれます。

今も昔も変わらず陽光が降りそそぐテラス席

イノダコーヒ 本店

住所
京都府京都市中京区堺町通三条下ル道祐町140
交通
地下鉄烏丸御池駅から徒歩5分
料金
アラビアの真珠(コーヒー)=560円/ケーキセット=950円/ビーフカツサンド=1880円/京の朝食(7:00~11:00)=1380円/
1 2 3 4 5

観光情報を観光地ごとに紹介する雑誌スタイルの旅行ガイドブック「まっぷるマガジン」。その取材スタッフや編集者が足で集めた「遊ぶ」「食べる」「買う」「見る」「泊る」のおすすめ情報をご紹介しています。

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください