トップ > 日本 x 寺院(観音・不動) > 関西 x 寺院(観音・不動) > 京都 x 寺院(観音・不動) > 京都・宇治 x 寺院(観音・不動) > 金閣寺・嵐山・高雄 x 寺院(観音・不動) > 太秦 x 寺院(観音・不動)

太秦 x 寺院(観音・不動)

太秦のおすすめの寺院(観音・不動)スポット

太秦のおすすめの寺院(観音・不動)ポットをガイドブック編集部が厳選してご紹介します。国宝の弥勒菩薩像が有名「広隆寺」、「」、「」など情報満載。

  • スポット:1 件
  • 記事:2 件

太秦のおすすめの寺院(観音・不動)スポット

1~20 件を表示 / 全 1 件

広隆寺

国宝の弥勒菩薩像が有名

推古天皇の時代、推古11(603)年に、豪族の秦氏が聖徳太子の命を受けて建立。本尊は聖徳太子像で、太子建立七大寺のひとつといわれる。霊宝殿の弥勒菩薩半跏思惟像は、国宝第1号の美しい仏像。

広隆寺

広隆寺

住所
京都府京都市右京区太秦蜂岡町32
交通
JR嵯峨野線太秦駅から徒歩5分
料金
霊宝館参拝料=大人800円、高校生500円、小・中学生400円/ (障がい者手帳持参で割引あり)
営業期間
通年
営業時間
9:00~17:00(閉門)、12~翌2月は~16:30(閉門)、1月1日は10:00~16:30(閉門)