トップ > 全国 > 関西 > 北近畿 > 城崎・但馬海岸 > 出石

出石

出石のおすすめのスポット

ガイドブック編集部が厳選した出石のおすすめの観光・旅行スポットをご紹介します。そばうち体験のできるそば処「森の館」、独自の風味を生かした出石皿そばの店「茂兵衛」、打ちたて、茹でたてでコシがあり、香り豊かな出石皿そばを味わう「湖月堂・内堀店」など情報満載。

出石のおすすめのスポット

  • スポット:68 件
  • 記事:9 件

41~60 件を表示 / 全 68 件

出石の魅力・見どころ

シンボルは火の見櫓形の時計台。小皿で食べる皿そばが名物

出石は碁盤の目に整備された町が残り、『但馬の小京都』として名高い城下町。現在も城下町には古い建物が多数残り、伝統的建造物群保存地区に指定されている。出石のシンボルで火の見櫓形の時計台「辰鼓楼」は、時を告げる太鼓を打ったことからその名が付いた。また小皿で食べる出石皿そばが名物で、古い街並みにはそば屋が軒を連ねる。近郊の春の風物詩が「たんとうチューリップまつり」。縦70メートル横30メートルの田んぼに描かれるフラワーアートが見事だ。

森の館

そばうち体験のできるそば処

出石の城下を流れる出石川の近くに建つそば処。そば打ち体験のほかに、手ろくろで焼き物を形作る陶芸教室も併設している。店主こだわりのそばも味わうこともできる。

森の館
森の館

森の館

住所
兵庫県豊岡市出石町福住15-1
交通
JR山陰本線八鹿駅・豊岡駅から全但バス出石営業所行きで30分、終点下車、徒歩15分(出石営業所から送迎あり、予約制)
料金
そば打ち体験1人(予約制)=1500円(体験のそば6皿とプロのそば2皿)/陶芸体験1人(90分、予約制)=2800円/

茂兵衛

独自の風味を生かした出石皿そばの店

店主の家元茂夫さんが独学でそばを勉強し、開業した出石皿そばの店。細めで白いそばには、独自の風味が十分に生かされている。カツオ、昆布、シイタケでダシをとったつゆに合う。

茂兵衛
茂兵衛

茂兵衛

住所
兵庫県豊岡市出石町町分205-2
交通
JR山陰本線豊岡駅から全但バス出石営業所行きで25分、農協前下車、徒歩3分
料金
出石皿そば(1人前)=880円/追加1皿=145円/

湖月堂・内堀店

打ちたて、茹でたてでコシがあり、香り豊かな出石皿そばを味わう

出石の中心、辰鼓楼の横にある店。打ちたて、茹でたてでコシがあり、香り豊かな出石皿そばが食べられる。一皿の盛りが少し多めになっている。出石名物「権兵衛餅」もある。

湖月堂・内堀店

湖月堂・内堀店

住所
兵庫県豊岡市出石町八木19
交通
JR山陰本線豊岡駅から全但バス出石営業所行きで30分、終点下車、徒歩5分
料金
出石皿そば=886円/追加(1皿)=140円/おろしそば=756円/にしんそば=886円/山かけそば=886円/権兵衛餅(5個)=594円/

農家民宿 善

古民家で古代米を生かした山里料理を堪能。農作業などの体験も

築100年、水車のある古民家を生かし、古代米をかまどで炊いたご飯や五右衛門風呂など、昔ながらの山里料理や雰囲気を味わえる。季節により農作業体験もできる。

農家民宿 善
農家民宿 善

農家民宿 善

住所
兵庫県豊岡市但東町奥藤809-1
交通
JR山陰本線豊岡駅から全但バス出石行きで30分、終点で全但バス奥藤行きに乗り換えて38分、終点下車、徒歩8分
料金
1泊2食付=中学生以上8800円、小学生6000円、小学生以下食事なし2000円、食事のみ(2名~、予約制)2800円~/

左京 出石店

粉にこだわり、「三たて」を信条としている出石手打ちそば店

昔ながらの丸挽き粉(自家製100%)を使用した手打ちそば。香りがよく、カツオと昆布を使った辛めのつゆとの相性もいい。挽きたて、打ちたて、湯がきたての三たてを信条にしている店。

左京 出石店
左京 出石店

左京 出石店

住所
兵庫県豊岡市出石町内町57-1
交通
JR山陰本線豊岡駅から全但バス出石営業所行きで30分、終点下車、徒歩5分
料金
出石皿そば(5皿)=850円/追加5皿=650円/酒=500円/ビール=600円/

宗鏡寺(沢庵寺)

たくあんを広めた沢庵和尚ゆかりの寺

元中9(1392)年に京都東福寺の大道一以禅師が開山。元和2(1616)年に沢庵和尚が中興の祖となったことから沢庵寺とも呼ばれている。和尚作の庭園や夢見の鐘などは必見。

宗鏡寺(沢庵寺)
宗鏡寺(沢庵寺)

宗鏡寺(沢庵寺)

住所
兵庫県豊岡市出石町東條33
交通
JR山陰本線豊岡駅から全但バス出石営業所行きで30分、沢庵寺口下車、徒歩10分
料金
見学料=300円/拝観と座禅、精進料理、お茶体験コース(要予約)=2800円/

ice cafe KANO ボク

牛舎の隣にある癒しのカフェ

併設された牧場のホルスタインとブラウンスイスの搾りたて牛乳を使ったソフトクリームやジェラート、シフォンケーキなどがある。ミルクがテーマのブランチも人気だ。

ice cafe KANO ボク
ice cafe KANO ボク

ice cafe KANO ボク

住所
兵庫県豊岡市出石町伊豆788
交通
JR山陰本線豊岡駅から全但バス出石営業所行きで20分、伊豆下車、徒歩5分
料金
まかないミルクコーヒー=400円/ミルクシフォンケーキ=300円~/ソフトクリーム=350円/ジェラート=350円/ブランチ=760円/

官兵衛

その日の分だけを石臼でひく

石臼で自家製粉した香り高いそば粉を使った皿そばは、一皿から注文できる。皿そばのほかに、にしんそばやかけそばなど温かいそばがあるのも特徴。そば粉十割の田舎そばも。

官兵衛
官兵衛

官兵衛

住所
兵庫県豊岡市出石町八木68
交通
JR山陰本線豊岡駅から全但バス出石営業所行きで30分、終点下車、徒歩5分
料金
出石皿そば=129円(1皿)・864円(1人前)/官兵衛そば=972円/田舎そば=972円/薬味=250円/

田吾作

素朴な味わいのおはぎ

農家が経営する田吾作。自家製のもち米に餡をふんだんにまぶした「おはぎ」は、添加物を一切使用せずに作られた昔ながらの素朴な味わい。抹茶付のセットも人気。

田吾作
田吾作

田吾作

住所
兵庫県豊岡市出石町八木38-2
交通
JR山陰本線豊岡駅から全但バス出石営業所行きで30分、終点下車、徒歩5分
料金
おはぎ(あんこ、きなこ)=120円(1個)/お赤飯=500円(500g)/かき氷=400円~/抹茶=400円/コーヒー=350円/

農村体験館・八平

のどかな風景ともてなしにリピーターが絶えない

昔ながらの農村生活を体験できる山里の民宿。とれたて野菜やそば、こんにゃくといった食材で作る家庭料理には思わずほっこり。どぶろくも飲める。

農村体験館・八平
農村体験館・八平

農村体験館・八平

住所
兵庫県豊岡市但東町赤花572-1
交通
山陰近畿自動車道与謝天橋立ICから国道176号・312号、県道2号・701号を豊岡市但東町方面へ車で20km
料金
1泊2食付=大人6500円、小人(6~11歳)4500円、5歳以下2500円/そば打ち体験(予約制、1名)=1500円/こんにゃく作り体験(予約制、1名)=1500円/

出石温泉館 乙女の湯

風情ある庭園を眺めながら美肌湯にひたる

日本三美人の湯で有名な龍神温泉に似た泉質で、美肌作用が高いことから「乙女の湯」と命名。広い庭園の中に露天風呂があり、城下町文化を象徴する端整な造作と四季折々の眺めが風情を醸す。

出石温泉館 乙女の湯

住所
兵庫県豊岡市出石町福住882温楽ノ森
交通
JR山陰本線八鹿駅・豊岡駅から全但バス出石営業所行きで30分、終点下車、タクシーで5分

白糸の滝

周囲の自然と調和した美しい滝。新緑や紅葉の季節にぜひ訪れたい

袴狭川の上流にある落差30mの滝で、自然と滝との調和が美しく、一見の価値がある。特に新緑、紅葉の季節はきれい。ハイキングコースの途中に一の滝、二の滝、三の滝もある。

白糸の滝

白糸の滝

住所
兵庫県豊岡市出石町袴狭
交通
JR山陰本線豊岡駅からタクシーで15分
料金
情報なし

かばん工房遊鞄01

かばん工房遊鞄01

住所
兵庫県豊岡市出石町町分129-1

風空路欧

隠れ家のような喫茶店

観光エリアから少し離れた隠れ家的な喫茶店は、蔵風の外観が目印。注文後に豆をひくコーヒーは、専門店ならではの本格派。クラシック音楽をBGMに優雅なひとときを過ごして。

風空路欧
風空路欧

風空路欧

住所
兵庫県豊岡市出石町内町16
交通
JR山陰本線豊岡駅から全但バス出石営業所行きで30分、終点下車、徒歩7分
料金
アイスコーヒー=500円/お茶碗パフェ=780円/コーヒー=420円~/

湖月堂 本店

なめらかな生地に風味豊かなつぶあんを包んだ餅が人気

大正13(1924)年創業の和菓子店。銘菓「権兵衛餅」は、天皇皇后両陛下に献上した逸品。ほかにも出石にちなんだ「沢庵饅頭」や「そば饅頭」、季節の和菓子も要チェック。

湖月堂 本店
湖月堂 本店

湖月堂 本店

住所
兵庫県豊岡市出石町田結庄34-1
交通
JR山陰本線豊岡駅から全但バス出石営業所行きで30分、終点下車、徒歩5分
料金
権兵衛餅=1155円(10個)/

沢庵

水が命ののどごし絶品のそば

「そば打ちは水が命」という主人。浸透性の高いマイナスイオン水を使った手打ちそばの風味は清涼感がある。国内産の粗塩で食べるそばが好評。まずは塩、次につゆ、そして軽い薬味から順に。

沢庵
沢庵

沢庵

住所
兵庫県豊岡市出石町町分148-5
交通
JR山陰本線豊岡駅から全但バス出石営業所行きで25分、農協前下車、徒歩5分
料金
出石皿そば=830円/追加出石皿そば=120円(1枚)/ぶっかけそば=830円/とろろそば=770円/おろしそば=720円/そばアイス(沢庵オリジナル)=360円/ソフトドリンク=210円/ノンアルコール=310円/ビール=470円/酒・焼酎=310円/

出石皿そば 花水木

日本庭園と辰鼓楼を望みながら

やや薄めのつゆをたっぷりとつけて食べるのが花水木流。出石で製粉したそば粉を使用。温かい手打ちそばやうどん、丼物、定食、そば焼酎などメニューが充実している。

出石皿そば 花水木
出石皿そば 花水木

出石皿そば 花水木

住所
兵庫県豊岡市出石町内町107-1
交通
JR山陰本線豊岡駅から全但バス出石営業所行きで30分、終点下車、徒歩5分
料金
出石皿そば=850円/追加(1皿)=130円/おろしそば=800円/大エビ天ぷらそば=1000円/鴨汁皿そば=1200円/とりしめじ皿そば=1200円/

近又

京町家造りの店内で風味のよいそばを

京町屋造りの店構えが歴史を感じさせる。石臼でそばの実を丸びきにした黒いそばは風味がよく、コシが強い。利尻産の昆布とメジカ鰹でダシをとったつゆはそばによく合う。

近又
近又

近又

住所
兵庫県豊岡市出石町本町99
交通
JR山陰本線豊岡駅から全但バス出石営業所行きで30分、終点下車、徒歩10分
料金
出石皿そば(1人前)=780円/追加(1人前)=550円/

出石城下の町並み

風情ある但馬の小京都

現在の城は小出吉英が慶長9(1604)年に小麓より移した跡を昭和43(1968)年に復元したもの。辰鼓楼や宗鏡寺、桂小五郎潜居跡など見所が多く、国の伝統的建造物群保存地区に認定されている。

出石城下の町並み
出石城下の町並み

出石城下の町並み

住所
兵庫県豊岡市出石町市街地一円
交通
JR山陰本線豊岡駅から全但バス出石営業所行きで30分、終点下車、徒歩5分
料金
情報なし

出石新そばまつり

出石名物の皿そばを味わえる人気のイベント

但馬の城下町出石は小皿に盛られた皿そばが名物。この日は特設会場にそば店が集合し、地元産の新そばの粉を使い、実演を行う。出来立てのそばを味わえる人気のイベント。

出石新そばまつり

出石新そばまつり

住所
兵庫県豊岡市出石町内町104-7出石観光センター前
交通
JR山陰本線豊岡駅から全但バス出石営業所行きで30分、終点下車、徒歩5分
料金
皿そば(1人前)500円

ジャンルで絞り込む

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください