トップ > 全国 x 神事・神楽など > 中国・四国 x 神事・神楽など > 山陰 x 神事・神楽など > 大山・米子・境港 x 神事・神楽など

大山・米子・境港 x 神事・神楽など

大山・米子・境港のおすすめの神事・神楽などスポット

大山・米子・境港のおすすめの神事・神楽などスポットをご紹介します。年男が担ぐ神輿を中心に、参道を練り歩く。先頭は「不滅の法灯」「大山寺御幸(御輿行幸)」、夏山の安泰を祈る神事が翌日の山頂祭で行われる「大山夏山開き祭」、農産物の豊凶を占う伝統の神事「管粥神事」など情報満載。

  • スポット:3 件

1~20 件を表示 / 全 3 件

大山寺御幸(御輿行幸)

年男が担ぐ神輿を中心に、参道を練り歩く。先頭は「不滅の法灯」

比叡山延暦寺で1200年の間燃え続ける「不滅の法灯」を先頭に、総勢約150人が参道を練り歩く。中心となるのは古の装束に身を包んだ年男が担ぐ神輿。

大山寺御幸(御輿行幸)

住所
鳥取県西伯郡大山町大山大山寺周辺
交通
JR山陰本線米子駅から日本交通観光道路経由大山寺行きバスで54分、終点下車すぐ(大山寺)
料金
要問合せ

大山夏山開き祭

夏山の安泰を祈る神事が翌日の山頂祭で行われる

前夜祭では御神火を灯した松明行道、翌日の山頂祭では神事が行われ、夏山の安泰を祈る。メイン会場ではコンサートなども開催されて賑わう。

大山夏山開き祭

大山夏山開き祭

住所
鳥取県西伯郡大山町国立公園大山周辺一帯
交通
JR山陰本線米子駅から日本交通バス大山寺行きで50分、終点下車すぐ
料金
たいまつ券=500円/ (詳細は要問合せ)

管粥神事

農産物の豊凶を占う伝統の神事

逢坂八幡宮に江戸時代から伝わる神事で、旧暦の1月15日に行われる。氏子が持ち寄った竹管と白米を大釜で煮て、管に詰まる粥の量でその年の農産物の豊凶を占う。

管粥神事

住所
鳥取県西伯郡大山町松河原逢坂八幡宮
交通
JR山陰本線下市駅からタクシーで5分

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください