エリア・ジャンルからさがす

トップ > 日本 x その他名所 > 中国・四国 x その他名所 > 山陰 x その他名所 > 松江・出雲 x その他名所

松江・出雲 x その他名所

松江・出雲のおすすめのその他名所スポット

松江・出雲のおすすめのその他名所スポットをご紹介します。美肌の湯をテイクアウト「湯薬師広場」、古代出雲文化発祥の地「島根県立八雲立つ風土記の丘」、青めのうの原石「幸せ青めのう」など情報満載。

  • スポット:10 件
  • 記事:2 件

松江・出雲のおすすめエリア

松江・出雲の新着記事

1~20 件を表示 / 全 10 件

松江・出雲のおすすめのその他名所スポット

湯薬師広場

美肌の湯をテイクアウト

勾玉がのったたらい湯に玉造温泉の源泉がこんこんと湧き出す。美肌に有効な成分をたっぷり含む温泉水を持ち帰りできる。持ち帰り後は5日をめどに使い切ろう。

湯薬師広場
湯薬師広場

湯薬師広場

住所
島根県松江市玉湯町玉造
交通
JR山陰本線玉造温泉駅から一畑バス玉造温泉行きで7分、終点下車すぐ
料金
美肌温泉ボトル=200円(1本)/

島根県立八雲立つ風土記の丘

古代出雲文化発祥の地

一帯は古代出雲文化発祥の地といわれるところで、出雲国分寺跡など数多くの史跡が分布している。展示学習館では風土記の丘で出土した資料の他、奈良時代の復元ジオラマを展示。

島根県立八雲立つ風土記の丘
島根県立八雲立つ風土記の丘

島根県立八雲立つ風土記の丘

住所
島根県松江市大庭町456
交通
JR松江駅から一畑バス八雲行きで18分、風土記の丘入口下車、徒歩3分
料金
展示学習館=大人200円、大学生100円、小・中・高校生無料、企画展は別料金/

幸せ青めのう

青めのうの原石

玉湯川の河畔、勾玉の形をした小島の真ん中にある青めのうの原石。「ふれると幸せが訪れる」と評判を呼んでいる。玉湯川の中にある。足元に気を付けて行こう。

幸せ青めのう

住所
島根県松江市玉湯町玉造
交通
JR山陰本線玉造温泉駅から一畑バス玉造温泉行きで6分、温泉上下車すぐ

牡丹観音菩薩像

ボタンの花に包まれた観音様

左手にボタンの花を携えている。戦後の混乱した時代に、家計を支えるためボタンの行商をした女性たちを思い建立された。参ることで家族との絆が深まると伝わる。

牡丹観音菩薩像

牡丹観音菩薩像

住所
島根県松江市八束町波入1260-2
交通
JR松江駅から市営バス八束町中央行きで50分、終点下車、徒歩5分
料金
日本庭園由志園入園料=大人800円、高校生400円、中学生300円、小学生200円/

姫神広場

美肌祈願のスポットとしても話題の姫神像

姫神様に美肌を祈願して、すぐそばの足湯へ。玉造名産のめのうを埋め込んだ贅沢な足湯は、屋根付きなので雨の日でもゆっくり入れる。タオルの販売もある。

姫神広場

住所
島根県松江市玉湯町玉造
交通
JR山陰本線玉造温泉駅から一畑バス玉造温泉行きで5分、姫神広場前下車すぐ

松江しんじ湖温泉駅

松江市の北の玄関口

ガラス張りの現代的な駅舎が出雲大社への出発地点。駅前には松江しんじ湖温泉の源泉を引いた足湯がある。

松江しんじ湖温泉駅

松江しんじ湖温泉駅

住所
島根県松江市中原町30-2
交通
一畑電車北松江線松江しんじ湖温泉駅からすぐ
料金
情報なし

河童の泉

妖怪の像を眺めながらくつろぎタイム

水木しげるロードの「妖怪広場」にある水木氏の著作『河童の三平』のキャラクターや鬼太郎、ねずみ男などのブロンズ像が置かれている。霧が噴出する仕掛けにも注目。夜間はライトアップする。

河童の泉
河童の泉

河童の泉

住所
鳥取県境港市大正町
交通
JR境線境港駅からすぐ
料金
情報なし

一畑電車出雲大社前駅

レトロモダンな西洋建築の駅舎

昭和5(1930)年に建てられた、ばたでんの終着駅。開設当時は「大社神門」という駅名で、昭和45(1970)年に現在の「出雲大社前」と改称した。アーチ状の天井やアールデコ調の装飾を取り入れたモダンな洋風建築の駅舎は、国の登録有形文化財に指定されている。

一畑電車出雲大社前駅

住所
島根県出雲市大社町杵築南1346-9
交通
一畑電車大社線出雲大社前駅からすぐ

嫁来い観音・婿来い地蔵

「観音様に祈ると嫁が来る、地蔵様に参ると婿が来る」と伝わる

「観音様に祈ると嫁が来る、地蔵様に参ると婿が来る」と伝わる。まず観音様と地蔵様に参り、近くの嫁来い橋、婿来い橋を渡り、もう一度願うと成就するといわれている。

嫁来い観音・婿来い地蔵

嫁来い観音・婿来い地蔵

住所
島根県安来市広瀬町上山佐
交通
JR山陰本線安来駅からイエローバス広瀬行きで30分、終点でイエローバス広瀬奥田原行きに乗り換えて30分、嫁来い観音入口下車すぐ
料金
情報なし

美保関

江戸時代、北前船の要港として栄えた。石造りの美保関灯台がある

島根半島の東端に位置し、江戸時代に北前船の要港として栄えた。明治31(1898)年に完成した石造りの美保関灯台がある。周辺にはえびす様で知られる美保神社や五本松公園がある。

美保関

美保関

住所
島根県松江市美保関町美保関
交通
JR松江駅から一畑バス美保関ターミナル行きで40分、終点で美保関コミュニティバス美保関行きに乗り換えて30分、終点下車すぐ
料金
情報なし