>  >  >  >  >  > 

【出雲大社周辺】人気おすすスポット!見る、食べる、買う!

まっぷるマガジン

更新日:2018年9月14日

この記事をシェアしよう!

【出雲大社周辺】人気おすすスポット!見る、食べる、買う!

旧大社駅

大正13(1924)年に建てられた駅舎で、1990年に廃駅となったJR大社駅を保存、公開。

旧大社駅

命主社

巨大なムクが有名な出雲大社の摂社
天地開闢(世界の始まり)の造化三神の一柱、神皇産霊神を祀る。巨岩の前に建てられた社のそばにある、推定樹齢1000年といわれるムクの巨木が有名。

命主社

出雲大社参拝後に気軽に立ち寄れる

因佐神社

古事記・日本書紀に記される武勇の神様
天照大御神の命によって天界から地上に降りた建御雷神を祀る。勝負・進学・受験に霊験あらたかな神様として広く知られている。

因佐神社

建御雷神は稲佐の浜で大国主大神と国譲りを話し合ったとされる神様

手錢記念館

出雲地方の美術品が並ぶ
旧家手錢家に伝来した書画や工芸品などを紹介。楽山焼や布志名焼など常時数百点を展示する。

手錢記念館

明治初期には小学校として利用されていた蔵

神門通りおもてなしステーション

出雲大社をじっくり案内してもらおう
約1.5kmを歩きながら出雲大社の魅力をたっぷり紹介する定時ガイドを毎日催行(所要時間90分)。10:00〜、13:00〜、15:00〜の3回。1名から申し込み可能。500円。

神門通りおもてなしステーション

出雲周辺の観光情報も入手できる

出雲文化伝承館

出雲の豪農屋敷を見学
出雲地方の豪農だった江角家の母屋や長屋門、出雲流庭園を移築し、公開。千利休が建て松平不昧公が大切に護り伝えた「独楽庵」を復元した茶室もある。

出雲文化伝承館

重厚な梁が使われた書院造りの建物

おくに茶や

店オリジナルの味が光る
島根産の仁多米と北海道産の大納言小豆を使用した出雲ぜんざいのほか、出雲そばやコシが強い縁結びうどんが味わえる。勢溜の大鳥居前にあり立ち寄りやすい。

おくに茶や

ほろ苦い抹茶と小豆の甘さがマッチする、抹茶ぜんざい700円

1 2 3 4 5

観光情報を観光地ごとに紹介する雑誌スタイルの旅行ガイドブック「まっぷるマガジン」。その取材スタッフや編集者が足で集めた「遊ぶ」「食べる」「買う」「見る」「泊る」のおすすめ情報をご紹介しています。

※掲載の情報は取材時点のものです。お出かけの際は事前に最新の情報をご確認ください。

この記事の出典元は「まっぷる松江・出雲 石見銀山’19」です。掲載した内容は、2017年12月~2018年2月の取材・調査によるものです。飲食店メニューや商品内容、料金ほか各種データが変更されたり、季節による変動や臨時休業などでご利用できない場合があります。また消費税の見直しにより各種料金が変更される場合があります。そのため施設により税別で料金を表示している場合があります。ご利用の際には改めて事前にご確認ください。

条件検索

エリアとジャンルを指定してください