コツまでわかる国内観光旅行情報サイト|マップルトラベルガイドコツまでわかる国内観光旅行情報サイト

×

 >  >  >  >  >  >  【出雲大社周辺】人気おすすスポット!見る、食べる、買う!

【出雲大社周辺】人気おすすスポット!見る、食べる、買う!

by mapple

更新日:2018年9月14日

旧大社駅

大正13(1924)年に建てられた駅舎で、1990年に廃駅となったJR大社駅を保存、公開。

命主社

巨大なムクが有名な出雲大社の摂社
天地開闢(世界の始まり)の造化三神の一柱、神皇産霊神を祀る。巨岩の前に建てられた社のそばにある、推定樹齢1000年といわれるムクの巨木が有名。

出雲大社参拝後に気軽に立ち寄れる

因佐神社

古事記・日本書紀に記される武勇の神様
天照大御神の命によって天界から地上に降りた建御雷神を祀る。勝負・進学・受験に霊験あらたかな神様として広く知られている。

建御雷神は稲佐の浜で大国主大神と国譲りを話し合ったとされる神様

手錢記念館

出雲地方の美術品が並ぶ
旧家手錢家に伝来した書画や工芸品などを紹介。楽山焼や布志名焼など常時数百点を展示する。

明治初期には小学校として利用されていた蔵

神門通りおもてなしステーション

出雲大社をじっくり案内してもらおう
約1.5kmを歩きながら出雲大社の魅力をたっぷり紹介する定時ガイドを毎日催行(所要時間90分)。10:00〜、13:00〜、15:00〜の3回。1名から申し込み可能。500円。

出雲周辺の観光情報も入手できる

出雲文化伝承館

出雲の豪農屋敷を見学
出雲地方の豪農だった江角家の母屋や長屋門、出雲流庭園を移築し、公開。千利休が建て松平不昧公が大切に護り伝えた「独楽庵」を復元した茶室もある。

重厚な梁が使われた書院造りの建物

おくに茶や

店オリジナルの味が光る
島根産の仁多米と北海道産の大納言小豆を使用した出雲ぜんざいのほか、出雲そばやコシが強い縁結びうどんが味わえる。勢溜の大鳥居前にあり立ち寄りやすい。

ほろ苦い抹茶と小豆の甘さがマッチする、抹茶ぜんざい700円

鰐淵寺

深山幽谷に建つ名刹
推古2(594)年創建と伝えられる天台宗の寺で、紅葉の名所としても知られる。弁慶が修行をしたという伝説が残る。

色とりどりのモミジが境内を彩る

一畑薬師(一畑寺)

ご縁の目を開く目のお薬師さま
「目のお薬師さま」「諸病平癒」、健康の仏さまとして古来信仰を集める。個人での写経・坐禅体験もできる。1300段の古参道もあるが、今は車でのアクセスも可能。

標高200mの山上にあり、境内からの眺望はバツグン(境内脇まで車で行ける)

出雲そば きずき

和のくつろぎ空間で味わうそば
古民家を利用したそば店。厳選した国産そばを石臼で粗めにひき、毎朝手打ちするそばは、風味豊かでコシが強く、細めでのどごしがよい。

割子そばと釜揚げそばの組み合わせ1000円(繁忙期は注文不可)

そば処 八雲

家伝の製法がうまさの秘訣
八雲山の石清水を使い、古くからの家伝製法で打つそばは、なめらかなのどごし。三段割子(750円)、五段割子、三色割子が好評。

天ぷら割子1950円

SANBE BURGER 出雲大社店

三瓶山発祥の名物バーガー
自家製バンズをはじめ、自社でミンチにして炭火で焼き上げるパテ、新鮮な地場野菜など、島根産の食材で作るこだわりのハンバーガーが人気。

出雲大社店限定の出雲スペシャル864円

手打ちそば本家大梶

地元の人に愛され続けるそば店
旧大社駅の真向かいにあるそば店。毎朝打つそばは、しっかりしたそばの風味がある。少し太めでのどごしのよいそばを、濃厚な甘さのつゆでいただく。

少し平たい麺がつゆとよく絡む、割子そば3枚720円

やしろや

ていねいな仕事がそばの味を引き出す
地元や国内の産地から、季節に応じてそば粉を選択し、打ち方にも加減をつけるこだわりの店。特製割子そばや、とろろ芋と卵がのった、やまかけそばが人気。

やまかけそば850円

きんぐ

ユニークなご当地グルメを食べる
約60年にわたり地元で親しまれている食事処。食べ方がこの地方独特の大社焼きそば(並600円)をぜひ注文してみよう。

地元で愛され続ける大社焼きそば

はまや 土産品店

レトロかわいいみやげがそろう
古くから店を構えるみやげ店。どこか懐かしい雰囲気が漂う店先には、縁結びグッズや出雲そばなどが所狭しと並ぶ。

縁むすびの糸700円

無病息災ひょうたんのストラップ470円

ご朱印帳専門店しるべ 出雲大社店

伝統的な和柄からポップな絵柄まで
出雲をモチーフにしたオリジナルの御朱印帳をはじめ、さまざまなデザインの御朱印帳が150種以上そろう。巾着袋やバンドなどの関連グッズも種類豊富。

大社の祝凧 高橋

縁起のよい飾り凧と華やかな郷土玩具
鶴と亀の字を大胆にデザインした「大社の祝凧」を作る唯一の店。ほかに、目にも鮮やかな郷土玩具の鯛車と「じょうき」を手がけている。いずれも島根県ふるさと伝統工芸品。

大社の祝凧(3240円〜)と鯛車(8640円〜)

ままたまご 大社神門通り店

平飼い卵を使ったスイーツ
雲南市吉田町の自社農園の卵を使ったバウムクーヘンやプリン、ソフトクリームなどを販売。バウムクーヘンは風味食感が異なるはーど、そふとの2タイプがある。

ままたまごばうむ はーどM 1814円

俵屋 大鳥居店

俵形のお菓子が人気の和菓子店
大国主大神の米俵にちなんだ形の俵まんぢうが名物。ふっくらとしたカステラ生地で口どけのよい自家製白あんを包んだ上品な味わい。俵せんべい(2枚110円〜)も好評。

俵まんぢう(1個)120円

堀江薬局本店 艸楽

老舗漢方薬局がプロデュース
大正13(1927)年創業の堀江薬局が営む漢方と風水薬膳の店。生年月日から自分に合うタイプを選んでくれる風水薬膳茶など、手軽に使える薬膳茶が人気。

風水薬膳茶は全10種あり、各1080円

SAIUNDO Ael店

松江の老舗和菓子店の新展開
和菓子で使用する求肥や餡を使ったパンを和菓子職人が焼き上げる。9種類の焼きたてパンのほか、「若草」など定番の和菓子や季節の生菓子も販売。

求肥あんパン194円

朝汐あんパン194円

高田屋

備中高梁産の白小豆を使った羊羹が好評
文政年間創業の老舗の和菓子店。昔と変わらぬ味わいの羊羹(1本1350円)が人気。出雲大社にちなんだ「もなか雲太」はつぶ餡入りで美味。

出雲大社正門の西側にある店

じくの店

木のぬくもりあふれる素朴なクラフト
作者である店主が木をひとつずつ彫刻刀で削り、制作しながら営む木彫人形と木のおもちゃの店。起き上がり動物干支は1個430円。

観光センターいずも

出雲大社に近いみやげどころ
出雲大社バスターミナル近くの観光センター。銘菓、地酒、民芸品など出雲地方の特産品を販売する。縁結ばれや出雲神話など和スイーツも豊富。

縁起の良い人気商品、縁結ばれ(9個入)720円

はとまん本舗

ふわふわモチモチの生地が美味なまんじゅう
ピンクの看板が目印の、かわいいハート形をした焼きまんじゅうの専門店。小倉あんにバターの風味が効いた小倉バター(1個95円)が定番人気。

小倉バターのほかカスタードやハムチーズなど6種類あり

福乃和

ふぐの姿をしたおふく焼きが人気
国産原料にこだわった、ふぐ珍味の専門店。出雲大社の祭祀を執り行う出雲国造家で代々受け継がれてきた伝統食「うず煮」が名物。ふぐの生茶漬けやみりん干しなども販売。

横庄かまぼこ店

力強い弾力のあご野焼き
看板商品あご野焼きは、しっかりとした歯ごたえとほどよい甘みが特色。白かまぼこと厚焼きを組み合わせた、なかよしふたえや、魚そうめんも人気のため事前に電話が必要。

値段はアゴのとれ高で変わる

ANTWORKS GALLERY

古民家に作家の手仕事作品が並ぶ
うつわや生活雑貨、人形など店主がセレクトした作家作品が集まる、ショップ&ギャラリー。店の一角ではコーヒーを飲みながら、ゆったり過ごせる。

植物をモチーフにしたアクセサリー

筆者:mapple

まっぷる松江・出雲 石見銀山’19

発売日:2018年04月11日

Amazonで購入する

この記事の出典元は「まっぷる松江・出雲 石見銀山’19」です。掲載した内容は、2017年12月~2018年2月の取材・調査によるものです。飲食店メニューや商品内容、料金ほか各種データが変更されたり、季節による変動や臨時休業などでご利用できない場合があります。また消費税の見直しにより各種料金が変更される場合があります。そのため施設により税別で料金を表示している場合があります。ご利用の際には改めて事前にご確認ください。

エリア

 >  >  >  >  >  > 

この記事に関連するタグ

×
×