トップ > 全国 x 美術館 > 中国・四国 x 美術館 > 山陽・瀬戸内 x 美術館 > 岡山・倉敷 x 美術館 > 倉敷 x 美術館 > 倉敷美観地区 x 美術館

倉敷美観地区 x 美術館

倉敷美観地区のおすすめの美術館スポット

倉敷美観地区のおすすめの美術館スポットをご紹介します。大原美術館,いがらしゆみこ美術館,町屋Salon&Gallery 清遊庵など情報満載。

  • スポット:4 件
  • 記事:3 件

1~10 件を表示 / 全 4 件

大原美術館

美の巨匠による不朽の名作が目白押し

美観地区のシンボルとして名高い美術館。実業家・大原孫三郎が、日本で学ぶ画家に本物のヨーロッパの名画を見てほしいと願い、洋画家の児島虎次郎に西洋名画の買い付けを一任。昭和5(1930)年、日本初の私設西洋近代美術館として開館した。世界に名だたる名画をひと目見ようと、国内外から年間約30万人が訪れる。

大原美術館
大原美術館
大原美術館
大原美術館

大原美術館

住所
岡山県倉敷市中央1丁目1-15
交通
JR山陽本線倉敷駅から徒歩15分
料金
入館料=大人1300円、大学生800円、小・中・高校生500円/音声ガイド=500円/(児島虎次郎記念館と共通、障がい者手帳持参で無料)

いがらしゆみこ美術館

少女漫画の世界に触れる&浸る

少女漫画『キャンディ・キャンディ』で知られる漫画家いがらしゆみこ氏の作品を常設展示。デビュー作から代表作の漫画の原画やイラストなどが鑑賞できる。憧れのお姫さまドレスを着て写真を撮る体験が人気。

いがらしゆみこ美術館
いがらしゆみこ美術館
いがらしゆみこ美術館
いがらしゆみこ美術館

いがらしゆみこ美術館

住所
岡山県倉敷市本町9-30
交通
JR山陽本線倉敷駅から徒歩20分
料金
大人600円、中・高校生400円、小人300円(3歳以下は無料、障がい者手帳持参で本人と介護者は入館半額、65歳以上は入館料半額)

町屋Salon&Gallery 清遊庵

新ジャンルのアートと出会える情報発信拠点

新ジャンルのアートと出会える情報発信拠点。和の文化を基調に、地元作家をはじめ、さまざまな芸術と文化が集うギャラリーサロン。常設展、期間展、ワークショップなどを開催する。

町屋Salon&Gallery 清遊庵
町屋Salon&Gallery 清遊庵
町屋Salon&Gallery 清遊庵

町屋Salon&Gallery 清遊庵

住所
岡山県倉敷市中央1丁目4-22くらしき宵待ちGARDEN東棟 2階
交通
JR山陽本線倉敷駅から徒歩15分
料金
企画展により異なる

倉敷市立美術館

倉敷ゆかりの作品を鑑賞

倉敷市ゆかりで文化勲章受章の日本画家池田遙邨の作品を中心に収蔵。その数は1万1000点以上にのぼる。ほかに坂田一男や満谷国四郎など郷土作家の作品がそろう。

倉敷市立美術館
倉敷市立美術館
倉敷市立美術館

倉敷市立美術館

住所
岡山県倉敷市中央2丁目6-1
交通
JR山陽本線倉敷駅から徒歩15分
料金
大人210円、高・大学生100円、小・中学生50円、特別展は別料金(65歳以上、心身障がい者と介護者1名無料)

条件検索

エリアとジャンルを指定してください