トップ > 全国 > 中国・四国 > 山陽・瀬戸内 > 岡山・倉敷 > 倉敷 > 倉敷美観地区 > いがらしゆみこ美術館

イガラシユミコビジュツカン

いがらしゆみこ美術館

少女漫画の世界に触れる&浸る

少女漫画『キャンディ・キャンディ』で知られる漫画家いがらしゆみこ氏の作品を常設展示。デビュー作から代表作の漫画の原画やイラストなどが鑑賞できる。憧れのお姫さまドレスを着て写真を撮る体験が人気。

住所
岡山県倉敷市本町9-30 (大きな地図で場所を見る)
電話
086-426-1919
交通
JR山陽本線倉敷駅から徒歩20分
営業期間
通年
営業時間
10:00~17:00(閉館)
休業日
無休
料金
大人600円、中・高校生400円、小人300円(3歳以下は無料、障がい者手帳持参で本人と介護者は入館半額、65歳以上は入館料半額)
カード
利用可能
駐車場
あり | 台数:3台 | 無料
ID
33000449

※掲載の情報は取材時点のものです。お出かけの際は事前に最新の情報をご確認ください。

エリア × テーマ

 >  >   >   >   >   > 
 >  >   > 
 >  >   >   >   >   > 

同じエリアに関連する記事

【岡山を満喫】1泊2日おすすめ旅行プラン!季節ごとのイベントカレンダーも

岡山観光ではずせないのは倉敷美観地区と岡山後楽園、岡山城。そして、瀬戸内の島々と瀬戸大橋の美しい景色。お城ブームで有名になった備中松山城や蒜山高原などにもぜひ足を延ばしたい。モデルコースにイベントや映...

倉敷スタイルのレトロでお洒落なカフェへご案内

倉敷美観地区には古い町家や蔵をリノベートしたカフェが点在する。風情ある空間で岡山のフルーツを使ったスイーツや自慢のドリンクでリラックスタイムを。

倉敷の【やすらぎ宿】美観地区から郊外の温泉宿まで

倉敷らしい情緒に浸りたいなら、美観地区周辺に建つ町家を利用した老舗旅館へ。洗練されたシティホテルや郊外の温泉宿も魅力。

倉敷【美観地区】夜の楽しみ方をチェック!

江戸幕府の直轄領「天領」として栄え、今もモダンなセンスが往時のたたずまいと調和する倉敷美観地区。夕暮れからのライトアップは、幻想的で心癒される光の演出。昼間とは違った建物や路地の風景を、ゆっくり見てま...

倉敷ってどんなところ?美観地区、ジーンズ、名物グルメをチェック

柳並木と白壁が美しい天領の町、倉敷美観地区は、美術館やリノベーションショップが集まる人気の観光地。瀬戸大橋と多島美が望める児島や笠岡まで足を延ばしてみるのもおすすめ。

倉敷【川舟流し&倉敷川沿い】おさんぽガイド

白壁の町家や蔵が建ち並ぶ倉敷川沿いは、美観地区のメインストリート。そぞろ歩いたり川舟に揺られながら、江戸情緒あふれる町並みを堪能しよう。

岡山【今話題】のトピックスをチェック!

岡山ならではの風景をはじめ、インスタ映えするフォトジュニックなスポットやグルメが勢ぞろい。岡山でいま話題沸騰のトピックスをCheckitout!

岡山を代表する観光スポット【倉敷美観地区】の基本情報

白壁の町家に柳並木が調和した景観が美しい町並みは江戸時代の日本をそのまま切り取ったかのよう。サクッと基本を予習してでかけよう。

倉敷【個性派ミュージアム】へ行ってみよう!

倉敷美観地区には、江戸時代の屋敷のたたずまいや、明治期の姿をとどめた赤レンガの建物を、記念館や博物館に再生したさまざまな施設がある。その美しさを感じながら建物ウォッチングするのもおもしろい。

倉敷名物みやげ 【地元グルメ&民芸品】

地元で愛される銘菓や地酒などのグルメ、手仕事で代々受け継がれる伝統工芸品は旅のおみやげにぴったり。自分用にも手に入れたい逸品を見つけよう。

条件検索

エリアとジャンルを指定してください