トップ > 全国 > 中国・四国 > 山陽・瀬戸内 > 岡山・倉敷 > 倉敷 > 倉敷美観地区 > 倉敷市立美術館

クラシキシリツビジュツカン

倉敷市立美術館

倉敷ゆかりの作品を鑑賞

倉敷市ゆかりで文化勲章受章の日本画家池田遙邨の作品を中心に収蔵。その数は1万1000点以上にのぼる。ほかに坂田一男や満谷国四郎など郷土作家の作品がそろう。

住所
岡山県倉敷市中央2丁目6-1 (大きな地図で場所を見る)
電話
086-425-6034
交通
JR山陽本線倉敷駅から徒歩15分
営業期間
通年
営業時間
9:00~16:45(閉館17:15)
休業日
月曜、祝日の場合は翌平日休(年末年始休)
料金
大人210円、高・大学生100円、小・中学生50円、特別展は別料金(65歳以上、心身障がい者と介護者1名無料)
ID
33000259

※掲載の情報は取材時点のものです。お出かけの際は事前に最新の情報をご確認ください。

エリア × テーマ

 >  >   >   >   >   > 
 >  >   > 
 >  >   >   >   >   > 

同じエリアに関連する記事

倉敷【美観地区】のオススメな楽しみ方をチェック!

岡山観光不動の人気No.1スポット、倉敷美観地区。白壁と柳が美しい川沿いと、江戸時代の面影を残す町家が連なる本町通りに、ミュージアムやショップが点在する。倉敷ならではの楽しみ方を予習して、思い出をいっ...

倉敷【本町通り】で雑貨ショップめぐり

倉敷ゆかりの作家アイテムや伝統工芸品をリデザインした作品が多く集まる本町通り。町家が軒を連ねる江戸情緒豊かな雰囲気のなか、ショップめぐりを楽しもう。

倉敷【川舟流し&倉敷川沿い】おさんぽガイド

白壁の町家や蔵が建ち並ぶ倉敷川沿いは、美観地区のメインストリート。そぞろ歩いたり川舟に揺られながら、江戸情緒あふれる町並みを堪能しよう。

倉敷【美観地区】夜の楽しみ方をチェック!

江戸幕府の直轄領「天領」として栄え、今もモダンなセンスが往時のたたずまいと調和する倉敷美観地区。夕暮れからのライトアップは、幻想的で心癒される光の演出。昼間とは違った建物や路地の風景を、ゆっくり見てま...

岡山を代表する観光スポット【倉敷美観地区】の基本情報

白壁の町家に柳並木が調和した景観が美しい町並みは江戸時代の日本をそのまま切り取ったかのよう。サクッと基本を予習してでかけよう。

倉敷ってどんなところ?美観地区、ジーンズ、名物グルメをチェック

柳並木と白壁が美しい天領の町、倉敷美観地区は、美術館やリノベーションショップが集まる人気の観光地。瀬戸大橋と多島美が望める児島や笠岡まで足を延ばしてみるのもおすすめ。

岡山【今話題】のトピックスをチェック!

岡山ならではの風景をはじめ、インスタ映えするフォトジュニックなスポットやグルメが勢ぞろい。岡山でいま話題沸騰のトピックスをCheckitout!

倉敷名物みやげ 【地元グルメ&民芸品】

地元で愛される銘菓や地酒などのグルメ、手仕事で代々受け継がれる伝統工芸品は旅のおみやげにぴったり。自分用にも手に入れたい逸品を見つけよう。

倉敷【町家&蔵】ランチ!瀬戸内の食と優美な空間を満喫

近海魚や倉敷産の野菜をふんだんに使った地産地消メニューがいっぱい。歴史あるたたずまいの風情豊かな空間で倉敷ゆかりの料理を楽しもう。

倉敷【リノベスポット】魅力ある店が集合!

江戸時代の面影が残る倉敷美観地区を散策していると、リノベートされた町家や趣のある古い建物が、町の風情に溶け込んでいるのに気づく。グルメから雑貨まで人気店が集まった3つの複合施設をご紹介。

条件検索

エリアとジャンルを指定してください