コツまでわかる国内観光旅行情報サイト|マップルトラベルガイドコツまでわかる国内観光旅行情報サイト

×

 >  >  >  >  >  >  岡山【今話題】のトピックスをチェック!

岡山【今話題】のトピックスをチェック!

by mapple

更新日:2018年2月22日

岡山ならではの風景をはじめ、インスタ映えするフォトジュニックなスポットやグルメが勢ぞろい。岡山でいま話題沸騰のトピックスをCheck it out!

1.滝を裏から眺める⁉

四季の表情が美しい山道を10分ほど登った先にある高さ10mの滝。山道は滝の裏側まで続き、水流に触れられるほど近くまで行くことができる。滝のふもとに湧く清水は子宝の水と呼ばれ、日本名水百選にも選定されている。

岩井滝
00868-54-2987(鏡野町産業観光課)
鏡野町上齋原中津河
院庄ICから車で40km
駐車:無料

by fotolia - ©kyphoto

天然水のカーテンが美しい

2.乙女心をくすぐるクレイジーシェイク

自転車屋の2階にあるカフェで驚きの光景を目撃!パンケーキが3~100枚までオーダーできるなど、見て楽しい、食べて楽しい空間で、日本ではなかなかお目にかかれないビッグサイズのシェイクを心ゆくまで堪能して。

レストラン&バイシクル
0086-241-3783
11:00~17:30
木曜休
岡山市北区下中野468-7 2階
JR備前西市駅から徒歩7分
駐車:無料

 

クレイジーシェイク1580円
ミルクシェイク、クッキーシェイク、リミッテッドの常時3種類がそろう

3.黒塗りの城が超COOL!!

豊臣五大老のひとり、宇喜多秀家が秀吉指導のもと、慶長2(1597)年に築城。黒い下見板を配した姿から、「烏城」の異名を持つ。現在の天守閣は昭和41(1966)年に再建されたもの。

岡山城

堂々とした存在感のある天守閣

マスキングテープ発祥の地

倉敷にあるテープ専門メーカー、カモ井加工紙が2008年に発売した「mt」が、工業用仮止めテープという概念を覆す美しいデザインで一躍人気の文具アイテムに。現在ではさまざまなブランドが個性豊かなマスキングテープを展開する。

ココで買える!
如竹堂

「mt」「倉敷意匠計画室」「倉敷町家テープ制作委員会」が岡山を代表する3ブランド

「my factory tour」へ行こう

カモ井加工紙の工場で、マスキングテープができるまでの工程を見学できる。開催は年に10日間ほどで、事前に予約が必要。ワークショップスペースやオリジナルアイテムなどの販売もある。

カモ井加工紙本社・工場
倉敷市片島町2368
www.masking-tape.jp/

5.満点の星を見上げる

美しい星空で知られる井原市美星町は、日本で初めて光害防止条例を施行、実施した町。星尾降神伝説などから「願い叶う町 美星」とも呼ばれている。その名の通りすばらしい星空が広がる星の郷で、願い事をしてみてはいかが?

美星天文台

宇宙を見せてくれる天体観測ステーション

6.猫館長のミュージアム

大正時代から現在まで使われているおかでん(岡山電気軌道)の車庫や修理工場を間近に臨む。水戸岡鋭治さんデザインのスタイリッシュな館内には、プラレールが走る部屋やミニシアターなどがあり家族で楽しめる。

おかでんミュージアム+水戸岡鋭治デザイン

館長代理SUNたまたま

7.田園の中にロンドンバス!

青空の元、緑の田んぼの中に突如現れる赤い2階建てバス。ヨーロッパから輸入したアンティークアイテムでまとめられたおしゃれなカフェで、異国の風を感じながら外観のインパクトに負けないおいしい料理が味わえる。

MONTAGUE(モンタギュー)
0080-4555-5328
11:30~16:30、19:00~22:30
火曜休
岡山市北区東野山町11-2
岡山ICから車で6km
駐車:無料

ロンドンから買い付けたダブルデッカー

MONTAGUE SETランチ 1330円
アボカドグリーンカレーとピーチラッシー

8.お姫さまカフェに潜入

美術館に併設して2016年にオープンしたカフェでは完成された「お姫さま」の世界が広がる。ドレスを着てお茶や食事ができる貴族席では、予約限定アフタヌーンスイーツやティータイムが楽しめる。

いがらしゆみこ美術館

カフェプリンセス
美術館の開館時間に準じる、17:00以降は3日前までの予約制で貸し切り可能

プリンセスピンクカレー1296円
赤ワインをブレンドしたカレーはコクのある味わい

9.雲海に浮かぶ天空の城

雲海に浮かぶ幻想的な景観で人気を博す備中松山城。現在の城郭は天和3(1683)年に水谷勝宗によって修築されたもの。雲海を見るなら9月下旬から4月上旬の明け方から8時頃がチャンス。

備中松山城

by fotolia - ©photojapan

壮大な雲海の山城を望む

筆者:mapple

まっぷる岡山・倉敷 蒜山高原’18

発売日:2017年11月07日

Amazonで購入する

この記事の出典元は「まっぷる岡山・倉敷 蒜山高原’18」です。掲載した内容は、2017年7〜10月の取材・調査によるものです。飲食店メニューや商品内容、料金ほか各種データが変更されたり、季節による変動や臨時休業などでご利用できない場合があります。また、消費税の見直しにより各種料金が変更される可能性があります。ご利用の際には改めて事前にご確認ください。

エリア

 >  >  >  >  >  > 
 >  >  >  >  >  > 
 >  >  >  >  >  > 
 >  >  >  > 
 >  >  >  >  >  > 

この記事に関連するタグ

×
×