トップ > 全国 > 中国・四国 > 山陽・瀬戸内 > 岡山・倉敷 > 倉敷 > 倉敷美観地区 > 大原美術館

オオハラビジュツカン

大原美術館

倉敷美観地区 / 美術館

美の巨匠による不朽の名作が目白押し

美観地区のシンボルとして名高い美術館。実業家・大原孫三郎が、日本で学ぶ画家に本物のヨーロッパの名画を見てほしいと願い、洋画家の児島虎次郎に西洋名画の買い付けを一任。昭和5(1930)年、日本初の西洋美術中心の私立美術館として開館した。世界に名だたる名画をひと目見ようと、国内外から年間約30万人が訪れる。

大原美術館の画像 1枚目
大原美術館の画像 2枚目
大原美術館の画像 3枚目
大原美術館の画像 4枚目
大原美術館の詳細情報
住所
岡山県倉敷市中央1丁目1-15 (大きな地図で場所を見る)
電話
086-422-0005
交通
JR山陽本線倉敷駅から徒歩15分
営業期間
通年
営業時間
9:00~16:30(閉館17:00)
休業日
月曜、祝日の場合は開館、10月は無休(夏休み期間無休、冬期は臨時休あり)
料金
入館料=大人1500円、小・中・高校生500円/音声ガイド=600円/ (障がい者手帳持参で無料)
カード
利用可能
ID
33000381

※掲載の情報は取材時点のものです。お出かけの際は事前に最新の情報をご確認ください。

大原美術館と同じエリアの記事

【岡山】倉敷美観地区の楽しみ方 川舟流し&倉敷ぶらりお散歩を満喫しよう

白壁の町家や蔵が建ち並ぶ倉敷川沿いは、美観地区のメインストリート。そぞろ歩いたり川舟に揺られながら、江戸情緒あふれる町並みを堪能しましょう。

岡山を代表する観光スポット【倉敷美観地区】の基本情報

白壁の町家に柳並木が調和した景観が美しい町並みは江戸時代の日本をそのまま切り取ったかのよう。サクッと基本を予習してでかけよう。

岡山【倉敷】レトロでお洒落なカフェへご案内

倉敷美観地区には古い町家や蔵をリノベートしたカフェが点在しています。風情ある空間で岡山のフルーツを使ったスイーツや自慢のドリンクでリラックスタイムを過ごせる“レトロカフェ”へご案内します。

倉敷の【やすらぎ宿】美観地区から郊外の温泉宿まで

倉敷らしい情緒に浸りたいなら、美観地区周辺に建つ町家を利用した老舗旅館へ。洗練されたシティホテルや郊外の温泉宿も魅力。

岡山【倉敷】本町通りで雑貨ショップめぐり

阿智神社が建つ鶴形山の山裾に続く本町通り。江戸から明治時代にかけて建てられた町家が軒を連ね、なかには改装されて個性豊かなショップになっているものも多いのが魅力です。のんびり町を歩き、お気に入りを見つけ...

倉敷のリノベスポット!魅力ある店が集合!

江戸時代の面影が残る倉敷美観地区を散策していると、リノベートされた町家や趣のある古い建物が、町の風情に溶け込んでいるのに気づく。グルメから雑貨まで人気店が集まった3つの複合施設をご紹介します。

岡山の絶景~風景、景色、花めぐり ぜったい観たい!ベスト19選!~

岡山県には風光明媚なロケーションや風情あふれる白壁の町並み、季節ごとに彩る花々など、ひときわ爽快でひときわ美しい、絶景スポットや映えスポットが盛りだくさんにそろっています。瀬戸内の美しい海の風景から緑...

岡山【倉敷美観地区】夜の楽しみ方をチェック!

江戸幕府の直轄領「天領」として栄え、今もモダンなセンスが往時のたたずまいと調和する倉敷美観地区。夕暮れからのライトアップは、幻想的で心癒される光の演出。昼間とは違った建物や路地の風景を、ゆっくり見てま...

倉敷のおすすめディナースポットをご紹介!

江戸幕府の直轄領「天領」として栄え、往時のたたずまいと現代のモダンなセンスが調和する倉敷美観地区。幻想的な光に包まれる夜の美観地区は、ゆっくりとディナーを楽しんだり、カクテル片手に大人時間を満喫できる...

【岡山】倉敷ってどんなところ? 美観地区・ジーンズ・名物グルメをチェック

柳並木と白壁が美しい天領の町、倉敷美観地区は、美術館やリノベーションショップが集まる人気の観光地。瀬戸大橋と多島美が望める児島や笠岡まで足を延ばしてみるのもおすすめ。
もっと見る

大原美術館の近くのスポット

大原美術館のエリア × テーマ

トップ > 全国 > 中国・四国 > 山陽・瀬戸内 > 岡山・倉敷 > 倉敷 > 倉敷美観地区
トップ > 見どころ・レジャー > 文化施設 > 美術館
トップ > 全国 x 美術館 > 中国・四国 x 美術館 > 山陽・瀬戸内 x 美術館 > 岡山・倉敷 x 美術館 > 倉敷 x 美術館 > 倉敷美観地区 x 美術館