トップ > 全国 x 城・城址 > 中国・四国 x 城・城址 > 山陽・瀬戸内 x 城・城址 > 尾道・しまなみ海道 x 城・城址

尾道・しまなみ海道 x 城・城址

尾道・しまなみ海道のおすすめの城・城址スポット

尾道・しまなみ海道のおすすめの城・城址スポットをご紹介します。海水が堀に流れる海岸平城「今治城」、村上海賊にまつわる資料を展示「因島水軍城」、「浮城」とも呼ばれた、小早川隆景によって着工された城「三原城跡」など情報満載。

尾道・しまなみ海道のおすすめの城・城址スポット

  • スポット:3 件
  • 記事:3 件

1~20 件を表示 / 全 3 件

今治城

海水が堀に流れる海岸平城

慶長7(1602)年、築城の名手、藤堂高虎(とうどうたかとら)が手がけた城で「吹揚城(ふきあげじょう)」の別名をもつ。5層6階の天守は昭和55(1980)年に再建されたもので、内部には今治藩ゆかりの資料を展示。6階の展望台からは瀬戸内海が眺められ、来島海峡大橋が一望できる。

今治城
今治城

今治城

住所
愛媛県今治市通町3丁目1-3
交通
JR予讃線今治駅からせとうちバス今治営業所行きで9分、今治城前下車すぐ
料金
観覧料=大人520円、大学・専門学校生260円、18歳未満および高校生無料、65歳以上420円/ (観覧料は天守、御金櫓、山里櫓、鉄御門・武具櫓共通。団体20名以上は大人420円、大学・専門学校生210円。障がい者手帳、療育手帳、精神障がい者保健福祉手帳保持者とその介護者1名無料)

因島水軍城

村上海賊にまつわる資料を展示

南北朝から室町・戦国時代にかけて活躍した村上海賊の故郷因島。本丸には村上海賊の文書や甲冑などを展示している。

因島水軍城
因島水軍城

因島水軍城

住所
広島県尾道市因島中庄町3228-2
交通
瀬戸内しまなみ海道因島北ICから県道367号、国道317号を中庄方面へ車で2km(愛媛方面からは因島南ICで降りる)
料金
大人330円、小・中学生160円 (障がい者手帳持参で本人と同伴者1名無料)

三原城跡

「浮城」とも呼ばれた、小早川隆景によって着工された城

永禄10(1567)年、毛利元就の三男・小早川隆景によって着工された城。海に面した城の様子が海に浮かんでいるように見えたことから「浮城」とも呼ばれた。

三原城跡

三原城跡

住所
広島県三原市本町、城町、館町
交通
JR山陽新幹線三原駅からすぐ
料金
無料

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください