おでかけ情報満載!「まっぷる」の観光旅行メディア|まっぷるトラベルガイド国内おでかけ情報満載!「まっぷる」の観光旅行メディア

×

 >  >  >  >  >  >  【しまなみ海道】1日ドライブ旅!自然&アートスポット!

【しまなみ海道】1日ドライブ旅!自然&アートスポット!

【しまなみ海道】1日ドライブ旅!自然&アートスポット!

by mapple

更新日:2019年2月16日

穏やかな海に囲まれ、柑橘の木が茂る緑豊かなしまなみ海道の島々はそれぞれに個性があり、多彩なアートスポットも盛りだくさん。潮風を受けながら、五感を刺激するドライブ旅に出かけよう!

モデルルート

キラキラと輝く海に、大小さまざまな島が浮かぶ景色はまるで箱庭のように穏やか。雄大なのにどこかほっとする、そんな雰囲気の中をドライブできるのがしまなみ海道の最大のポイント。主要な島には各ICから降りられ、島の生活を身近に感じながらのドライブを楽しめる。レンタサイクルターミナルが充実しており、自転車に乗り換えて島内や橋をめぐるのも人気だ。個性豊かな島々にはそれぞれに見どころがあり、すべてを周るとなると宿泊が必要になるが、この1Dayドライブコースは主要な自然&アートスポットをしっかり押さえつつ、島グルメを堪能する日帰りプラン。
年中美しい風景を楽しめるが、春と秋は気候もよく、ドライブ客からサイクリング客まで多くの人が訪れるシーズン。夏は各島のビーチが海水浴客で賑わうリゾート地となる。冬はレモンやみかんをはじめ、あらゆる種類の柑橘が店先に並び、たわわに実る色鮮やかな果実がしまなみの島ならではの景色を見せてくれる。

モデルルート

しまなみ海道随一の眺望を誇る亀老山展望公園

●所要時間:9時間10分、110km
●通行料合計:4780円

【広島県】
【START】8:30 西瀬戸尾道IC
 ↓ 25km/約30分/通行料1340円
■生口島
9:05 1.耕三寺博物館(耕三寺)
 ↓ 200m/徒歩3分
9:55 2.平山郁夫美術館
 ↓ 16km/約25分/通行料820円
【愛媛県】
■大三島
11:00 3.道の駅 多々羅しまなみ公園
11:30 4.道の駅 多々羅しまなみ 公園レストラン
 ↓ 7km/約10分
12:30 5.大山祇神社
 ↓ 8km/約15分
13:30 6.今治市伊東豊雄 建築ミュージアム
 ↓ 30km/約40分/通行料870円
■大島
15:00 7.能島水軍
 ↓ 190m/徒歩すぐ
15:40 8.今治市村上水軍博物館
 ↓ 12km/約25分
17:00 9.亀老山展望公園
 ↓ 12km/15分/通行料1750円
【GOAL】17:40 今治北IC

【START】西瀬戸尾道IC

 ↓ 新尾道大橋
広島県 向島
尾道市街地の対岸に浮かぶ島。さまざまな蘭を販売する向島洋らんセンターが有名。
 ↓ 因島大橋
広島県 因島
戦国時代、勢力をふるった村上海賊の史跡が残る島。ほろ苦さが特色の柑橘、はっさくの発祥地。
 ↓ 生口橋
生口島北IC
 ↓

生口島

日本の伝統建築と美術にふれる
「西の日光」と呼ばれる耕三寺や美術館などの主要スポットが集中しているので観光しやすい。海岸沿いの道路は起伏がなくドライブやサイクリングに最適。レモンの栽培がさかんで「瀬戸田レモン」として高く評価されている。

耕三寺博物館(耕三寺)

全国の名刹が大集合。名建築を味わう
耕三寺耕三が建立した浄土真宗の寺。日光東照宮陽明門を模した孝養門が「西の日光」と呼ばれるゆえん。そのほか境内には全国の名刹を復元した建造物が所狭しと立ち並び、15棟は登録有形文化財。

耕三寺博物館(耕三寺)

「西の日光」といわれる孝養門

耕三寺博物館(耕三寺)

大理石を使った白亜の庭園「未来心の丘」

 ↓

平山郁夫美術館

叙情的な日本画の世界に浸る
生口島出身の日本画家平山郁夫の今日までの偉業を余すところなく紹介する美術館。3つの展示室があり、少年期から晩年までの貴重な作品を鑑賞できる。

平山郁夫美術館

現代日本画壇最高峰の画家が描いたしまなみ海道(展示していない期間あり)

平山郁夫美術館

どっしりとした日本家屋風の外観

平山郁夫美術館

このおみやげに注目
ミュージアムショップには平山郁夫によるしまなみの絵を集めたポストカードセットもある。

 ↓
生口島南IC
 ↓ 多々羅大橋
大三島IC
 ↓

大三島

しまなみ随一のアートアイランド
しまなみ海道でもっとも面積の大きい島。海と山、武人の神として広く信仰を集めた大山祇神社が鎮座し、全国から多くの参拝客が訪れる。現代日本画、彫刻、建築など多彩なミュージアムがある。

道の駅 多々羅しまなみ公園

多々羅大橋の眺めがバツグン♪
多々羅大橋のたもとにある道の駅。海際のベンチから雄大な橋が眺められる。地元の野菜や果物を販売するふれあい屋台市、レストランなどがある。

道の駅 多々羅しまなみ公園

絶好の撮影スポット

 ↓

道の駅 多々羅しまなみ公園レストラン

愛媛で育てた幻の高級魚マハタに舌鼓
愛媛で育てたマハタを使った、丼、にぎり寿司、薄造りなど多彩なマハタ料理を提供。テーブル席や座敷もあり、家族連れにもおすすめ。

MENU
・マハタ薄造り御膳 1950円
・多々羅御膳 2580円

道の駅 多々羅しまなみ公園レストラン

大振りな刺身が彩り良く盛り付けられた「マハタ丼」。幻の魚が1950円で食べられる!

道の駅 多々羅しまなみ公園レストラン

道の駅 多々羅しまなみ公園内にある

CHECK!幻の高級魚マハタとは?

クエと同じハタ科の魚。漁獲量が少なく市場にはほとんど流通しないため、「幻の高級魚」と呼ばれる。刺身や寿司ネタに最適。コラーゲン豊富で美容促進効果もある。

CHECK!幻の高級魚マハタとは?

 ↓

大山祇神社

古来より天皇や武将が参拝した大山祇神社総本社
全国1万社余りの大山積神(天照大神の兄神)を祀る神社の総本社でもあり、海と山、武人の神として信仰を集める。宝物館には、国宝・重要文化財に指定されている武具のうち8割を保存展示。

大山祇神社

境内を包み込む樹齢2600年の大楠

大山祇神社

重要文化財に指定されている拝殿

【つまみ食いスイーツ】せとうち茶屋大三島

大山祇神社から徒歩すぐ。レモン果汁を使ったソフトクリームが味わえる。

【つまみ食いスイーツ】せとうち茶屋大三島

 ↓

今治市伊東豊雄建築ミュージアム

イマジネーションが広がるアートな現代建築
世界中で活躍する建築家伊東豊雄氏の建築ミュージアム。多面体構造「スティールハット」と旧自邸を再生した「シルバーハット」の2棟からなり、建築そのものもアートとして楽しめる。

今治市伊東豊雄建築ミュージアム

スティールハットでは伊東氏が取り組んでいる島づくりについて展示

 ↓

【寄り道するなら】ところミュージアム大三島

アメリカで活動するノエ・カッツ、マリソールやジャコモ・マンズーなど世界的作家をはじめ、日本の林範親、深井隆の現代アートなど30点を展示。館内のオープンテラスから望む多島美もアート。【今治市伊東豊雄建築ミュージアムから車で1分】

【寄り道するなら】ところミュージアム大三島

現代彫刻だけでなく瀬戸内の多島美も楽しめる

 ↓
大三島IC
 ↓ 大三島橋
愛媛県 伯方島
潮の流れの速い船折瀬戸に面した島。おもな産業は製塩業や造船業などで、ミネラルをバランスよく含んだ「伯方の塩」が有名。
 ↓ 伯方・大島大橋
大島北IC
 ↓

大島

大自然の造形美を堪能する島
四国本土と総延長約4㎞の来島海峡大橋で結ばれる島。島周辺の速い潮流にもまれた魚介は美味。沖には村上海賊が城を構えた能島が浮かぶ。亀老山山頂にある展望台からの眺めはしまなみ海道随一の絶景。

能島水軍

気分は村上海賊!?迫力の潮流体験
流れの激しいことで知られる宮窪水道の約3か所のポイントを小型ボートで周りながら、船上から潮流を眺める。最大10ノットにも達する急流はスリリング。
※潮の状況に合わせて出航するので、時間は事前に要確認

能島水軍

村上海賊が活躍した海をめぐる 大きな渦ができる時間帯は毎日異なる

 ↓

今治市村上水軍博物館

能島村上海賊の歴史を余すことなく紹介
中世に優れた航海術と軍事力で瀬戸内海の覇権を握った村上海賊(水軍)の博物館。資料展示のほか模型や映像などで、海賊衆・能島村上氏の活躍や暮らしぶりを伝えている。なかでも、「上」の字が書かれた海の通行手形「過所旗」(複製品)や村上武吉・景親親子が着用したと伝わる陣羽織は必見。

今治市村上水軍博物館

2階にある常設展示室(第2室)では、能島村上海賊の活躍を古文書や復元品を通してわかりやすく紹介する

 ↓

亀老山展望公園

瀬戸内の多島美を一望するビュースポット
大島の南端に位置する、標高307.8mの亀老山の山頂にある。パノラマ展望台から、ライトアップされた来島海峡大橋や美しい瀬戸内海の島々が見渡せる。環境に溶け込むよう設計された隈研吾氏による建築にも注目。

亀老山展望公園

GWや年末年始、夏休み期間の週末など観光シーズンにはライトアップされる

亀老山展望公園

モダンなデザインの展望台

 ↓
大島南IC
 ↓ 来島海峡大橋

【GOAL】愛媛県 今治

ロングドライブの後は、ご当地グルメの今治焼き鳥や焼豚玉子飯を食べて帰ろう♪

【しまなみコラム】島ごと美術館

島全体がキャンバス
作家みずから設置場所を選び、その風景からインスピレーションを受けた17作品を展示する野外アート。風を受けて帆のように動く作品や海に浮かぶ作品など、どれも個性的。その多くは海岸沿いにあり、瀬戸内海に溶け込む作品群は必見だ。

【しまなみコラム】島ごと美術館

川上喜三郎『ベルベデールせとだ』
階段状の護岸を客席に、島と海を背景に見立ててその舞台となることをイメージ

【しまなみコラム】島ごと美術館

植松奎二『凪のとき赤いかたち/傾き』
無意識の重力感や物の危うさ・天地の境を赤い円錐と石のつながりで表す

【しまなみコラム】島ごと美術館

眞板雅文『空へ』
海や空の青に対し、黄色を配色して青空への飛翔をイメージした作品

【しまなみコラム】島ごと美術館

新宮晋『波の翼』
潮の満ち引きや波・日光・風など様々な自然現象が交錯する岩礁に、自然の影響を受ける人工物を立てるというイメージを基に制作

【しまなみコラム】伯方の塩

テレビCMでおなじみ
伯方島は製塩業で栄えた島で、「は・か・た・の・しお♪」のCMソングでおなじみの「伯方の塩」発祥の地。塩の島ならではの塩グルメ、塩みやげが充実。現在は大三島に大きな工場があり、見学もできる。

マリンオアシスはかた

塩みやげはココでGET
建物内に特産品の販売所とレストランがあり、伯方の塩をはじめ、塩羊羹、塩ラーメンなど伯方島の特産品が購入できる。目の前に海浜の伯方ビーチが広がる。

マリンオアシスはかた

塩キャラメル 420円
ほんのり塩味のキャラメル※道の駅しまなみの駅御島でも販売

マリンオアシスはかた

塩ソフトクリーム 350円
清涼感ある塩ソフト

伯方の塩ラーメンさんわ

磯の香り豊かな塩ラーメン
伯方島の特産「伯方の塩」をベースにしたラーメンが名物。鶏ガラ、トンコツ、小魚の干物など17種類の食材からだしをとったスープは絶品。みやげ用のラーメンもある。

伯方の塩ラーメンさんわ

伯方の塩ラーメン 580円
磯の香りがほのかにするやさしい味わい

筆者:mapple

まっぷる愛知 名古屋 知多・三河’19

発売日:2018年10月18日

Amazonで購入する

エリア

 >  >  >  >  >  > 
 >  >  >  >  >  > 

この記事に関連するタグ

×