トップ > 全国 > 中国・四国 > 山陽・瀬戸内 > 尾道・しまなみ海道 > 尾道 > 尾道市街

尾道市街

尾道市街のおすすめのスポット

ガイドブック編集部が厳選した尾道市街のおすすめの観光・旅行スポットをご紹介します。江戸時代から続く老舗の寿司店。看板料理はせいろすし「宮徳」、細長い通路を介し4店舗が連なる「あなごのねどこ」、港町情緒豊かな空間で市場から直送される鮮魚を味わう「たまがんぞう」など情報満載。

  • スポット:159 件
  • 記事:8 件

141~160 件を表示 / 全 159 件

尾道市街の魅力・見どころ

坂と海と文学の街はラーメンや魚介などのグルメも魅力

坂と海と文学の街として全国的に知られる。坂を上り下りし、尾道出身の映画監督・大林宣彦の作品にも登場した石畳の小路を歩くのがこの街の観光スタイル。とくに「千光寺」の朱塗りの本堂から眺める尾道市街と尾道水道は、この街を象徴する風景だ。志賀直哉や林芙美子ゆかりの地でもあり、旧居や書斎も見学できる。醤油ベースのスープと細めの麺、たっぷりの背脂が特徴の尾道ラーメンや新鮮な魚介の名店、おしゃれなカフェや喫茶店なども楽しみだ。

宮徳

江戸時代から続く老舗の寿司店。看板料理はせいろすし

江戸時代から代々続く老舗の寿司店。看板料理のせいろすしは、照り焼きにした地のアナゴを刻んで入れた寿司飯に、シイタケ、卵焼き、小エビのそぼろをのせて蒸している。

宮徳

宮徳

住所
広島県尾道市久保2丁目23-16
交通
JR山陽本線尾道駅から徒歩20分
料金
せいろすし(赤だし付)=2140円/瀬戸会席=2830円/せいろ会席=3680円/すし御膳=2310円/

あなごのねどこ

細長い通路を介し4店舗が連なる

細い通路を進むと、カフェ、ゲストハウス、交流スペースが現れる。空き家を再生した空間は、廃材や古道具が醸す味わいある雰囲気。さらに奥には小さな本屋さんもある。

あなごのねどこ

住所
広島県尾道市土堂2丁目4-9
交通
JR山陽本線尾道駅から徒歩10分
料金
施設により異なる

たまがんぞう

港町情緒豊かな空間で市場から直送される鮮魚を味わう

瀬戸内の鮮魚を使った料理が楽しめる居酒屋。店内はカウンター席やテーブル席、座敷席のほか、個室もある。

たまがんぞう

住所
広島県尾道市土堂1丁目11-16
交通
JR山陽本線尾道駅から徒歩5分

千光寺公園頂上売店

尾道の様々なおみやげがそろう

尾道観光協会直営の売店。尾道のおみやげはもちろん、桜の香りの「尾道オードパルファム」「バスグッズ」「アロマグッズ」なども取り揃えている。

千光寺公園頂上売店

千光寺公園頂上売店

住所
広島県尾道市東土堂町20-2
交通
JR山陽本線尾道駅から徒歩15分の山麓駅から千光寺山ロープウェイで3分、山頂駅下車すぐ
料金
ほのかおり四季折々 さくらの香り=440円/尾道オードパルファム(50ml)=2625円/

尾道商業会議所記念館

商都尾道の歩みがここでわかる

市の重要文化財である旧尾道商業会議所を改修した施設。昔の尾道の写真や資料を展示するほか、観光案内コーナーや休憩スペースがある。隣の広場では定期的に特産品などを販売。

尾道商業会議所記念館

尾道商業会議所記念館

住所
広島県尾道市土堂1丁目8-8
交通
JR山陽本線尾道駅から徒歩7分
料金
無料

綴る。

綴る。

住所
広島県尾道市久保1丁目4-6

養老温泉本館

瀬戸内の魚介がおいしいレトロな宿

昭和35(1960)年に湧出した温泉。尾道市郊外にあり、昭和レトロな雰囲気の温泉宿。気取らず家庭的なサービスと料理が自慢で、瀬戸内の新鮮な海の幸が堪能できる。

養老温泉本館
養老温泉本館

養老温泉本館

住所
広島県尾道市美ノ郷町三成2502-1
交通
JR山陽新幹線新尾道駅からタクシーで5分
料金
1泊2食付=9800円~/外来入浴(10:00~21:00)=500円/外来入浴食事付(10:00~21:00、個室利用、要予約)=3240円~/

島屋 いわぎ家

青いレモンの島「岩城島」のアンテナショップ

しまなみ海道の離島「岩城島」のアンテナショップ。「青いレモンの島」ならではの無農薬レモンをはじめ、調味料やジュースなどレモンづくしの逸品が充実。

島屋 いわぎ家

住所
広島県尾道市土堂1丁目12-13
交通
JR山陽本線尾道駅から徒歩5分
料金
岩城島産レモン塩(小)=980円/

昇福亭

ノスタルジックな空間でまったり

築60年を超える民家を利用した茶店。2階は居心地のいい個室になっている。因島産のはっさくを使ったはっさく大福は、11月から翌6月の限定メニュー。

昇福亭
昇福亭

昇福亭

住所
広島県尾道市東土堂町11-24
交通
JR山陽本線尾道駅から徒歩15分
料金
青きなこのわらびもち=450円/はっさく大福=150円/お抹茶セット=500円(わらび餅小鉢)・550円(はっさく大福)/

casalinga deux table

海の幸たっぷりのパスタを召し上がれ

尾道で獲れる魚介を使った自家製パスタやヨーロッパのチーズ、ワインが楽しめる。日替わりスパゲティーが人気。

casalinga deux table

住所
広島県尾道市土堂1丁目9-10
交通
JR山陽本線尾道駅から徒歩5分
料金
辛子明太子とナスとしめじ=1300円/日替わりスパゲティー=1450円/

Cafe&Bar Atmosphere

Cafe&Bar Atmosphere

住所
広島県尾道市東土堂町11-12LOG

YAMANEKO MILL

尾道の良いものを幅広く提供

調味料や雑貨、食品など瀬戸内ゆかりの逸品を販売。オリジナルドリップコーヒーや柑橘のジュースもある。

YAMANEKO MILL

住所
広島県尾道市東御所町5-2
交通
JR山陽本線尾道駅から徒歩3分
料金
オリジナル箸置き=540円(1個)/

ごはんと珈琲アルト

ごはんと珈琲アルト

住所
広島県尾道市西土堂町8-13

祇園祭

はっぴ姿の男たちの「三体廻し」が最大の見所。八坂神社の例祭

尾道市の八坂神社の例祭。はっぴ姿の男たちが三体の神輿を担ぎ、神社から街中を巡行する。一本ののぼりを目指して速さを競い合う、豪快で勇壮な「三体廻し」は最大の見所。

祇園祭

祇園祭

住所
広島県尾道市八坂神社、渡し場通りほか
交通
JR山陽本線尾道駅から徒歩10分(渡し場通り)
料金
要問合せ

m3HOSTEL

m3HOSTEL

住所
広島県尾道市東御所町1-1

ホテルα-1尾道

ビジネスの他、しまなみ海道や尾道城などの観光拠点に最適

全室にパソコンを完備しており、無料で利用できる。禁煙ルームを備え、貸し出し品も充実している。しまなみ海道や尾道城、千光寺公園などの観光拠点にも最適。

ホテルα-1尾道

ホテルα-1尾道

住所
広島県尾道市西御所町1-1
交通
JR山陽本線尾道駅から徒歩5分
料金
シングル=6200円~/ツイン=10800円~/ダブル=10200円~/ (限定プランあり)

広島県立びんご運動公園オートキャンプ場

公園でアクティブに過ごそう

野球場やテニスコートなどを備える運動公園の一角にあるキャンプ場。オートサイトは垣根で仕切られ、AC電源と水道が付いている。

広島県立びんご運動公園オートキャンプ場

住所
広島県尾道市栗原町997
交通
山陽自動車道尾道ICから国道184号へ右折。びんご運動公園入口交差点で左折し現地へ。尾道ICから3km

藤井製帽 小売部

長年培ってきた製造技術による高品質な帽子

創業約70年の尾道の帽子メーカー直営店。麦わら帽子は種類豊富にそろう。

藤井製帽 小売部

住所
広島県尾道市土堂1丁目15-17
交通
JR山陽本線尾道駅から徒歩10分

都わすれ

緑に囲まれた心なごむ喫茶店

志賀直哉旧居に隣接する喫茶店。四季折々の花をあしらった美しい庭や店内で、自家製ケーキやピザトーストなどが楽しめる。

都わすれ

都わすれ

住所
広島県尾道市東土堂町8-30
交通
JR山陽本線尾道駅から徒歩10分
料金
チーズケーキ=500円/梅スカッシュ=600円/アイスクリーム=500円/ (飲み物とセットの場合はケーキは100円引)

ジャンルで絞り込む

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください