トップ > 全国 > 中国・四国 > 山陽・瀬戸内 > 尾道・しまなみ海道 > 尾道

尾道

尾道のおすすめのスポット

ガイドブック編集部が厳選した尾道のおすすめの観光・旅行スポットをご紹介します。尾道のシンボル、朱塗りの本堂から街を見渡す「千光寺」、尾道市街を空中から楽しむ「千光寺山ロープウェイ」、路地のあちこちにある猫のモチーフに注目「猫の細道」など情報満載。

尾道のおすすめのスポット

  • スポット:175 件
  • 記事:13 件

1~20 件を表示 / 全 175 件

尾道の魅力・見どころ

小説や映画、アニメで知られる情緒たっぷりの坂の街

瀬戸内海に面する尾道は古くから瀬戸内の良港として栄えたが、とくに江戸時代には、北前船の寄港地となり、多くの富を持つ豪商が誕生、その金で寺や街並みが整備された。山の斜面に築かれた寺社や路地に並ぶ家々と、そこから望む尾道水道の風景は、古くから多くの文人墨客がその作品の中で讃え、またこの街出身の映画監督・大林宣彦が作品中に映しだしてきた。近年はアニメでも物語の舞台となり、『聖地』ともいわれている。向島は尾道水道を挟んだ対岸の島。今も風情ある渡船が尾道との間を行き来している。

千光寺

尾道のシンボル、朱塗りの本堂から街を見渡す

大同元(806)年創建と伝えられる真言宗の名刹。千光寺山の中腹に建つ鮮やかな朱塗りの本堂が有名で、眼下に尾道の街並や瀬戸内海に浮かぶ島々が見える。

千光寺
千光寺

千光寺

住所
広島県尾道市東土堂町15-1
交通
JR山陽本線尾道駅から徒歩15分の山麓駅から千光寺山ロープウェイで3分、山頂駅下車、徒歩10分
料金
お守り(ペア縁結び)=800円/お願い地蔵=800円/叶いたまご=700円/無病息災=700円/(PAYPAY利用可)

千光寺山ロープウェイ

尾道市街を空中から楽しむ

千光寺山の麓から山頂まで結ぶロープウェイ。所要時間は約3分。千光寺や尾道の町並み、春にはサクラ、初夏にはツツジなど四季折々の花を見ながら空中散歩が楽しめる。

千光寺山ロープウェイ
千光寺山ロープウェイ

千光寺山ロープウェイ

住所
広島県尾道市東土堂町20-1
交通
JR山陽本線尾道駅から徒歩15分
料金
片道=大人320円、小人160円/往復=大人500円、小人250円/(障がい者手帳持参で本人と同伴者半額)

猫の細道

路地のあちこちにある猫のモチーフに注目

尾道アート館から招き猫美術館in尾道へと続く細い坂道で、あちらこちらに福石猫や壁画が飾られている。どことなく懐かしい雰囲気が漂う。

猫の細道
猫の細道

猫の細道

住所
広島県尾道市東土堂町
交通
JR山陽本線尾道駅から徒歩15分
料金
情報なし

おやつとやまねこ

やまねこ印の尾道プリン。焼き菓子も要チェック

思わず立ち寄りたくなるおやつ屋さん。濃厚な味わいの砂谷牛乳や広島県産の新鮮卵で作ったプリンは、季節の味を含め年間で10種類ほどが登場する人気商品。クッキーなどの焼き菓子もおすすめ。

おやつとやまねこ

おやつとやまねこ

住所
広島県尾道市東御所町3-1
交通
JR山陽本線尾道駅からすぐ
料金
尾道プリン=各378円~/抹茶プリン=378円/スコーン=194円(1個)/

尾道ええもんや

地元の“ええもん”が凝縮されたお店

商店街に建つみやげもの店。しまなみの柑橘類や尾道の海産物の加工品がずらりと並ぶ。飲食店も併設されており、みやげ選びの合間の休憩におすすめ。

尾道ええもんや
尾道ええもんや

尾道ええもんや

住所
広島県尾道市十四日元町4-2
交通
JR山陽本線尾道駅から徒歩15分
料金
尾道手拭=各770円/尾道紅茶=1080円~/尾道ぐるめ焼=各125円/レモンドレッシング=648円(280ml)/

からさわ

尾道生まれの愛されスイーツ

牛乳、卵で作るあっさりした自家製アイスは、なつかしく、昔ながらの変わらぬ味。アイスモナカとクリームぜんざいが人気で、甘さをおさえたやさしい味にファンが多い。

からさわ
からさわ

からさわ

住所
広島県尾道市土堂1丁目15-19
交通
JR山陽本線尾道駅から徒歩7分
料金
アイスモナカ=150円/クリームぜんざい=350円/たまごアイス=250円/

茶房こもん

尾道で有名なワッフルのおいしい店

大林宣彦監督の映画『転校生』にも登場した、レトロな雰囲気のワッフル専門店。注文が入ってから焼き上げる生地は、外はサックリ、中はふんわり。バターやカスタードクリームなど種類も豊富だ。

茶房こもん
茶房こもん

茶房こもん

住所
広島県尾道市長江1丁目2-2
交通
JR山陽本線尾道駅から徒歩15分
料金
アイスチョコアーモンドワッフル=610円/バターワッフル(ホットコーヒー付)=860円/ブルーベリーアイスクリームワッフル=560円/ワッフル=540円~/

尾道ゲストハウス みはらし亭

窓際のカウンター席から尾道のナイスビューをひとり占め

大正10(1921)年に豪商が建てた別荘を、ゲストハウス兼カフェバーに再生。アメリカンビスケットなどのスイーツのほか、尾道紅茶や尾道の焙煎所の豆を使ったコーヒーなど、尾道らしいメニューもスタンバイ。

尾道ゲストハウス みはらし亭
尾道ゲストハウス みはらし亭

尾道ゲストハウス みはらし亭

住所
広島県尾道市東土堂町15-7
交通
JR山陽本線尾道駅から徒歩20分
料金
アメリカンビスケット=350円/尾道紅茶のホット紅茶ラテ=600円/ゴルゴンゾーラチーズケーキ=450円/自家製いちごシロップソーダ=450円/

工房尾道帆布

丈夫でカラフルなナチュラル帆布

船の帆に使われる布を利用したバッグや小物の工房&ショップ。向島の製造工場から取り寄せる帆布は丈夫でナチュラルな風合。店内には帆布の織機を展示した資料室がある。

工房尾道帆布

住所
広島県尾道市土堂2丁目1-16
交通
JR山陽本線尾道駅から徒歩15分
料金
ミニトート=1650円/定番トートバッグ=8250円~/ペンケース=880円/ポケットの追加などのオーダー=1000円~/

やまねこ

ランチもお酒もOK

オリジナルドリンク、ケーキ、デザートのバリエーションが豊富なカフェレストラン。4種類ある日替わりランチが人気。夜は地野菜を使用した料理が楽しめる。

やまねこ
やまねこ

やまねこ

住所
広島県尾道市土堂2丁目9-33
交通
JR山陽本線尾道駅から徒歩10分
料金
日替わりランチやまねこ=918円/デザート盛り合わせとやまねこラテのセット=918円/ケーキセット=918円/ドリンクのテイクアウト=400円~/

つたふじ

魚介のだしの旨みがしみる

屋台からスタートし、70年以上の歴史を持つ人気店。トンコツと海産物からだしをとった醤油味のスープが自慢。ミンチにした豚の背脂との相性もバツグンだ。

つたふじ

住所
広島県尾道市土堂2丁目10-17
交通
JR山陽本線尾道駅から徒歩15分
料金
中華そば=600円(並)・700円(大)/うどん=600円(並)・700円(大)/

CASTLE ROCK

CASTLE ROCK

住所
広島県尾道市久保2丁目6-34

おのみちクリエーターズマーケット

いわべぇ

特製生地が女性客からも好評

特製の生地が好評のお好み焼き屋。人気はあげイカ、豚、餅、そば、卵入りのいわべえ。豚、餅、にら、にんにく、卵、そばが入ったスタミナ焼きは意外にも女性に好評。

いわべぇ
いわべぇ

いわべぇ

住所
広島県尾道市十四日元町1-23
交通
JR山陽本線尾道駅から徒歩15分
料金
いわべえ焼=800円/スタミナ焼=870円/ネギ焼=600円/尾道焼=850円/

ONOMICHI U2

サイクルと旅行をコンセプトにした複合施設

自転車をそのまま持ち込める全28室のホテルをはじめ、レストラン、ベーカリー、カフェ、ライフスタイルショップ、サイクルショップ(レンタル有)を有する複合施設。

ONOMICHI U2
ONOMICHI U2

ONOMICHI U2

住所
広島県尾道市西御所町5-11
交通
JR山陽本線尾道駅から徒歩5分
料金
施設により異なる

帆雨亭

尾道水道を望む窓辺で過ごす贅沢時間

地元の食材を使ってもてなす甘味処。店内の書棚には尾道ゆかりの志賀直哉の本が並び、自由に閲覧できる。庭園には10本以上の桜の木があり、密かな花見スポットでもある。

帆雨亭
帆雨亭

帆雨亭

住所
広島県尾道市東土堂町11-30
交通
JR山陽本線尾道駅から徒歩15分
料金
手作りケーキセット(ホットコーヒー付)=950円/抹茶(菓子付)=630円/かき氷=700円/尾道桜の紅茶=600円/

文学のこみち

名作の情景に触れる

千光寺山ロープウェイ山頂駅から千日稲荷まで続く全長約1kmの遊歩道。尾道ゆかりの林芙美子、志賀直哉、正岡子規、徳富蘇峰らの作品の一節などを刻んだ25の文学碑が立つ。

文学のこみち
文学のこみち

文学のこみち

住所
広島県尾道市西土堂町千光寺公園内
交通
JR山陽本線尾道駅から徒歩15分の山麓駅から千光寺山ロープウェイで3分、山頂駅下車すぐ
料金
情報なし

尾道大橋・新尾道大橋

「瀬戸内しまなみ海道」の本州側の起点

尾道と向島を結んで並行して架かる兄弟橋。1968(昭和43)年に尾道大橋が開通した。1999年に開通した新尾道大橋は一本塔柱のハープ形斜張橋で自動車専用道路。

尾道大橋・新尾道大橋
尾道大橋・新尾道大橋

尾道大橋・新尾道大橋

住所
広島県尾道市尾道~向島
交通
瀬戸内しまなみ海道西瀬戸尾道ICから瀬戸内しまなみ海道を因島方面へ車で3km
料金
新尾道大橋(普通・片道)=300円/

UZUSHIO ZAKKATEN

UZUSHIO ZAKKATEN

住所
広島県尾道市土堂1丁目11-24

尾道 WHARF

海を眺めながら新鮮な素材に舌鼓

JR尾道駅前のウォーターフロントビルに店を構える。カキ取り扱い日本屈指の「クニヒロ」直営店とあって1年を通して新鮮なカキが食べられる。その他、フードメニューも多彩。

尾道 WHARF

住所
広島県尾道市東御所町9-1尾道ウォーターフロントビル 1階
交通
JR山陽本線尾道駅からすぐ
料金
ブイヤベース=1600円/伊勢エビ入りブイヤベース=2600円/

ジャンルで絞り込む

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください